執事★ゲーム

執事★ゲーム
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
6
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
本山哲
音楽
ミリオンバンブー
脚本
外原祥子
原画・イラスト
高城リョウ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
50 分
枚数
1 枚
ふろく
マリン特典: キャストトークCD(森川&柿原)、アニメイト特典: キャストトークCD(高橋&近藤)+特製ポストカード
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

腹黒執事×貧乏御曹司のハイパー★デュアレスト・ラブ!

「結婚しなければ家を継がせない」と迫る父に逆らい家を出た御曹司の羅宇。
そんな羅宇の味方をしてくれたのは、幼い頃から身の回りの世話をしてくれていていた執事の凱ただ1人だった。
凱に恋心を抱く羅宇は、結婚の話を聞いても顔色ひとつ変えない凱の様子に業を煮やし、告白しようと決心するけれど、いとも簡単にかわされてしまう。
ところがある日、複雑な想いを抱える羅宇に、凱がとある提案を持ちかけてきて……。

表題作 執事★ゲーム

凱 → 森川智之

羅宇 → 柿原徹也

紫苑 → 高橋広樹

楓 → 近藤隆

評価・レビューする

レビュー投稿数3

Like Shien CP more than Rou

I like Shien and his bulter Kaede more than his elder brother cp.
Mr. Takahashi and Mr. Konton did a very good job and sound exactly like the comic characters. The story goes fast,resonable,attractive and touching. I hope there would be more tracks of this couple. The line that Shien says(no one puts me at the first place)(Mr Takahashi says it in a hopeless tone)
makes me echo and cry, and his doubts why Kaede sometimes prises him and the next moment refuses him make me want to know the answ続きer. When Kaede confesses his love, all is clear and make me recall I acted nervous and foolish like he(Kaede) does when facing my love. Replay this track and you will find it a Warm and rember-first-love story.

0

これで執事萌えは難しい

クレタコさんのレビューにまるまる同意。
これでレビューを終わってもいいくらい全文同意なんですがw、それじゃアレなので。

しかしどういう意図でこの原作を選んだんでしょ。
これで執事萌えするのは難しいよ。
忠誠心あつい執事が丁寧語で(しかも森川執事が)喋ってたら萌えるってもんじゃないぞー!と思いました。
やっぱそれなりのストーリーが欲しいのですよ。
「よし執事モノのドラマCDを作ろう。執事ブームだし執事ファンの腐女子は飛び付くだろ」みたいな動機で選んだような原作だなァと思いました。いやいやこんなベタベタで安易な執事を粗製乱造してたら執事ブームも終わっちゃいますって。

あと柿原受けについて。
私「おっ、なかなか良いじゃないか」と思いました。ファンの欲目かな。頭のてっぺんから空気が抜けるような独特の喘ぎが非常に可愛い。色っぽくはないけど可愛い枠でおk。

ちなみに一周目より二周目のほうが楽しめました。
「こういう作品!」と割りきった状態で聴いたほうが楽しめるんだろな~と思いました。

1

森川さん執事演技を堪能する1作

評価は萌え付けたいんですがやっぱ中立でしょうなー。
原作既読なのでこんなもんかなーと思ってたんですが、どうにもこうにも微妙で5回位エンドレスで聴いての結論。
「森川さんの執事演技を堪能する1作」だと思えばそれはそれで有りだ!!!
森川さんのあの声で執事演技!あの声で使えてくれる!あの声でご主人様を愛してくれる!!!いっそそう割り切ってしまえばすっきりするさ!!ああ、そうともさ!!!

ぶっちゃけ話は微妙です、コミカルにもなりきれずシリアスにもなりきれず、尺余ってるのに原作のサブカプもう1話も入れず、さらに通常版とアニメイト版とでキャスト違いでフリト2種類出してくるやり方はどーかと(せめてキャストは分けるなー!!)
まあ満足はしないまでも頑張ればそれなりに楽しみ方はあるとは思います。
メイン2話にサブ1話、尺あるんだから全部入れちゃえば良かったのに。
肝心の主役カプですが、他作品ですが「デキる男の育て方」がともかくすんごい好きなので、実は森川×柿原はワクワクドキドキしてましたー!!
声の相性としては悪くないと思うです、まあ森川さんはどなたとでも相性がいいですが(褒めよう続きとして失敗)
柿原さんファンなので演技への評価は甘め。
特に羅宇の子供の頃のシーンの柿原さんかわうい。
基本的に声優さんの相性呼びは控えておるのですが、思わずカッキーかわういよー!とぷるぷるしてしまうかわいさ。作ってる青年声より少年声の方がかわういってどういう事ですか、ふんとに。
喘ぎ声は~~~~~~柿原さんファンでもかばいきれません、はい、いつもの喘ぎです。
決して上手いとは言えない、いくらひいき目で聴いても上手いとは言えないそんな喘ぎですーーーっ、でもそんな喘ぎが個人的には好きさーーー!でも上手くはないよーーーっ分かってるさーー!!(涙ながらに股上げダッシュ)

話的には弟カプの方が好み。高橋さん演じる紫苑[攻]は兄に比べて無下にされてるのに兄好きだし良く出来た人物!っていうかどう見ても弟の方が出来いいです、この兄弟。
長男ってだけで兄を特別扱いするパパは見る目が無さ過ぎです、この一族の将来大丈夫か!
エロシーンは短めなんですが近藤さんの「ご奉仕させて下さい」が聴けます、えろーーっい。最後はしっかり者の弟で〆。

森川さんの腹黒執事演技を聴くと割り切ってしまえばいいんじゃないでしょーか。
話はあんま期待しない方がいいかと。
しっかしメーカーさんはCD化する作品を選んでもらえんでしょーか(原作本片手にしみじみ)原作は続編出てる位だから人気高いのかなー、しかしつまんなくはないけどこれCD化する程に面白い原作とも思えないんですがどうなのか。

特典フリトは通常版しか聴いてませんが森川&柿原組で11分43秒。
司会(っても2人ですが)は柿原さん、出だし噛みまくりでスタート。みんなで一緒に食事に行った時のエピソードとか私生活ネタ多し。
得意な家事はってとこで、森川さんはピカピカに磨きたがり(柿原さん曰く、その掃除道具を「ドイツ生まれのアレですね」)、森川流風呂掃除のやり方を一通り語ってくれます。柿原さんは愛する人には尽くすタイプだとかコロコロ達人だとか、そんな内容ですよ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ