Boy's LOVE 2010年10月号(雑誌著者等複数)

Boy's LOVE 2010年10月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

●枯れて良しv熟して良しv『愛しのオヤジ萌え!!』ぷち特集!!
★表紙&マンガ
『秘密のライブラリー』神室晶/高緒拾
資料集めで図書館通いをすることになった飯島は、そこで出会った自分好みの美形の司書・御薗に目をつける★ところがある日、飯島は御薗のとんでもない現場を目撃してしまう!! 獲物を狙うオヤジの恋の行方に注目!!

★こだわりの『おやじエッセイ』v
 水上シン/小山田あみ/彩景でりこ


●『飼い犬』嶋田尚未
上司命令により、競争相手の弱味を握る密命を受けた深津は、ボーイズクラブ「ナイトレイド」のオーナー・小野寺と出会う。女神のような悪魔の小野寺にそそのかされた深津は、またしても罠にハメられてしまいーー!?


●フル勃起マンガラインナップ!!
★咲に呼びだされた護が向かった待ち合わせ場所には、咲と見知らぬ男がいて…? 米鞍賢五「愛に負け犬」
★なにかと喜春にまとわりついていた匡虎が、ついに喜春を押し倒すーー!! 春日直加「色恋沙汰」
★俺と子供と妻の愛人の奇妙な生活に慣れ始めていた矢先、妻が離婚を言い渡して…!? 恋煩シビト「俺達どうしてこうなった!?~後編~」
★抜け忍者の討伐の命を受けたものの、進展のない日々に焦る鵙と余裕の六郎太。ついに動きが!? 吉池マスコ「エロ忍者~愛の種~」
★ロマンチストな男・足立は、ちょっと傲慢で美麗イケメンの伊部に襲われてしまう…!! ハナツグりんこ「青年恋愛論~愛しのテディベア~」
★片想いしていた幼なじみの結婚を機に『初めて』を捨てる準一郎。そんな準一郎に声をかけてきたのは、幼なじみによく似た男で…!? クロオ千尋「恥ずかしい男」
★肛門科に行った大原の担当医は、かつて片想いしていた家庭教師だった!! 青山十三「戸田先生!急患です!!」


●ノベル入り赤裸裸vイラスト!!
東野裕/緋色れーいち/紅蓮ナオミ/緑山ヨウコ/CJ Michalski/乙里玲太朗/屋敷エイゴ/あっけらかんな。/クルスン
(出版社より)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

フリートークで爆笑

雑誌「Boy's LOVE 2010年10月号」の付録(サキラボイスコミックDVD)のみの感想です。

本誌は持っていないのでm(_ _)m


こちらの付録は、オークションにて購入しました。発売当初は書店で雑誌を目にしていたのですが、全くジュネに興味なくスルーしていました。今年になって欲しくなり、出版社に問い合わせたのですが在庫切れで結局オークションになりました…。あの頃の自分に「バカヤロー」と言いたい<_<)o>>

そんな余計な話はこの辺りでポイ (/--)/ ⌒○


では、本題へ♪

まず内容ですが、DVDは110分になります。


【ボイスコミック2本立て】
「純愛暴君」「溺愛」

【エロ声 声優フリートーク】サキラ先生からの質問状

【サキラ先生 お絵かきの小部屋】
作画の様子を生レポート!!下絵編&ペン入れ編を収録!!

【編集部オススメ!BLドラマCD 萌エロ声コレクション】
「華と龍~第一章~」
「ファビュラス!~第一章~」

【編集部イチオシ!激萌えBLシネマ】予告&特報映像

「純情続き」「愛の言霊~世界の果てまで~」

となってます!

■「純愛暴君」は年下攻めでした。親友のお父さんに一目惚れして、お父さんが昔出ていたAVを弱点にHしちゃいます。お父さんの声が低くてセクシーでした(*^_^*)オヤジ受は苦手ですが(笑)

「溺愛」は兄弟のお話で、弟は弁護士の兄が大好きなんですが、兄は…とBLでは恒例な展開ですo(^o^)o
結局は弟を縄で縛って⇒トイレにも行かさず⇒ベッドでおしっこをさせて⇒挿入Hへ。
最後は、兄が仕事から帰ってくるまで目隠しに、縄に手枷に足固定(棒の様な物で)に乳首ピアスにバイブをガムテープで穴に固定とSM姿状態。こちらをメインにして頂けたら、かなり萌えたかも。

このお兄さんは鬼畜ですねo(^o^)o
眼鏡に鬼畜なんて、好みですぞ~♪

兄弟の両親は他界しているので、やりたい放題なのですよ(^з^)

※ボイスコミックは「くちゅくちゅ」「くちゃくちゃ」音ちゃんと入ってます!

■「フリートーク」は、こちらが面白かったですよ!!
みなさんテンポよくトークを進めていってくれたり、ツッコミがあったりとワイワイ状態でした。中でも兄役の松本ヨシロウさんの「この桃色の荒縄は~」のお話がツボでした(笑)「純愛~」のお父さん役の山脇〆紀さんのお話も面白かったですよ♪AV役の声に苦戦したようです(笑)
ちなみに、松本ヨシロウさんは「自分はS」だそうです(*'-^)-☆だから攻め役がお上手なんですね((( ^^)爻(^^ )))

このフリートークの後に再度ボイスコミックを聞き直すと噴出してしまいました(大笑)やっぱり荒縄面白い!!(≧∇≦)

■「BLCD」は番宣的な感じで少しだけ紹介でした。Hシーンはちゃんと入ってましたが。

■「BLシネマ」も番宣でした。
「純情」は知っているのですが…やはり個人的に実写は受け付けないので、これは漫画の世界だけにして頂きたいかも(汗)原作は好きなんですが(笑)

■「サキラ先生のお絵かき」は私個人の感想ですが、見れて良かった!たった1枚のイラストでも工程はたくさんあって。本当に漫画さんてすごいなぁと感心してしまうレポートでした。

昔ならこういった作業は本で解説でしたが、今はDVDなんですね。わかりやすくて、便利だな♪


※最後に声優陣を紹介。

「純愛暴君」
緋原夕介:松本ヨシロウ
宝二(父親):山脇〆紀
圭太(親友):河田直樹


「溺愛」
亘(兄):松本ヨシロウ
透(弟):ダリアン

になります。


ボイスコミックの萌えは、雑誌「Boy's LOVE2011年4月号」の方が萌ました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ