エプロンAttack

apron attack

エプロンAttack
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
ワンツーマガジン社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
恋より甘く愛より熱く・初版限定特典

あらすじ

ノベルズ発売記念・初版限定特典書き下ろし小冊子
真崎ひかる「恋より甘く愛より熱く」よりその後のラブラブな一コマ♪
皓史の誕生日に贈り物をしなかった事に気付いたのは、肝心の誕生日をすぎてからだった樹。一回りも上の彼に何をあげていいものかと松岡に相談したのだが、むっつりスケベな皓史のためと彼が提案したのは裸エプロンで?!

表題作エプロンAttack

古賀皓史 義兄で若者ブランドフォトグラファー29歳
古賀樹 義弟で高校生 16歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

タイトルそのまま、エプロンで・・・

アルルノベルズ『恋より甘く愛より熱く』の特典書き下ろし小冊子です。

本編は、親の再婚による連れ子同士で血の繋がりのない義兄弟の皓史(攻)と樹(受)が、皓史が酔った勢いで樹を抱いてしまいその後2年以上すれ違って~から無事CPになるまでを描いています。

こちらは、そのラブラブ後日談。

本編では、樹が『明日は皓史の29歳の誕生日』と言っていたその夜に皓史の本心がわかり、そのまま二度目のHへ。

翌日(誕生日当日)は幸せいっぱいで過ぎてしまい、お祝いどころじゃなく・・・

ずっと年上の皓史に何を贈ればいいのか分からず、本編で見事な当て馬だった松岡に相談した結果が『裸エプロン』だったんですね~。

しかし、BLで美少年が身につける『裸エプロン』と言えばフリフリか!?と思ったらなぜか黒デニム。しかもボクサーブリーフ穿いたまま。
どうやら、松岡の読みは『皓史は自分で脱がすのが好きなはず』ということで、しっかり当たってたようですね。

Hというよりはコミカルで可愛いストーリーでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ