怨念の彼方 霊感探偵の事件ファイル

怨念の彼方 霊感探偵の事件ファイル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥480(税抜)  ¥518(税込)
ISBN
9784044346225

あらすじ

経も読めなきゃ、祝詞も知らないが、何故か除霊や浄霊ができてしまう岡上探偵事務所の若き所長、岡上道与が拾った篠木健は、霊に取り付かれやすいという体質を持つ美少年だった…。
泣く子も黙るアブナイ探偵、ターミネーター道与と「太夫」、「弦之進」のふたりの守護霊を持つ健が、今日も浮かばれぬ魂を救い出す!!待望のオカルティック・ラブ・コメディ。

表題作怨念の彼方 霊感探偵の事件ファイル

岡上道与 除霊のできる探偵
篠木健 探偵助手、霊媒体質な美少年

その他の収録作品

  • カラダ貸します
  • 妄根

評価・レビューする

レビュー投稿数1

微妙

短編が三つ入ってます。
三つとも、除霊のできる探偵と、霊媒体質な助手のカップルが、霊がらみの事件を解決するというもの。
起きる事件がいまいち面白くなかったです。
霊がちっとも怖くもないし、かといってユーモアとして笑うにはベタベタな浪花節的事件で。
一話目が一番面白かったかなァ。キャラの個性も出てるし。
二話目はかなり不謹慎。つーか書かれた時代を考えると仕方ないとはいえ、従軍慰安婦ってアナタ…と思いました。
三話目はとっちらかってる感じ。
主役二人の恋のほうもいまいち。
最初からラブラブのバカップル状態だったしなァ。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ