Locamania

Locamania
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
OFFICE-EK〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
50ページ
版型
A5

あらすじ

ワールドカップ・スペイン優勝記念。
既刊の各キャラクターで世界一周。

表題作Locamania

既刊のキャラクターいろいろ
既刊のキャラクターいろいろ

その他の収録作品

  • 【昼の焔、夜の雪】東京・日本「冥愛の鎖」より
  • 【もし何を望んでもいいのなら】ベルリン・ドイツ「欲望と純潔のオマージュ」より+「シナプスの柩」
  • 【私を泣かせてください】バレルモ・イタリア「この聖なる束縛に-サン・カルチェラート」より
  • 【ブエノスアイレスの夏】ブエノスアイレス・アルゼンチン「サウダージ」より
  • 【Tango D'Amore】グラナダ・スペイン「アマンテ」より

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ワールドカップです

2010年サッカーワールドカップ開催中、あの作品のあの人達は、それぞれ世界のあちこちで、こんな事をしていたんだよ、という、短編集。

まず日本代表が「冥愛の鎖」の近衛と三上。
近衛のわかりにくい愛と嫉妬を、動物的な本心で受け入れる三上。
いきなりガッツリエロ。

次がドイツ「愛と純潔のオマージュ」のカレル&蒼史と「シナプスの柩」の海道と樋口で、主役は海道。
海道と樋口&水斗は現在ドイツ在住中。
海道は、蒼史の手術に関わっていて、偶然開催中だったカレルの個展を覗いて、蒼史と再会する。
エロ無し、ほのぼの。

イタリア編は「この聖なる束縛に」のアルフィオが透真の弟・壮平に振り回される話。
ちょっとギャグ。

アルゼンチン編は「サウダージ」のレオンと朔弥。
レオンはドンになる決意を固め、朔弥にもこれから先一緒に生きていく決断を迫る、その期限は2日後、、
エロあり。

最後はスペイン編「アマンテ」のビクトルとロベルト。
アルゼンチンの組織を抜け、グラナダの廃教会に潜んでいる二人。
その教会から出る時、待ち受けているのは、あの世の地獄か、この世の地獄か。
続き

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ