桐院小夜子さまのキモチ 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝

touinnsayokosamanokimochi

桐院小夜子さまのキモチ 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥460(税抜)  ¥497(税込)
ISBN
9784044346232

あらすじ

「悠季は僕にとって光なんです」幼い頃から誇り高く、矜持を保って生きてきた圭が、妹・小夜子の前で初めて弱みをさらけ出した。そんな圭と悠季の二人を見つめる小夜子が胸に秘めた決意とは!? 表題作他、「ペット・ペット・トランペット」収録。

表題作桐院小夜子さまのキモチ 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝

桐ノ院圭(M響サブコンダクター)
守村悠季(バイオリニスト)

その他の収録作品

  • ペット・ペット・トランペット

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ブラコンになるよね、そりゃ。

富士見二丁目交響楽団シリーズ第3部外伝、圭の妹小夜子さんのお話です。
『桐院小夜子さまのキモチ』
本編では魔女っぷりを発揮している小夜子さん、じつはというかやっぱり重度のブラコン。でも桐ノ院の血は濃い。ってなお話です。
圭に対する婚約強行から、ゲイカミングアウトと音楽家への道をとることを公言。この時小夜子16歳。
短大生の小夜子、ペンシルマンションにて悠季と暮らす調査書を盗み見て平凡な悠季が気に入らない。
悠季と同じバイオリニストの阿部に目をつけ健全交際開始。
帝国ホテルのクリスマスディナーで圭と悠季を目撃。
短大卒業後の6月、パ・ド・ドゥのため悠季と初会話。小夜子と圭を見間違えた悠季がビクビクうさぎで、圭は面白いから手元に置いているのだと判断。圭との間に入り込もうと策略。・・・後から考えるとビクビクうさぎがかわいく、気持ちのいい悠季の演奏、演技演奏を終える達成感の共感と、色目をつかってこない悠季、に好意を持ったんですね。

スタジオで悠季と練習後、圭と悠季が幸せそうに肩を寄せ合う姿を見て圭の愛情を確信。愕然とするも阿部先生を引き立て役にして悠季を盛りたて、手ゴマにし続きて小夜子の想い人だからと宣言し、自分に降りかかる結婚話を遠ざける策略をたてる。・・・・桐ノ院の血ですねぇ。

11月18日祖父尭宗の誕生パーティで親戚の前で悠季を想い人と紹介する。・・・も、圭は「僕の悠季」と宣言。母はなこが場を収める。
中座した小夜子は伊沢に、悠季はハツに刺され、2針縫った事実を聞かされる。鎮静剤を打ったハツの様子を見に行くと祖母に間違われ、祖父と伊沢の関係にも気付く。パーティ後の父・母・兄・悠季と悠季と結婚し圭の代わりに悠季との子供を産む計画発表。家のために小夜子の幸せを父も母も考えていないと自虐。
療養中の悠季を何度か見舞うも圭に追い返される。
12月7日、ピアノ室で居眠り中の悠季発見。圭のつけたキスマーク痕へルージュでキスマークをつける。・・・この辺から悠季への恋心が見え隠れしてます。
12月23日、圭の家に押し掛けるも、雨の歌に真剣な悠季に怒鳴られる。
そして大切な人の写真をしまう秘密の隠し場所のある宝石箱へ悠季の写真を入れる。
・・・・桐ノ院の血はとっても濃いんだけど小夜子お嬢様の初恋のお話でした。そして圭の出自、桐ノ院家のこともよくわかりました。

『ペット・ペット・トランペット』
小夜子様から一転、キャラキャラしたトランペット3人娘が圭×悠季を見守り楽しむお話。
元ネタ桐ノ院の妄想ノートを作成。3人娘と春山ちゃん、春山ちゃん妹、のちに川島さん・五十嵐君を交えて回覧しあい、春山妹によるぺんぎん桐ノ院の4コマが流行る。
ペンギン桐ノ院とウサギ守村の妄想話があまりにブラボー事件で出来あがった二人をよくとらえていたため川島さんが「シャレになんない・・・」とつぶやいちゃう。二人の仲が発覚。桐ノ院ノートは封印され、温かく楽しく二人を見守る腐女子の皆さまなのでした。
このトランペットの一人が後々カメラマンのいとこと結婚する里さんです。皇帝のドキュメンタリーや、ロンティボーの審査申込用ビデオ撮影してくれた里さんと結婚するんですね。旦那さんの教育もちゃんとなされてるところが腐女子として正しいお姿・・・(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ