シークのSはサドのS

seek no s wa sade no s

シークのSはサドのS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
8
評価数
5件
平均
2.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス Cita Citaシリーズ(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832287075

あらすじ

「気に入った、日本土産はあの少年だ」
素直で小心者の男子高校生★中島彗汰はちょ~ドSセレブ王★ハキムに目を付けられてしまった!国家権力を行使するムチャブリで「お持ち帰り」されてしまったハキムの国。そこはなんと…肉食系男子の王国だったのですv どうするどうなる★酒井美羽初BLコミックス!

表題作シークのSはサドのS

ハキム・超ドSなセレブ王
中島彗汰・男子高校生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

あとがきが一番面白かったです

あとがきが一番面白かったですw
ゲイAVはなー、私も苦手で、「二度と見るもんか」と思ってるクチで…
普段は「リアルさが欲しい!」とかほざいてるくせに、濡れ場となるとファンタジーな二次元エロしか愛せない根性なしの腐女子でごめんなさい。

お話も、そこそこ面白かったです。
たぶんみなさまの低評価を見て、期待値が底辺だったのも良かったんじゃないかなと思いますw
萌えはないけどアラブもの特有の馬鹿馬鹿しくて強引な展開に笑えます。

ただ、できたらもうちょい冒険して欲しかったですね~。
「アラブものなら、こんなのがイイんじゃないか」「BL読者ならこんなのが好きなんじゃないかな」って意識で描かれてるような。
「置きにきた」って感じがしました。

2

ん~・・・

ここしばらく、酒井美羽さんのマンガ読んでなかったんですが、
あ~こんなだったなwwとちょっと懐かしくなってしまいました。
エロ弱めなコミカルな一冊。
個人的には、これに懲りず書いていただきたいというのが心境ではある。
ただ、私アラブ苦手なんで・・別ジャンルでww
贅沢を言えば、もうすこし、エロを・・・
今回は、普通の高校生が、実はなんと総理大臣の隠し子で
しかも、超セレブなアラブの王に求婚される!?というお話
あげく、王の息子にまで・・!?ちょっ・・・しかもこの扱いって・・・
アーーーーーーーーーーーーーーーーーーんww

BLとしての萌・・を考えなければわりとたのしく読めたかなと思います。
男の子は可愛いんだよ~可愛いんだけどなw

1

シークのSはサドのSてっいうか、かくかくしかじか。

お話がどうこう、と言う前にとりあえず萌えたポイントおば!
3話目の扉絵!
私的に、この作品の中で一番萌えた所は3話目の扉絵でした。
逆に言うと、ここしか萌えれるポイントが無かった………。
とにかく可愛い、そして可愛いく小悪魔的でとっても罪な子に見えるんです。
攻めを翻弄しちゃうよーてな具合に見えて仕方がない。

この扉絵だけで、萌え評価付けたくなっちゃいましたがやっぱり気分は中立です。

シーク攻めの高校生受け。
お話的には面白かったんです。
レディコミで読む酒井さんテイスト出てるなぁ!
事件も起きてそれがきっかけに愛が深まる。
展開はハーレクインそのものですが、こういう大まかな流れはアラブ設定な作品ではもはやお約束で、ハーレクインでもBLでもありがちなので「うんうん、あるある」程度。
彗汰もくりんとしたおめめでほんのりショタ気味で小動物めいて可愛いし、コミカルな部分や表情もくすっと笑える。
ハキムはあくまでマイウェイを行くシークで、スケールも大きく俺様で一本道が通ってる。
けれど、そこがちょっと変な人ぽい所を増長してる気もしましたが…

主人公・彗続き汰は可愛いけれど、性格も普通でちょっとトロいぐらいの、取り柄がほとんどない普通の高校生設定。
実は父親が超大物でその人の隠し子という設定。
シングルマザーの母親が超豪快で身勝手成分多めの女王様気質な設定。
など、酒井さん作品にありそうだなーとい設定がてんこもりで安心できる感じなのですが、BLとしてはそこまで設定要らなかったんじゃない?とか思ってしまった。
しかしながらそういう細かい設定がないと、話が進まない流れではありましたが。

イタしてるシーンも萌えは少ないです。
ハキムが擦ってどぴゅ…と彗汰がイッて終わり、朝チュン程度。
唯一タイトルにも入っている「S」部分が発揮されているシーンではないかと思われる、椅子の手すりに彗汰の両足をくくりつけM字開脚。
しかし股間部分は白抜きで「こういうの久々に見たなぁ!逆に新鮮だわ!」と思ってしまった。

BL的に美味しい設定で、充分ありえる設定。
でもなんだろう、どこかぎこちなくて…これ酒井さんがBLでやらなくても良いんじゃないかしら?
ご本人がBL描いてみたいなと思って、そのチャンスが巡ってきてこの作品が生まれたようなので、無理やり描いたとかではないのだろうと思うとよりいっそ、なんでBL描きたかったのかな?とも思ってしまった。
今までの酒井さんのレディコミ作品でゲイぽかったり、美しいオカマが出てきたり、BL匂い系なキャラちらほら見かけましたが、実際だからってBL作品が見て見たいかと聞かれるとNO!です。

比べるわけではありませんが、長年レディコミ界で活躍されてきた作家・酒井さんと同じく活躍の…まだ記憶に新しくBLに参入されてコミックスを同じ出版社より発売されているモンデンさん、おふたりの作家さんの作品でどちらがよりBLを捕らえているかと言うとモンデンさんではないかと思っちゃいました。

2

苦笑の連発・・・

昔読んだ「その男、ワガママにつき」などが結構好きだったので、初BLを読んでみたのですが・・・・・撃沈・・・・・評価が低くてごめんなさい。

撃沈の理由1:アラブもの(基本私はアラブものが苦手なので) 
理由2:設定が極端で展開が突飛(アラブものだからで許せる範囲ではないと思う)
理由3:受ちゃんが女の子でもいいのではないか?
理由4:題名と内容が合っていない 
理由5:昔の絵の方が好きだった・・・などなど・・・

日本に視察に来ていたアラブの某国国王が、男子高校生を気に入っちゃって・・・
帰国するときに連れて帰るのに一騒動、アラブの宮殿でまた騒動、日本に帰ってきてからも大騒ぎでした。
あまりの突飛さに笑ってしまったところ多数。
どうにもこうにも・・・
最初に考えていたという“弁護士と高校生”もののほうがまだましなシチュエーションだったんじゃないでしょうか?

何も褒めていなくてすみません。

2

どこのハーレクインですかww

ちょ…ww酒井美羽さん、BL進出て…(笑)
しかも初めてでいきなりアラブとかwwwwちょwwww
ゴメンナサイ、ちょっと無理があったように思いますよw
なんかもう…笑いながら読みました。
まぁもともと酒井さんはラブコメが主だから、それはそれで正しい読み方だったのかもしれませんが。
萌えはないです。
なんというか、BLを読んでいるはずなのに、ハーレクインを読んでいる気分になります(笑)

主人公は高校生の慧太。
彼がアラブの国王・ハキムに見染められ、アラブに花嫁(?)として連れて行かれる…というお話。
たったそれだけなんですが……
何がどーしてこう可笑しくなったのかwww
まずは攻・ハキムの目力がww
酒井さんの男キャラは大体こういう感じなんですが、BLでやられると、オス臭すぎてちょっと…(笑)
そしてハキムはドSという設定なのですが、ドSっていうか…ただの変態じゃぁ(笑)
バツイチで30越えのオジサンがこんなショタ臭い慧太を捕まえておいて
腹黒い笑顔で「サラブの下は何も履かなくてもいい」とか「裸で泳いでもいい」だとか。
……冗談に聞こえませんからwww続き…っていうか本気なんでしょうか。

そしてアラブに連れられてきた慧太に嫉妬したハキムの子供・アシュラフにより
砂漠に放置された慧太→助けにきたハキム→ハキムが盗賊に撃たれた\(^o^)/
…という数十年前のお約束な展開にもう苦笑www

なんやかんやで危機を乗り越え、ラブラブになったと思ったのもつかの間
エッチの最中なのに、お祈りの時間がくると中断してお祈りに行っちゃうハキムwwwww
放置プレイと言う名のカルチャーショックを受ける慧太www
そして日本で学んだという(嘘w)兜合わせを息子の前で披露するダメバカオヤジ・ハキムとか…www
いやぁ…こういうコメディ要素はとても楽しいのですが…(笑)

エッチに関してもあんまり性器描写がないし、せっかくのM字開脚なのに受のチンコがないってどういうこと~?!
受はショタくさくて、そっちでは需要があるかもだけど、なんだかなぁ…。
感じてる顔とかは可愛くていいんだけど。
なんでBL選んじゃったんだろう!!
笑えるのは笑えるんだけど、萌えはないです!
というか萌えどころがわかんない、いまいち。
コミックスを読み終えた後に、一体どういう話だったんだろうと考えると
さっぱりわかんなくなってしまいます、そんな作品です。
作者さん自身もBLにチャレンジするにあたって相当苦労されたようですね。
あとがきで、初めてゲイビ見た時の話が載ってたんですが、それは凄く笑えました。
モンデンアキコさんがすっごくBLでもなじんでいた分、ちょっと残念…というか
酒井美羽さんならこうなる気はしてた!!ww
だってどこからどう見てもハーレクインだよこれ!www

3

ミドリ

焔さん、こんにちは、はじめまして。
レビュー読んでくださってありがとうございます。
そしてスミマセン…ネタバレしまくってたようで…orz
気をつけたつもりだったんですがダダ漏れだったようですね、ごめんなさい!
酒井さんは…なんかもうBLでも酒井美羽のまんまでしたね!
わざわざ男同士にする必要もなかったように思いますし。
以前からBLは描きたかったそうなんですが…。うーん、このまま続けるのはやめたほうがいいと思うような内容でした…(苦笑)
というかまゆたんまで!!www
BL描きたいと思うならばとりあえず同人とかから始めてみたらいいのに…
少女漫画家の方でも同人でBL描いてる作家さん多いですよね~(某花ざかりの方とか某ジャンヌの方とか…w)
それである程度手ごたえを感じてから、もしくは自分はコレでいける!って感じてから
商業で発表したらいいのに。
少女漫画家としてある程度の地位を持ってるからこそ、どんなBLでも商業誌に掲載されるっていうのは…
ちょっとおかしい気もします。
まぁ雑誌のほうから依頼して描いてもらってるからどうしようもないんですけどね…

…となんだか文句ばっかり描いてますが、結局少女漫画家さんがBL描いたら興味本位で絶対読んでしまうんですけどねww

ミドリ

megさんこんにちは~!
酒井さん、ご自分の意思で描かれたそうですよ。
前々から描きたいと思っていたところにお誘いがきたそうな。
でもBLって結局は「萌え」が大事ですもんね。
少女漫画からの転向でその萌えを上手いこと表現できるかが難しいと思うんですよね~
最近ではモンデンアキコさんに続き、右京あやねさんや今回の酒井美羽さんがBLに転向なさってますが、
どうなんでしょうねぇ…。
言い方が悪いですけど、BLバカにすんなって思いました(ホントすみません…)
同人時代から下積みしてきてようやく商業作家さんになられた作家さんたちに対して
ちょっと失礼な気がします……。
そしてそんな作家さんのほうが確実にレベル高いし。
モンデンアキコさんはBLでも素敵だったからいんですけどねw
酒井さんはレディコミで確固たる地位(笑)を築いてるからもういいのにな……

すみません、まだ未読なのにコメント入れて申し訳ないです;
酒井さんがBLという事で非常に注目しておりました。
(実は29日のオフ会でもごくごく一部で盛り上がった話題でしたw)
もう選んだ題材からしてハーレクインぽいとは思っていましたが、大体想像通りというかやはりそうでしたか。
ミドリ様のレビューを拝見して殆ど読んだ気になってしまいますww
いや、でもやはりここは一度は手にとって読んだほうが良いですよね。
少女マンガからBLに流れる方は、アマチュア時代に大抵BLも嗜んでいらっしゃる方がほとんどかと思いますが、酒井さんの場合はどうだったのでしょうね。
他にも新條まゆさんが投稿時代に一度BLを描いていらっしゃったらしいと訊いております。
その方の作風がBLに馴染めるかどうかは蓋を開けてみないと分かりませんが、色々と楽しみな所ですw

meg

えええぇ~。
酒井さんでBL、、知らなかった。ミドリさんがレビュー上げてくれなかった気が付かなかったわ、、。
酒井さんはレディコミ(母の)で知っていましたが、、あんな感じでBLなんでしょうねぇ~。
いや~、びっくりなんでまたBLに?
本人の意向なのか?誘われたのか?
やっぱBLって本人が書きたいと思ってないと描けないと思うんですよ~。
萌えどころがわかんないと思うんです、、。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ