恋よりキスより束縛

恋よりキスより束縛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871823364

あらすじ

目覚めてみたら、兄にキスされている!細い身体がコンプレックスだけど、黙っていれば精悍な顔だと自負している真悟は男、しかも実兄に寝込みを襲われてショック。
でも、身体は気持ちいいことに逆らえない。
そのうえ、兄・冬悟のライバルで取り巻きいっぱいの折原にまで惚れられて混乱気味。
そんな時冬悟が部長をしている新聞部の事件に折原と一緒に自ら巻き込まれてしまい…―。
恋する気持ちも事件もノンストップな書き下ろし。

表題作恋よりキスより束縛

実の兄・和泉冬吾(17)
実の弟・和泉慎吾(16)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

突然、寝込みを襲われて……?!

 これ、随分前に読んだ話だったんですけど。
 今回、感想を書くにあたって、もう一回、読み直してみたんです。
 そしたら、一回目と全然、印象が違ってて、ちょっとびっくりしました。

 一回目に読んだ時には、てっきり真悟は折原とくっつくかと思ってたんですよね……。
 だから、ラストにものすごくびっくりした記憶があるんですが……。

 でも、今、読んでみたら全然、そんな感じの話ではんかったです(苦笑)
 いったい何を見て、最初、そんなことを考えたのか……今となっては謎です……。

 話としては、実の兄である冬悟にコンプレックスを抱きつつ、実は裏返しで憧れの感情を抱いてた真悟が、いきなり冬悟に迫られて、びっくりしたのもつかの間……
 というような話でした。

 何でも出来るのに、冬悟は冬悟で、かなり愛情表現のへたな方の部類の人間みたいな感じでした。
 だって、真悟みたいなタイプには真っ直ぐ愛を伝えてあげないとわからないと思うんですが……。
 それが、うまくいってない感じが……。

 でも、それがこの物語の核だったりするので、しょうがないかな?
 折原がかなり続きいいキャラなので、それにももちろん、トキメけると思います☆

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ