Dear+ 2010年 09月号(雑誌著者等複数)

Dear+ 2010年 09月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
発売日
価格
¥743(税抜)  ¥802(税込)
ISBN

表題作Dear+ 2010年 09月号(雑誌著者等複数)

雑誌の為割愛
雑誌の為割愛

その他の収録作品

  • 志水ゆき 「是」和紀編第四回
  • 阿部あかね 「なりっぱなしの愛の鐘」第二話
  • 門地かおり 「生徒会長に忠告」ACT.58
  • 小鳩めばる 「恋に落ちたら僕のまけ2」
  • 左京亜也 「イケズ彼氏の堕とし方」Step.3
  • 南野ましろ 「これでいてフルスロットル」第3話
  • 扇ゆずは レオパード白書1 アフレコレポート
  • 花村イチカ 「君のいる世界しかいらない」第一話
  • 未槻直 「意地っ張りなグリーンローズ」
  • 山中ヒコ 「エンドゲーム」最終話
  • 九州男児 「愚者の恋」#19
  • カキネ 「ごいっしょに」前編
  • 青山十三 「恋の半分」
  • 立野真琴 「ロミオ×ロミオ」Act.5後編
  • 真行寺ツミコ 「リヒテンシュタイン博士とそれを取り巻く人的環境における流動的変化に関するレポート。」前編
  • 二宮悦巳 「ももいろ倶楽部へようこそ」#31
  • 橋本あおい 「ごちそうさまを言うために」
  • 松本花 「がっこうのせんせい」
  • こいでみえこ 「運命の選び方」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

志水ゆき 『是-ZE-』 紙様の作り方!!! 阿沙利誕生vv

Dear+ といえば やはり 志水ゆき先生の『是-ZE-』でしょう!!(なんて他にもあるんですがココは省略して・・・)
 今号でやっと謎の謎の謎!! 紙様の作り方にふれるストーリーvv
では、大っぴらにネタバレ(><)していいのかなぁ・・vvv
和記の過去編、三刀力一と出会ってからの話が続いています。力一の妹 宇多の顔のキズを力一の言霊を使い紙型(紙サマ)に移して消してみせた和記。それを見て以来、力一はたいそう和記を気に入り、『生きているのにうんざりなら、俺にあんたの人生くれ!』といわれたのが前話まで、そして和記の力で調子づいた力一、和記の紙型を使って仕事しまくり、はりきりまくり、儲けるなら呪殺が一番早い!といい言霊で殺しまくります。 さすがに、紙型を使っての呪殺は返ってくるキズも酷く、キズだらけ。 で、けっきょく力一がもっと丈夫な紙さまが欲しい!!との要望に『是だ』と答える和記。 で、材料を取りに行きます。行き先は・・・墓場ということは、必要とするのは人骨。業の深い、今生に未練・執着がたっぷりある人骨が適しているらしく、それをチョイスして持ち帰り、骨を粉にして紙を漉時に混ぜ込続きむ。より人間に近い物になるように真名をあたえ、今までの紙ぺらの紙型とは違う、ちょっと立体的な人形に名を貼りつけて紙の着物を着せて・・・・それを手に『作業中けして覗かないように。覗いたら・・・』のセリフを残して和記は蔵入り!! まさしく鶴の恩返し的展開!!!! 待てども和記がでてこないのに痺れを切らせ、言霊を使って蔵を開けた力一(超せっかち、子供みたいですvv)そこにあったのは人間そっくりにできた人形。そこに力一の血と言霊で目ざめたのが紙様 阿沙利!ということでした。そして、宇多の紙様の白派瀬(最後は琴葉の世話係だった)をつくり、まだ紙様が足りないの言葉に出来た近衛・・・という話でした。 
 けっきょく、肝心な人型の人形から人間そっくりの形になる工程はナゾか~い!!!!みたいな展開でしたが・・・(そこの部分が一番知りたいwwww(><))、和記v 現在のスレた和記ではなく、過去の和記はとっても上機嫌で幸せそうvvv 力一見てるだけで上機嫌vみたいで、やっぱり惚れてたのかな!?なんだか前話でも意味ありげなセリフあったような・・・まだまだ目が離せない『是』 しっかり堪能いたしました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ