彼らからしたたる恋の秘密

インテグラ

インテグラ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大誠社
シリーズ
LiLik文庫(リリ文庫・大誠社・ブライト出版)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784904835081

あらすじ

すがる偶像を持たず、己の力と謀略のみで道を開き勝利をおさめる。そんな人間、松秀良門が欲するのは、愛撫の手さえ怯える哀願と人恋しさで出来たあまく弱いいきもの――。だから良門は、華やかなパーティ会場で、戸田忠志を見つけてしまった。単なる気まぐれ、鬱屈をはらすためにその手を引き上げたが、忠志の弱さゆえの無垢さに、やがて――。
「ルドルフの数」シリーズ文庫化第2弾!あの忠志の精一杯を綴った、密かな書き下ろしあり!
(カバーより)

表題作インテグラ

情報室部長(次期社長) 松原良門
他社の営業課事務職 戸田忠志

その他の収録作品

  • ウサギの気持ち

評価・レビューする

レビュー投稿数1

BLと思わずに読んだ方が楽しい

前作で郷原英司にふられた戸田忠志が松秀良門に見初められて彼のものになるお話。
同族会社のトップになることが義務づけられている良門はたぶん自分の安らぎのために傍らにいて自分を煩わせることのないものを望んでいた。
忠志は英司を手に入れるために母親を巻き込んで暗躍していた印象でしたが、自主性がなく、しかし、言われたことはできる。
良門にとってはとても都合のいいものでした。
作り替えられていく忠志。
色々なものを抱えながらも良門の同士となる榎本さおり。
心を英司に残しながらも忠志は良門とさおりと共に行く道を選びます。
どちらかというと良門よりも忠志はさおりとの結びつきの方が強い気がします。
良門の想いを忠志が理解できる日は来るのでしょうか?
私的にインテグラでは、女主人のさおりが気に入っています。
男どもはみんなさおりの尻に敷かれるといいよ(笑)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ