保健室のターゲット

hokenshitsu no target

保健室のターゲット
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
21
評価数
7件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344819955

あらすじ

狙った相手は必ず落とすナンパな高校生・東堂は、ゲイの噂がある保健室の先生を落とせるか、悪友達と賭けるのだが……!?
(出版社より)

表題作保健室のターゲット

養護教諭・三浦
モテ高校生・藤堂

同時収録作品ルームメイト

加藤・大学生・寮のルームメイト
三和・大学生・寮のルームメイト

その他の収録作品

  • あんたなんか好きじゃない
  • 意地っ張りと寂しがり
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

色っぽい先生

高校生と養護教諭のお話です。

高校生の藤堂くんは複数の女性と付き合ってしまったりするモテモテ男子学生。
友達、次は誰を落とせるか賭けている。

養護教諭はゲイっぽいから次の賭けのターゲットにどうだと
友達にそそのかされそれを受ける。

しかけたはずが、すっかり見破られていた先生に深いキスをされる。

今迄のようにいかない関係。
いつしか恋心をもつ。

よくあるお話ではありますが
きりりと大人な先生と
無茶しきれない学生の心がよく
読み取れる作品でした。

0

アホな子ほど可愛い

表題作は、自分はモテモテーって天狗になっていた高校生の男の子が、仲間との賭けにのせられて、うっかりターゲットにした保健のセンセーに・・・。

はい、このカバー絵のメガネ美人さんが、
実は悪い大人だったのです。
一応、そこは、大人の嗜み、と見せかけて、むしろ、放置プレイ的な意味で、一度は近づけた距離をまた空けようとしたりして、、、
三浦に翻弄される東堂がとった行動は、やっぱり三浦の思うつぼ?

こんなメガネ美人が、ドSの攻めだなんて、、、。
小羊ツンデレちゃんをマジ喰い、、、。
相手は高校生だよ、
それも自分の勤務先の。
ばれたら免職じゃん。

同録は、ノンケのクラスメイトを好きに成っちゃったゲイの男の子の話。

どっちも、「受け」は受難の「受」ってことで。

0

腹黒ドSの大人げない大人

この本は一冊の中に、腹黒ドSとネガティブ野郎がぎっしりと詰まっていて、内容的にも充実しているんでは?と思います。
初読み作家さんでしたが、満足度は高いです♪

表題は、ミイラ取りがミイラになる的な、大人を騙すつもりが、すっかりペースに引き込まれて、、という、大人が大人げなく高校生相手に駆け引きを仕掛ける部分がほの暗くていいのです(え、ドM?)
養護教諭の三浦がホモらしいということで、モテ高校生・東堂は友人とのカケで三浦を誘惑することに。
しかし、あっさり三浦にキスを奪われ、しかも弁当で手なずけられていってしまう東堂。
素直になって告白すると突き放されてしまい、本当に好きになってしまっていたことに気がつく。
この三浦が東堂を冷めた目で見ながらも、大人の優しさを見せながらも、素直なのか、腹に一物あるのか、不思議な魅力を醸し出している。
余り冷静な態度が多いので、東堂との温度差や年齢差による精神的ギャップというのに、幾分不安を覚えるカップリングであったのだが、大人というのは、ズルイ生き物なのだ。
三浦がドSという結末に、このカプリングも納得がいくのです。
女子ならいくらで続きもよりどりみどりのモテ男東堂も、年上男性には子供になるしかないのですねww

そして、もう一遍が『ルームメイト』
大学の寮で同室になった加藤のおかげで、人づきあいが苦手で内向的だった三和は、周囲とうまく溶け込めるようになったことから、いつの間にか加藤好きになってしまっていたのでした。
そんな加藤が、卒業したら一緒に住もうと言い出したから、三和のネガティブが発動してしまうのです。
思い余って、恋人を思うように好きだということを告白すると、うろたえる加藤。
しかもダメ出しのように「ゴメン」、、
元々明るい性格の加藤は、ネガティブ三和と正反対で、その後の展開に加藤のいい加減な無責任な理由づけを見るにつけ、大丈夫なのかよ!?
と思わず自分は、三和を心配してしまうのです。
とりあえず、気持ちは通じた・・・で、いいのかな~?
結論・・・加藤は天然です!
はっきり、くっきりとした恋愛ではないけれど、これからだよ、っていう恋愛の始まりの物語としてとらえれば、三和のネガティブが正常で、加藤のボケが大ボケで、物語のユルさを演出して重くなり過ぎないようにしているんだな、と思います。

1

ナンパキングの行く末

ナンパ成績無敗のイケメン高校生 藤堂(受)が次に選んだターゲットはゲイ疑惑のあるキレイな顔をした養護教諭の三浦(攻)

ナンパキング藤堂の次のターゲットはオトコ!友人との賭けに引くに引けなくなった藤堂は、三浦の気を惹こうと仮病を使い保健室に通い詰めます。とりあえず既成事実から、と三浦にキスをしかけたら、とんでもない技術を披露され、腰砕けに(笑)それからと言うもの、寝不足になるほど三浦の事が気になって仕方なくなります。

三浦がゲイと言う噂は本当だったのです。しかも綺麗な顔して案外したたかでSなタチでした。三浦も一見チャラいが素直な藤堂が可愛くて仕方ない様子。始まりが友人同士の賭けであったり、相手が生徒である事から三浦は藤堂から離れようとします。ハラハラドキドキ展開を経て藤堂の粘り勝ち。

二人が恋人同士になるまで、とその後のショートストーリーが収録されてます。ショートでは先生のエスっぷりが見事に開花してますよ。

その他、大学の同級生同士のお話「ルームメイト」前後篇も同時収録。 ルームメイトに片思いするちょっと切ないお話です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ