英國少年園

英國少年園
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥400(税抜)  ¥432(税込)
ISBN
9784086145466

あらすじ

全寮制パブリック・スクール、レミンスター校に学ぶセバスチャンは、従兄のアルジー、奨学生のウィリィと同じ部屋を使って生活している。そこへ時期外れの転入生、ルパートがやってきた。前の学校で障害事件を起こしたという彼がなぜか気になるセバスチャンに対して、無愛想だったルパートも少しずつ心を開いていく。だが、突然起きた新入生怪死事件の現場にはルパートしかいなくて―!?

表題作英國少年園

評価・レビューする

レビュー投稿数1

麗しのパブリック・スクール

映画「アナザー・カントリー」にときめき、
パブリック・スクール研究家(自称)となった作者が描く、
思い入れたっぷりな作品です(笑)

知的なウィリィ、華やかなアルジー。
優しくて天然のセバスチャンに、
無愛想で陰のあるルパート。
個性的な4人が繰り広げるスクールライフ。

家庭の事情や気持ちの行き違いから対立したりしますが、
少しずつ歩み寄って行く4人。青春です。

そして平穏な学園生活が、とある美少年の死によって大混乱。
殺人容疑がルパートにかかり、彼の無実を証明するために奮闘する3人。
真実を追い求める彼らの前に、悲しくて切ない、意外な結末が………

この作品はシリーズ第1弾です。
メイン4人のラブ方面は予感を感じさせるものの、
そのものズバリは描かれていません。
優しい笑顔からは想像できない程、辛い経験をしてきたセバスチャン。
同じ様に心に傷を持っている気配をルパートに感じて、彼を気にしています。
そしてルパートも、そんなセバスチャンに徐々に心を開いています。

恐らくこの二人が今後、恋に落ちるのだろうと予想をしているのですが。
続きバスチャンを溺愛しているアルジーの存在も気になります。
彼がセバスチャンを大事にするのは「従弟」だからなのか?!
それだけではないような雰囲気もして、ドキドキです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ