どこにでもある恋の話 書き下ろしショートストーリーペーパー

どこにでもある恋の話 書き下ろしショートストーリーペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
ムービック
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
どこにでもある恋の話・フェア参加店限定配布特典

あらすじ

フェア参加店限定配布特典・購入者限定配布ペーパー
本編終了後のほのぼの後日談♪
教員一課に生まれ育って教育学部に進学した秀夜は両親と摩擦を起こす事を極端に怖がっていた。しかし大学四年になってすぐ、教員採用試験を受けないと明言できる位に意思表示ができるようになった事を喜ぶ日吉。だがそれでもまだまだ遠慮のある秀夜に頼って欲しいと思う日吉だったが…

表題作どこにでもある恋の話 書き下ろしショートストーリーペーパー

受様の教育実習の担当になった教員・日吉慶太
付属小学校で教育実習をした教育学部四年生・宮木秀夜

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ますます甘々な攻様で…

本品は『どこにでもある恋の話』の
フェア書店限定配布の特典品になります♪

今回は本編終了後、
攻様視点での受様の変化を綴った
A4版の二色カラーペーパーになります。

日吉の可愛い年下の恋人が
教員採用試験を受けないと明言したのは
四年生になってすぐの事。

過去のトラウマから
他人との摩擦を極端に避けていた秀夜が
自分から意思表示できるようになった事を
日吉は心から喜んでいた。

不器用な秀夜がおずおずと遠慮がちながら
甘えてくる様は可愛いのだが
まだまだ全力では甘えてくれない秀夜に
もっと甘えて欲しい…

まだまだ秀夜の遠慮を感じる日吉の
悶々としたある夜のいちゃいちゃを
綴った短編になります♪

秀夜の変化の大きさを喜びながらも
もっともっと甘えて欲しいっていう
日吉さんの心の叫びが~

激甘です、ご馳走様です m(_'_)m

裏面に
お二人の一言コメントがありますが、
室井さんの3頭身キャラ風イラスト
眼鏡をいじる秀夜が可愛いですよ♪

0

くすぐったい甘さ

攻めの日吉目線のショートストーリー。
恋人になってから、秀夜はどんどんと変わっていってるようです。
それを温かく見守る日吉のスタンスは変わらないんだけど、
もっと甘えて欲しい、自分にすべて預けて欲しい。
ただでさえ優しい男なのに、もっと甘やかしたいのか!?
秀夜の遠慮が何気に想像できるだけに、彼の願いはまっとうなものでしょう。
それにしても、親のように(秀夜の親は違いますが)慈愛に満ちた愛であることよ!
背中がこそばゆくなりましたww

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ