祥は私の大事な奥方だ。

幾億万の歳の差も

幾億万の歳の差も
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
ローズキーノベルズ(小説・ブライト出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784861234408

あらすじ

行平一族の御曹司・祥は、後継者である義弟の邪魔にならないように、目立たぬように、ひっそりと生活していた。春の日、桜の花弁が舞う大学構内を散策していると、祥を何年間も待っていたという、不思議な青年・深山が現われる。ずっと独りで生きていくと覚悟していた祥だったが、深山のペースに巻き込まれ、大学生活を謳歌し始める。だが、深山の想いはとても深く、神々しい永遠の時間の中にあることに、次第に気付かされて……。
(出版社より)

表題作幾億万の歳の差も

不思議な大学生? 深山つかさ 推定24~5歳?
名門の家の疎外されている長男 行平祥・18歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

お山さん、お大事さんって言葉の響きがいいな

お山の神様・深山が、自然の中のものと会話ができる祥との出会いを長年待っていて、彼を見初めた結果お大事さん(お嫁さん)としてお山の世界へ連れていく話。

話の中盤で大祭りのエピソードもその後の展開に合っていてすんなり読めたし、全体に甘々な一冊。

深山は祥を自分の世界へ引き込んでからは無理やり抱いたりってのもあるものの、単なる俺様なだけではなくて祥を幸せにしたいって気持ちもしっかりしているし、心を開いてもらうようにアプローチを続けながら待っているところもあって実は辛抱強いのかも。

ただ、【自然、世界が美しい】って言葉がよく出てくる割に、その部分の描写がこの一冊だけではいまいち浸透していない気がしたのは惜しいかも。
あと、確かに祥自身は世間擦れしていない優しい子なのだけど、必要以上に【祥自身が綺麗】って強調の表現があったのが気になったかな。

0

じ、人格が~~!!

何気に敬遠していたわけでもないけれど今一つ興味がわかなかった作家さんでしたが、今回はイラストが山田シロさんだったのでイラスト買いです♪
あらすじからも、自分の好きな神様モノらしいということからこれならイケるかも?とちょい期待♪

・・・複雑でした・・・

財界・政界に人材を輩出している名門の家柄の直系・長男として生まれた祥ですが、その実は母は早くに亡くなり、父も亡くなり、本来なら長男として大事にされるところ、母方の家柄の問題で疎まれ育ち、自分を殺して何の欲も持たない人であります。
そんな彼が、大学に入学した時に出逢った深山という男に惹かれ、ありのままの彼を受け入れてくれることで仲良くなるのです。
しかし、ある日深山の実家へ連れて行ってくれるというので付いていくとそこは・・・

最初、祥は本当に若いのに枯れ果てた爺さんみたいに、人生をあきらめた人として描かれています。
わざと使う言葉も、どこをどうやったらそうなるんだ?みたいな変な言葉遣いをさせて、ちょっとコレはやり過ぎだろ?とも思うのですが、その意味は全く不明-。
まあ、深山と付き合っていくうちの祥の態度や口調は、続き彼の性格を表わしていて中々良かったと思うのですが、中盤から性格が一変します!
ええー!?同一人物なのか?と思うほどに、子供みたいになってしまいます。
急に自我が出てきて、それまでのおしとやかな人格はどこに行ったんだ?というくらいに・・・
そして素直だったのが、何やら急に知恵がついたみたいになるし・・・
そりゃ、環境が変わり、いきなりとんでもない所に連れてこられ、深山も性格が一変するので、仕方がないとは思うのですがしかし、ここまでというのが信じられないーーという、、

そう、深山も自分の正体を明かした途端、それまでのひょうひょうとした良い人から我儘なガキ大将気質のジャイアン男になります。
それまで、祥を見てきて彼のことを知ったはずだと思うのにどうしてこんなんなっちゃうの?って。
それが、そうなんだよ、って言われれば納得しないでもないですが変貌が不自然すぎて。。(祥よりはいいかな?)

ネタバレしないと上手く説明できないのがもどかしいので、推測してください(涙、、)
また、どうして祥の前に現れたかとか諸々、首をひねりたくなるような部分が満載で何だか矛盾を感じずにはいられませんでした。
見守っていた割に、不甲斐なさすぎるぞ!!

まあ、深山と出会って新しい運命を受け入れたことで、ニュー祥が生まれたってことでいいのかもしれませんがねww

エロはそこそこです。
嫌がる祥をお仕置きと称したエチと望まないセックスというのが展開部以降登場しますがエロさは低いです。

そんな部分もあって、全体的に萌え要素はあるはずなのに萌えなかったのが実に残念!
神様=俺様って公式はいいんですけどね、でもちょっと~~

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ