ミスター・シーナの精霊日記 1(新装版)

ミスター・シーナの精霊日記 1(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784199604355

あらすじ

イギリスの片田舎に住む精霊祓いのシーナ。妖精の早合点で魔法をかけられた彼は、男の精霊にばかりホレられてしまう運命に!?月の光に木の影に、現れては消える精霊たち。まるで人よりも人のように、優しく切なく寄せられる想いに、シーナの心は揺れて・・・?藤たまきの初期を代表する傑作ロマンチック・ファンタジー、新装版でついに登場!

表題作ミスター・シーナの精霊日記 1(新装版)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

此れも彼も等しく想う

イギリスの片田舎、祖母譲りで精霊を視る力を持つ
少年シーナと、そこかしこに住まう精霊達との交流譚です。
ドジな精霊に女の子と間違われ、男の精霊にモテる魔法を
かけられてしまったばかりに、
シーナは不本意な色恋沙汰にあうこともしばしば。

彼の元には精霊絡みの相談事が持ち込まれ、
心苦しく思いながらも、時には精霊達から寄せられる好意を利用して
人助けをしていきます。
仮初の恋人となったり心を開いて触れ合う度、
精霊達のまっすぐな好意はシーナを優しく包み込みます。

やがて、謎めいた魅力を持つ神父で悪魔祓いのナサニエルと
知り合い、さらなる厄介事に関わる機会も増えてゆきます。
人に害をなす精霊・悪霊は問答無用で祓うナサニエルと、
気持ちと言葉を通わせたいシーナの間には考え方の相違があり、
何度かぶつかり合うこともあります。
それでも、2人はいつの間にか手を貸し合う間柄になっていくのです。

人の世も心もいたずらに移ろいゆく中、
精霊達の変らぬ人への想いと姿、
共に過ごした一時を永遠に抱いて過ごす果てなさは、
シーナの柔らかな心に触れ甘い痛みとなっ続きて残ります。
異なる世界が束の間重なる幻想の終わりには、
一抹の寂しさと交わした情の温もりが確かに在るのです。

0

すごく・・・重いです・・・(重量的な意味で)

『ミスター・シーナの精霊日記』全5巻と関連作『ホライズン』の、計6冊分が新装版全3巻に収録されています。
以下、相違点など。
・新装版の口絵カラーイラストは旧版の表紙を飾っていたイラストです。
・旧版の口絵カラーイラストは収録されていません。
・書き下ろしのあとがきは旧版の半分程で旧版にあったラフ画は無し。
・新装版3巻に番外編「ルームメイト」が収録されています。

本の厚みは一般的なCharaコミックス2冊分ほどですが、紙の質が良くなっている(?)せいか、かなり重く感じます。私的には旧版の方が軽くて読みやすいのでこちらはコレクション用になりそうです(^^;)。特筆すべきは表紙の美しさ。旧版は鮮やかで楽しい雰囲気の表紙でしたがこちらはマットな質感の紙に淡い色合いのイラストで繊細さが際立っています。

このシリーズはどれもいい話なんですが特に気に入っているのは新装版1巻(旧版2巻)に収録されている「海の国の犠牲(サクリファイス)」です。ほんっと切なくて泣けてきちゃうっていう・・・。絶望的だったり悲劇的だったりして流す涙とは別に、優しさに心を打たれて流す涙は気持ちいいもの続きですよ。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ