奴らは静かに忍び寄る。

10-4 (1)

10-4 (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
スクウェア・エニックス
シリーズ
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784757527669

あらすじ

学園に潜入するディーコイ。音も立てず気配も見せず、気づくと奴らはそこにいる。葉芝真己が描く世を忍ぶボーイズライフ・ストーリー!

表題作10-4 (1)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ボーイズラブ…じゃなくてボーイズライフ!

「BINGO!」の葉芝さんらしい、限りなくBLっぽいんだけどそうではない、ニアホモを楽しむ漫画。

イケメンスタッフ揃いのカフェ「D→COY(ディーコイ)」。
実はその裏の顔は、潜入操作を専門にする調査機関だった。
主人公の伍代七緒は、その機関の高校生チームに属している。
七緒以外のメンバーは、
可愛い顔した女装もこなしちゃうお坊っちゃま、麻弓と
データを扱う操作が得意で、スカウトの声が止まないイケメンの航平。
そして、七緒の弟の伍代然。
社長の娘、鬼マネージャー公子さんのもと、様々な依頼をこなす…というのがだいたいのあらすじです。

実は主人公の七緒、そしてその弟の然には普通の人間にはない特殊能力があって、
七緒は接触した人間の情報を読み取れる力があり、
然は対象の頭に触れることで、特定の記憶を消し去る力がある。
ちなみに七緒はあまりにも多くの人々の情報を読み取ると、他人の思考がたまりすぎて倒れてしまうのだけど、そういう時、然は七緒から他人の思考を消去する「消磁器(イレイサー)」になって七緒を楽にします。

いわゆるサイキックものかな?対象者のコミュニ続きティーに潜入して、事件を推理しながら特殊能力を駆使して依頼を解決していく漫画です。
今の所、1巻で一つの事件が解決されるので次の巻まで続く…なんてストレスがないのが良い!
誰が黒幕かな…とかは結構分かりやすいといえば分かりやすいけど、
勢いもあって小ネタも面白い展開で、飽きたりだれたりすることもない。

そして何より、然が重度のブラコンなのがおいしい♪
麻弓や航平にも、ストーカー…とか思われているし。
七緒は純粋な気持ちで「弟は俺が守る」とか思ってるのに、弟のこの妙に不健全なブラコンっぷりは何!とニヤニヤすること間違い無し。
いわゆる健全な男の子らしい七緒と、兄貴の行く所には俺も行くぞ、なオラオラオーラ(駄洒落ではない)を放ちつつも兄に対しては「頑張ったから、ほめて!」とかなっちゃう然の二人は、これからどうなっていくのか…。兄弟二人の、重そうな過去も気になるところ。

航平もなんか七緒にちょっかい出してるし、
これでBLじゃないのが不思議!って感じなんだけど
BLじゃないのが良いんだよね~妄想がすすみます。

葉芝さんの「BINGO!」とかを読んで、あーいうニアホモが好きだった人は絶対楽しめると思うし、
そうじゃなくても、ホモじゃないけど限りなくホモっぽい雰囲気漂わせてる漫画が好きな人ならオススメ!
さらに、ブラコンが大好物です!って人も楽しめるんじゃないかと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ