何度出会っても、きっとまた恋に落ちる

同人誌セレクション ゆくえ萌葱

doujin selection yukue moegi

同人誌セレクション ゆくえ萌葱
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
同人誌ベストセレクション(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥905(税抜)  ¥977(税込)
ISBN
9784904101827

あらすじ

3Z、金魂、パラレル、etc.バリエーション豊かな銀土オンパレード♪
描き下ろしアリで読み応え満点!ゆくえ萌葱の銀土傑作集

表題作同人誌セレクション ゆくえ萌葱

坂田銀時 万事屋
土方十四郎 真選組副長

評価・レビューする

レビュー投稿数1

本当にゆくえ萌葱さん!?(泣)

なんて言っちゃうととても失礼極まりないのですけれども、
『パラレルライン』でぎょーんとキてしまって
しかも銀土を描いていらっしゃると知って
これが読まずにいられるか!!と意気込んで購入してみたのですが…。

帯にあるとおり、3Z、金魂、パラレル、
様々なバリエーションでお得な内容なんですけれども、
今と全然違う絵柄で、盛り込む笑いも個人的に温度差がある気がしてしまって…;;
そりゃ昔の作品だからと言われてしまえばそれまでなのですが(泣)
いくら絵は違っても、作品の雰囲気とかギャグとかは
楽しめるはずなのに……。
ただ単に私が期待しすぎたせいかもしれません;;すみません!!

やはり山崎×土方を思わせる4P(2009年作品)と
描き下ろしの銀時×土方の7P『最後の一手のかわし方』、
カバー裏の「お詫びに脱ぎます」とシャツのボタンを飛ばす勲、
それを止めに走り寄る土方はとても可愛らしかったです。

『最後の一手のかわし方』
休みの日に限って屯所へ将棋をしに来る銀さんを、拒まず相手になる土方。
でも銀さんは町の女の話ばかり。
余裕な様子であっと言う間続きに王手をかける銀さんに
色んな意味で苛立ちますが
「俺のこと好きなんだろ?」直球をよけられず
どうも反応せずいると、近藤さんがちゃちゃを入れます。
「たまには素直に負けて相手の意見を聞くのも後々の一歩だぞ」
笑顔で含蓄のある言葉を残し去って行く近藤さん。
さすが大将ですね……。
逃げ回っても追いかける自信があるから、と
銀さんにまたストレートにぶつけられ、
恋愛に不慣れな土方は返す言葉も見つけられない。
ムカつくはずなのに、きっと好きでどうしようもないのでしょう。

っていう、ここは本当にゆくえさんらしくて好きでした…。
表紙も、銀さんの死んだ魚の目のようで
含みのある上目づかいがセクシーなんですけども!!
色々言ってすみません…。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ