期待の新人!デビューコミックス!

キケンなお隣さん

kiken na otonarisan

キケンなお隣さん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×212
  • 萌19
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
18
得点
112
評価数
36件
平均
3.2 / 5
神率
2.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784861344275

あらすじ

プログラマーの遠藤は、隣に引っ越してきた人妻とついイケナイ関係になり、堅物で端正な印象の夫・奥村に現場を見られてしまう。後日、二人が離婚したと知り、罪悪感を感じた遠藤は奥村に謝罪に行く。だがしかし、実はゲイだったという奥村に、逆に押し倒されてイかされてしまい…!? 表題作のアダルトラブコメと、医者×高校生の年の差ラブも収録v
(出版社より)

表題作キケンなお隣さん

遠藤 プログラマー
奥村 魔性系リーマン

同時収録作品気持ちの行く先は (前編)(後編)

池内秀生 医者
水沢律 大学生

その他の収録作品

  • 噂の男とその元カレ
  • とにかく再開を果たした噂の男とその元カレ
  • ゲイバーへ行こう
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数18

こういう腹黒さんは嫌いじゃない

この作品、七海さんのデビューコミックスだったんですね。あとがきを読んで知りました。
私は七海さんの絵がとっても好きなのですが、もう既にこの頃から美しいです(個人的には表紙よりも中身の絵の方が美しいのではないかと…)。
特に表題作の受け様は美しくてセクシーで、女王様の様に神々しくて、思わず画面を見入ってしまったことが何度か…。
デビューコミックスとは思えないストーリー作りと画面なのではないでしょうか。

表題作シリーズはノンケxゲイのお話なのですが、この受け様のキャラ設定が良かったです。
「夜の蝶」とまで言われた美貌と強かさを持っていて、腹黒いのですが嫌いにはなれない。
サバサバした性格で女王様タイプ。
ノンケの攻め様は軽はずみな所もあるのですが、根は真面目。
そんな彼が「夜の蝶」にロックオンされてしまったからには…もう逃げ場はありません(笑)。
コミカルな所も適度にあって楽しく読めた作品でした。

同時収録の作品は前後編で、一夜の戯れで寝た者同士のお話。
黒髪のインテリ攻め様が一途でカッコ良かったです。
優しく受け様を見守って包み込んでいるのが大人だなと思い続きました。

0

お隣さん

キケンなお隣さんとはお隣さんに誘惑されてキケンてことなんですね。

自分のゲイという性癖を押し殺して女性と結婚。
世の中、そういう人もいるだろうなと思いました。

でも、その部分はあまり好きじゃないです。
自分を隠して結婚するっていう部分。

奥村の魅力はやっぱり、何でも出来そうな見た目なのに仕事以外何も出来ないというところかなと。
奥さんと別れたあと、奥村の部屋はゴミ部屋でした。
それを、遠藤が片付けるというね。

で、遠藤に嘘をつくところとか。
奥村の昔の恋人、片上がいて本気で好きだったのに奥村を置いて事故で亡くなってしまったと。
片上以外にこんなに人を好きになったのは初めてだと遠藤に言うんですが、後日2人でスーパーに行った際に片上登場。

久しぶりだなって言う片上にキリッと決めて人違いですと言う奥村。
片上が生きてると知って焦る遠藤。
笑いました。
開き直ってるのか知らんという奥村がなんかかっこいい。

0

あっさりなビッチ受け

何やらビッチ受けということで読んでみました。

◯キケンなお隣さん
最初奥村さん(黒髪眼鏡)が攻めだと思ったら受けだった(笑)
自分から乗っかっちゃって積極的~!
もっと気持ちよさそうな顔見せて!と思ったけど
エロシーンがそんなにない・・・
私、エロシーンに飢えているのかもっとエロシーンが見たかったです
(変態でごめんなさい)

でも流石ビッチ受け。
こうやったら落ちると思われる仕草や格好をして、攻めを落とします。
流石です!!
これでエロシーンがあったら・・・(しつこいですね、すみません。。。)

◯気持ちの行く先は
ありきたりな話かも知れないけど、嫌いじゃないです。
受けが可愛かったな~
やっぱり最近は受けばっかり好きなる傾向があります(笑)

てか当て馬が描き下ろしで3pしててそこ詳しく!!って思った
私はきっと末期です(苦笑)

0

策士な受け様

一冊の中に、2つのストーリーが入っていました。

細かくは前編・後編に分かれていたり、別目線の少しのストーリーが
入っていたりで、とっての楽しめました。

表題のお話は、受け様が強烈に策士w
真面目な受け様かと思っていたら、いつもいつも
「ニヤリ」笑いが入るステキな腹黒さんでした。
いいですね~、こういう受け様。大好きですw

2つ目のお話は、医者×高校生(~大学生)。
このお医者様は、オトナです。
お子ちゃまでワガママな受けチャマを
全部受け止めてるんですな。
こういうオトナの攻め様もステキですねぇ。

どちらの作品も楽しめました♪

1

腹黒&女王系受様 最高でした(笑)

絵が綺麗。表紙の絵柄は繊細なタッチなので、シリアス系のお話なのかと思いきや、意外にも、ノリがよくコメディ要素も入ってて面白かったです。話の展開は、やや強引感は感じますが、キャラが魅力的だったので、楽しい展開でぐいぐい引き込まれていく感じでした。

ノンケ•ヘタレな流されやすい攻×俺様•腹黒•襲い&誘いフェロモン女王受のお話と、医者攻×高校生受の年の差ラブの二つのお話が入ってました。
腹黒受が凄く新鮮で、振り回され続けるヘタレ攻のやり取りが楽しくてありだなあと思いました。
年の差ラブのお話も、男前攻めと意地っ張りな受け様が可愛くて、風疹ネタも楽しく読めて好きでした。
脇役にお金持ちキャラ様が登場しているんですけど、いい味出してて笑いを引き出してくれてます。あと、最後にリンクしているお話が面白くて良かったです。

今後も注目作家さんの一人です。


1

受けと当て馬のキャラが濃すぎてw

読み終わった印象としては、年下攻め君やや空気…(合掌)。
でも一般人目線のキャラとして、すごくいい仕事はしてたと思う。

単純でアホなところもあるけど、その素直さが奥村(魔性系リーマン・腹黒受け)には新鮮で、ひそかに本気になったに違いない。
これからも受けに翻弄されつつ愛されつつ、公私ともに順風満帆に生きていけそうな。
仕事にもエロテクにも長けた奥村に惚れられた(目をつけられた)攻め君は、結果的にすごく幸運な男だなと思いました。

そして、当て馬(奥村の元彼)・片上。
奥村が一枚も二枚も上手すぎて、当て馬というよりピエロのような役回りでしたが(合掌)。
『課長はカッコいい』の課長を思わせる残念なイケメンっぷりが好きでしたw
全身ブランドで固めて頑張っているのにどこかダサい片上。
作中で言われなければ、bl界ではスーパー攻め様の仕様でアリな気もしてましたが、最後の描き下ろしでとうとう指摘されてしまいw オチに使われて不憫だけど一番美味しいキャラだと思いました。

読み切りは、医者×大学生で少しシリアスなお話。
面白かったけど七海さんは個人的にコメディの方が好き続きかなーと思いました。テンション高い作風の方が、キャラや話の流れが活き活きしている気が。
描き下ろしではこのカプも出ていて、片上の(一瞬の)対面が見られますw

1

夜の蝶w

1回でも・・2回でも・・・3回でも・・4か・・・
めくるめく(○゚∀゚)ガハッ∵∴
お隣の奥さんとのアバンチュールがきっかけでお隣さんは離婚
ナンテコッタイ。思った矢先、美麗なご主人にも乗っかられてしまうというね。
いやはやな今回wアホな攻もかわいいっちゃ可愛かったです。
ただ、受のあのテンションにはちょっぴりついていけない感は有りでしたが。。

片上さん。
個人的には好きでしたww
あーいうキャラってわりとちらほら他の作品にもいますが
派手な衣装含めキライじゃないぜよww

他短編いくつか。

2

まぁとりあえず・・・本が、面白かった~!

「シャイニースター」が面白くって、
これは「ポルノスーパースター」も買わねば!と探すも、なかなか見つからず(泣)。
しょうがないので、まぁとりあえず・・・と、代わりにコチラを買ってみましたw

買ってから気づいたのですが、デビューコミックなんですね、コチラ。
で、そんなに古くない。
デビュー作品も09年に雑誌に掲載されたもの。
(若い人からすると、十分古いじゃん!って感じだったりするの・・・かな?)
そんなに絵も大きな変化はないという印象ですね~

で、内容は面白い~!
展開とテンポがいい~~~♪

表題作
主人公が、隣に引っ越してきた奥さんと仲良くなっちゃって、
カラダの関係にまでなってしまっていたら、最中に旦那さんが突然帰宅。
その後、噂によると奥さんのその浮気が原因で隣の夫婦は離婚。
さすがに、後悔・・・。
なので、その元旦那さんに会って、
「今、君を顔を見たら自分を抑える自信がない」と言われてしまい、
申し訳なさすぎて「どんなことでも・・・してくださって結構ですから」
と、主人公が土下座しながら言うと、
なんと!
ベッドの上で手を縛続きられて、上に乗っかられて、思いっきり腰振られてヤられてしまうw
そんな展開、面白くないわけがない♪

その隣の元旦那さんの、腰を振る姿の美しさと言ったらもう~~w
で、まだまだこの話は続いて、この先の展開が更に面白いから素晴らしい☆
驚いた時に、キャラのキレイな顔がすっごくマヌケな簡単な絵になるのもいい~~
脇キャラにスポットを当てた描き下ろしも嬉しかったし!

ああ~買ってよかった!!
萌×2寄りの萌評価です☆

4

作家買い決定~

絵もストーリーも私のツボど真ん中でした。
これが初コミックスだとは思えないほどのデキの良さ。裸体はバランスが良くて美しいし、表情もモノローグも、キャラもストーリー展開も、欠点がまったくない。
表題作は腹黒受けがとにかく素晴らしかったです。やっぱこのぐらい黒くないとつまんないさねー。攻めを誘惑して徹底的に翻弄して。計算高くて。
いっそもう「実は営業で取引先と寝て仕事取ってました」みたいなオチでも、この受けならぜんぜんok!って思いましたよー。
翻弄されてる主人公の攻めも当て馬も可愛かったです。当て馬くんのファッションセンスネタには吹きました。

『気持ちの行く先は』
年の差カップルもの。
生意気で憎たらしい受けが可愛かったです。
大人な攻めはカッコいいし。
BLでのこういう年の差カップルものはあまり好きじゃないんですが、受けをけして必要以上に甘やかさないストーリー展開が私好みでした。七海さんおそるべし。

作家買いしようと思います。

2

ビバ!腹黒受

表紙の段階では正直それ程期待してなかったんですが読んでみたらおもろかったー。

もうもう受の奥村の腹黒っぷりがとんでもないんですよ。
綺麗な顔して女王様で甘く男を誘うのに、凄い腹黒っぷりでいっそ清々しいです!
その腹黒っぷりにとことん振り回される遠藤[受]も可愛い。
夜の蝶との伝説の呼び名を持ち、己に自信もあって更に腹黒な奥村なんですが、でも遠藤の事は本気で好きっていう所にも萌えツボがずきゅーんと来ましたですよ!

当て馬的存在(正直当て馬にさえなっていない)奥村の元彼の片上が実にヘタレでいい味を出してます。
奥村の腹黒っぷりに振り回されるのは遠藤だけじゃなく、片上も当然の如く見事に振り回されます。
巻末オマケエピソードの服の趣味ネタは笑いました~。

同時収録のもう一作は、友人に恋をしている学生がセフレ関係の相手と最終的に……という年上男の器の大きさを示した後味がいい作品。

いややはりこの本の醍醐味は奥村の腹黒女王様受っぷりだと思います。
遠藤頑張れよー

1

腹黒美人受け!萌えを頂きましたーっ!

持っている唯一のダリアに載っていて、気になっていた作家さん。
やっと本書を手にして改めて綺麗さとエロさと面白さを実感、やっぱ、良いですっ♪

【キケンなお隣さん】
隣の奥さんと浮気したつもりが、隣の旦那さんと本気になっていた!
なんだか【ラ・サタルニカ】より、アダルトでアケスケな感じ?
学生でも社会人でも、誘惑キャラに萌えてしまうのは何ででしょうか?

ゲイ隠しの結婚はそろそろ飽きたとのたまう「奥村さん」の智略で関係してから、奥村さんにしか立たない「遠藤くん」。
仕方ないよね。あんなに綺麗で色っぽくて達かせてくれる存在ならさ。
遠藤くんには初めての男でも、男なら「達かせてくれる」相手が好きになるし「抱かせてくれる」なら、あばた(男)もえくぼ(H?)♪
それにしても、奥村の口元がエロくて参った^^;

奥村の奥を知ったからには、負けるが勝ちと知れ!
美貌、Hテク、財力、行動力、どれをとっても適わない、そんな奥村に目を付けられた遠藤くんを応援してます!
奥村の魅惑的な、遠藤のあたふたな動きの対比、とっても楽しませて貰いました!
片上の存在も美味しい^^

続き
【気持ちの行く先は】
寂しがり屋の「律」が好きなのは女の恋人がいる「正志」。
それを紛らわせたいからと、行きずりで付き合った相手が「池内」。
その池内と、HIVかと勘違いして慌てた律が行った病院で再会する。
HIVと麻疹って(まぁ初期症状が似ているんだろうけど)、産婦人科(小児科なら未だしも)で、それに律の真面目さが合わされば、もう運命としか思えない再会です。池内も言っていましたが。
律は、正志と逢う→寂しくなって池内とやるを繰り返すんだけど、やっぱり肌を合わせれば情が湧くし独占欲も芽生えるもんね。
お互いに嫉妬して言い合って、やっと気持ちに決着がつく。
最後、池内家は懐が深そうで律もちょっと安心?

どのページも好きな本作。次巻も必ずゲットだぜ!
とってもお勧めです!

2

アタリでした

表紙よりも、中身の方が絵がいいって他の方のレビューにもありますが、
ホントでした。
この本、表紙だけじゃ、中身のすごさがわからない。
いや、
実に
夜の蝶、バンザイ!!
でした。

自分と、彼の奥さんが浮気してたせいで離婚しちゃって、すさんだ生活を送っている、お隣の、元エリートリーマンさん。
どうにも後味が悪くて、お隣に謝りに行ったら…

豹変した、堅物リーマンさんの輝く裸身が素晴らしい。
遠藤君にはしおらしくしているのに、元彼片上は平気で殺すわ、平気で脅すわ
と、やりたい放題。
この奥村のキャラが、絵といい、性格といい、すっごくツボ!

これはめっけもんでした。

1

受け攻め逆転を期待…w

ランキングで好評だったので購入してみました。

隣人の奥さんと不倫、その夫婦は離婚してしまい罪悪感に駆られていた遠藤(攻)と、実はゲイで奥さんと別れられたことにせいせいしている魔性の受け、奥村のお話。
他の方も書かれていますが、細部まで細かく描きこまれていて、でもごちゃごちゃしてなくて、線の細い綺麗なイラストだなと思いました。
艶というか、色気のある絵を描かれているので、今回の「魔性の受け」というテーマに合っていたんじゃないかな~と。

お話は身体から入った二人だが、遠藤が狡猾な受け、奥村に引き込まれゲイじゃなかったのにあれれれれれ…と引きこまれ、堕ちていってしまい…
最初は奥村の事が嫌いだったのに、何だかんだで最後にはラブラブなのが可愛いですね!
何故受けがそこまで攻めを気に行ってたのか疑問といえば疑問ですがw

でも、何かこーゆう頭の働く俺様な受け、個人的に攻めにしてほしいな~!と思っちゃったりしたので、一回くらい逆転とか…無いですよねぇ…w

1

表紙より美麗なモノクロとは、これいかに?!

これは…つい出来心から人妻を誘惑し、不倫した間男が、
その亭主から報復として襲われる…という、
一見「人妻に手を出すとロクな事が無い」という教訓のようなお話です、一見ね。
間男・遠藤=フリーのプログラマー、ごくごく普通の青年です。
(↑人妻を誘惑する男性が普通かっていえば、そりゃ問題ですけどね~)
ところが寝取られ亭主のほうが、10倍くらいヤバかったのです(笑)
偽装結婚に飽き飽きしていた正真正銘のゲイ!
しかも妖艶・美貌・したたかな女王様体質の、そちらの道ではちょっと名をはせた男!
ついでに言えば…悩殺級の襲い受けであります(爆笑)
実に女王様らしい女王様で「とりまきには尽くさせ、本命には尽くす!」お人です。
運悪くも「本命」となってしまった遠藤は、気の毒なのやら幸いなのやら…。
さて…この作品、お話もさることながら、絵もなかなかの美麗です☆
それも「表紙よりもキレイなモノクロ絵」といった類です。
BL漫画には2種類ありまして~
ひとつは「気合いの表紙と、お粗末な中身絵」の類です。
(↑これはけっこう多いのです。カメラ目線の表紙の場合は要注意!)
そし続きてもうひとつは「ごく普通の表紙の中身が、意外にキレイ」だったりする場合!
(↑これはごく少数派、たまに見つけたりすると…妙なお得感☆)
この作品は、典型的な後者であります。
どちらが上ということは無いけれど、ハッキリ言いますと…
この後者のパターンのほうが、数倍くらい玄人っぽく見えるから不思議です。
ついでに言えば…忘れられなくなるのも、これ本当。
だから次回作にも、ちょっとだけ期待したくなってしまいます。
(↑あぁ…このパターンって、ごく普通のマンションの隣人の部屋の内装が、
  実は本格的北欧家具で統一されてた事実…
  なんてコトを発見した時の気分に、酷似していると思いません?)
さて…お楽しみのエロですが、ここはもう☆
攻の上でのけぞり、あえかに喘ぐ受様の妖艶な姿に、ただ見とれることにいたしましょ☆

2

作家買い決定♪

期待の新人さんということで、ワクワクしながら読みました。
絵柄もすっごくキレイで好みだったし、笑いもあっておもしろかったv
何より、キャラがとっても魅力的!で、裸体とスーツも最高でした☆
Hシーンでは、直接的な露出が全くないにも関わらず、体の曲線すべてが色気を醸し出してて、充分エロかった!
若干ラブが薄いのがもったいないんだけど、ホントに新人さん?と思うほどの安定感でした。
小冊子も短いけどヨかったので、特典付がお得でオススメ♪

▼以下ネタバレ含む
『キケンなお隣さん』 『キケンな同居人』 『キケンな恋人』
【ノンケ×腹黒ビッチ】
あらすじを読んで、押し倒された不倫相手がヤられる話?って思ってたら・・・
予想を裏切り、ビッチで腹黒な襲い受っていう展開が、もう最高!
堅物って誰のこと?って戸惑う攻の気持ちがホントよく分かるw
こーゆうビッチ受は大好物で、ツボなんです♪
眼鏡スーツとかヒゲ面もいーけど、本性をあらわした受のギャップがとにかくスゴいんだよ~ すんごい萌えたwww
攻に乗っかる受の、輝くような裸体はナメるように拝んじゃった(笑)
あと、受が指を続き舐めるシーンが何ともエロいw
攻ともども、受のフェロモンにヤられちゃいました。
後半、受が玄関まで見送ったりして、奥さん?な感じのデレがちょっと残念だったかな。
女王様な受が尽くすのは、仕事方面だけの方がグっとくるというか。
それと、遊び人の受が飽きもせずに付き合い続けるような、特別な何かを攻に感じられなかったのも残念。
顔と相性以外、何がそんなに良かったんだろう?
初回は仕方ないにしても2回目は自分から襲ったのに、受のせいにしてやつ当たりw(後で謝ったけどさ) それに人妻に手を出すようなヤツだし。
私は、そんなに好きになれなかったなvv
理由もなく惹かれ、戸惑い、葛藤する・・・
これが“恋”なんだ!と言われるとしょーがないけど^^;
そのあたりが何かモヤモヤしたかなぁ~

付属小冊子『キケンなお隣さん~片上編~』
セレブでニートの元彼に融資をお願いした社員A。利息はキスでいいよっていう元彼の言葉に社員Aは・・・。
元彼はタチだけど、この冊子を読んで、彼にはネコがお似合い♪と思ってしまった(笑)
社員Aもまた魔性系かも? この2人の話も読みたいな~

『気持ちの行く先は 前・後編』 【医者×高校生】
親友に片想いの受がナンパされHした相手と偶然再会し・・・。
受の片想いはちょっと切なかったな~
初めはウざいって思ってた攻に、いつの間にやら絆される受。
再会の理由にもなる、受の勘違いには笑えたw 
でも、不特定多数を相手にしたらあり得る事だから気をつけなきゃね~
実は受に翻弄されまくってるのに、包容力ある大人を装ってる(?)攻がまたイイ感じで。 この話もヨかった~

『噂の男とその元カレ』 『とにかく再会を果たした噂の男と元カレ』
『ゲイバーへ行こう』
表題作の受と元彼の別れの原因は?とか、『気持ちの~』CP達とニアミス?なSSが収録されてて、最後まで美味しかった!

どの話も設定はいいけど、恋愛における感情面が少し弱い気がしましたvv
キャラや展開はとても良かったので、愛のムチを与えるならソコ!(笑)
作風はかなり気に入ったので、今後も応援したいと思います♪

5

期待大な新人さんです

評判がいいので読んでみました。大満足です。
絵はきれいだし、話もおもしろかったです。

表紙の2人が主人公のお話は、とにかく受けの奥村がフェロモン垂れ流しで、エロかったです。(黒髪のほうです)
さすが、夜の蝶と言われているだけあってすごいですね。腹黒くてイイ性格しています。
遊び人だった奥村ですが、攻めの遠藤のことがちゃんと好きなんですよね。そこがまたいいです。

遠藤も奥村に振り回されていますが、私はこの話で一番かわいそうなのは、奥村の元カレ片上だと思います。
愛すべき三枚目ですね。小冊子では、本編終了後の片上が読めるので、ぜひ小冊子がついてくる書店さんで購入してほしいです。


そして、裏表紙の2人が主人公のお話もよかったです。
こちらも受けの律がよかった。かわいかった。
律は親友の男にずっと片想いしていたのですが、そのときの切ない心情や攻めの池内に対する想いの変化など、うまいな、と思いました。

新しい作家さんを開拓しようと思っている人はぜひ読んでみてください。

2

憎たらしいほどな腹黒受けに万歳

この作家さんの初コミックだそうですが、これはヒットです☆
シリーズが2編で構成されていますが、どれも登場人物の魅せ方がうまくて、それが無理なくストーリーを動かしていっているので、夢中になってしまいました。
もちろん、絵もきれいで、カラーより中の白黒のほうが全然イイ!
コマ割りも大きめで1ページを使った表現が有効的にインパクトを与えて見やすいし、よみやすい。
見逃せない作家さんの登場ですよ♪♪

『キケンシリーズ』
遠藤は隣の奥さんとつい浮気したところ現場をその旦那・奥村に見られ、友人宅に避難し、ほとぼりが冷めたころに戻ると隣は離婚して会社までやめたと!
罪の意識で、ついなんでもすると言うと上に乗られてしまって!?
この、奥村のとってもとってもブラックな腹黒さが、ものすごくイイのですw
本当はゲイで、今まで隠してたから久しぶり、とかって遠藤の上に乗った時、輝いてキラキラしてますから(爆!)
朝には花がさいてました(爆爆!!)
遠藤は、全然その気がなかったのに、一度も二度も一緒~二度も三度も一緒~三度も四度も一緒・・・・(爆爆爆!!!)
遠藤が振り回される形で始ま続きった同居。
平然とした顔でいけしゃあしゃあと、遠藤をグルグルさせて、手中に収めてしまう手管は見事でした!
たった、一回の同衾(強姦?)で・・・まさに”夜の蝶”と呼ばれるスゴ腕のゲイですわwww
ヘタレたり、悩んだり、それは一手に遠藤が引き受けている分、奥村は始終ポーカーフェイス。
女王様なんですよね。いやー、、見事でした。
描き下ろしで、奥村の元カレ・片山が活躍してます。
奥村ってば、遠藤に死んだ元カレとか言っておきながら、しっかり生きてるんです。
しかも、奥村にフられてて、片山の可愛らしさ(?)が爆発してました♪

『気持ちの行く先は』
友人にむくわれない気持ちを抱いている律が、一晩共にし、散々くどかれた男性・池内と、病気で再会。
友人への想いも了解済みで恋人になる二人だけど・・・
ちょっと切なさもありますが、
友人をふっきれないばかりに、自分本位になっていた律。
彼を甘やかすことが大人だとちょっと勘違いした池内。
愛しているという言葉は池内から一方的にはあるけれど、本音でぶつかりあわなかったばかりに些細な事で摺れ違う二人が不器用です。
「素直になれなくて」っていう事ががぴったりのカップルでした。

作品カラーも違うタイプの2編ですが、それぞれにいいところがにじみ出ていてとてもこなれていて、すごく読みやすかったです。



2

夜の蝶 おそるべし!

フリーのプログラマー 遠藤(攻)は隣に住む人妻との不倫現場をその夫 奥村(受)に見つかってしまう。友人宅へ避難し2週間後、そろそろほとぼりも冷めただろうとアパートへ戻ったところ、近所の奥さん達がウワサしてるのを偶然聞いてしまう。
奥村は妻と離婚し、会社まで辞めてしまった事を。。。

端正な印象の男だった奥村は昼間から酒を飲み、部屋も散らかり放題。疲れきってボロボロな様子。罪悪感が消えない遠藤は謝罪の為奥村の元へ。

殴るなり蹴るなり、好きにして良いと奥村へ謝罪した遠藤。気付いたらなぜかベッドに拘束され乗っかられて・・・自分の上で壮絶な色気を振りまく奥村に煽られ、1回や2回も同じ、と拘束が解かれた後も数回(笑) しっかり自分も楽しんでました。

実は奥村はゲイで、かつては夜の蝶と呼ばれたほど。
親から無理やりさせられた結婚も解消できて、清々したらしい。昼から酒を飲んだり、部屋が散らかってたのも奥さんと離婚してショック受けてたんじゃなく、ただ羽を伸ばしてただけっぽい。

奥村は以前から好みだと思っていた遠藤を手に入れようと色々画策するしたたかな受けでもあります。もう見事続き、としか言いようのないしたたかさ。遠藤も頑張りますが、色気ムンムンな奥村に陥落寸前。そりゃ、しょうがない。だって『夜の蝶』だもの。

二人の出会い⇒恋人になるまで⇒その後、がオモシロ要素も織り交ぜながら描かれてます。何より絵がすごくキレイ!!
年下ワンコ攻め、したたか(腹黒)美人受けが好きな方にはぜひともオススメしたい。

医者x高校生の年の差カプ話も前後篇で収録されてます。こちらも面白かったです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ