ほそ道より道けもの道

ほそ道より道けもの道
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
道の句 <サークル>
ジャンル
ギャグマンガ日和(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
52ページ
版型
B5

あらすじ

※R18指定

『私がノラ犬の楽しさを教えてあげるよ!』捨て犬の曽良くんと野良犬の芭蕉さんが町を目指して山越えの旅をするお話です。

表題作ほそ道より道けもの道

曽良(犬化)
芭蕉(犬化)

その他の収録作品

  • 前書き
  • 「心の琴線」サカタ
  • 「イラスト」サカタ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

犬耳+尻尾装備♪

曽芭犬化本、別名わんこ曽芭本(←語呂良すぎるvvv)。原作とはまた違った味わいの現代パロ作品になっています。

「彼らを犬に例えると
芭蕉→ペキニーズとプードルが混ざった感じの雑種
曽良→シェパードっぽい雑種」
という神(原作者)の声(インタビュー)を元にして出来たお話。神の声も素敵ですが、それをこうした作品にするのも素敵だと思うv

昔は飼い犬だった野良犬の芭蕉。ある日怖い目をした黒い犬の曽良に出会います。どうやら彼も野良犬のようなのですが、どうしてもある場所に行かなくてはならないらしい。それには悲しい理由が有ったのでした…。

例え犬でも、芭蕉さんのヘタレ具合も曽良くんの真っ直ぐ具合も相変わらず。二匹の異なる素直さが愛おしい…v師匠と弟子ではなく、世話焼きで寂しがりのオヤジ犬が心を閉ざした若い犬を一方的に構う構図になっています。

それから、ラブ成分は薄め…ですがちゃんとエロいです♪交わってはいるんですが動物の本能的なものwなので、爆発するようなエロスまでは感じなかったものの、決して物足りないわけでは無く!話のテーマや流れからするとちょうど良く感じましたv個人続き的には、芭蕉犬の薄汚れた尻のしわくちゃ具合にドキドキしましたv ←

後は…助けてくれた二人の関係がちょっと分かりにくくもあるかなとも思いましたが、数回読み返して納得したしまぁ良いかな、と。

途中ハラハラするし読み応えはガッツリ♪オチもハートウォーミングで笑顔で読み終われる一冊になっていますv特に犬好きにお勧め!

そうそう、ゲストさんの作品なんですが…かなり強引に持って行った感の有るエロオチ!!その強引さと可愛らしさ、好きですv芭蕉犬の耳って咬みやすそうでイイですねvvv

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ