困った時には星に聞け! 5

困った時には星に聞け! 5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち好き・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887412606

あらすじ

あべ美幸が贈る、今ドキスクールLIFE!周囲も羨む仲良しさんの宝&清嶺。だけど、宝が明里ちゃんにもらした「清嶺といると疲れる」という言葉で、二人の間に亀裂が…!?ベリキューツな描下し『パジャマで閑話。』も収録の第5巻!

表題作困った時には星に聞け! 5

高校生 保坂清嶺
高校生 藤縞宝

その他の収録作品

  • パジャマで閑話1
  • パジャマで閑話2

評価・レビューする

レビュー投稿数2

この辺まで読むと、だいぶキャラクターにも慣れ、テンポにも慣れて
読みやすくなりますね( ´艸`)読み止まれなくなるw
のっけからの保健室での抱き枕状態が可愛いのです。
結局抵抗虚しく~なわりに健やかな寝顔がなんとも可愛い。
清峰も普段は大人びているものの、寝顔が子供っぽくて可愛いですよね
皆が、フィルタに収めたがるのがよくわかる。
あ、清峰のマリモなトラウマ話はなにげにツボでした

さて、今回の見所は、まいつものことですが
宝と清峰、怒涛の喧嘩ですな
一方的に清峰が切れてる感じですが
「疲れてる」の一言の、微妙にずれた伝わり方でのすれ違い
「一人」と「独り」
過去の記憶と~な伏線との掛け合いが上手かった。
少し前に
「一人は好きだけど、独りぼっちは嫌」て言葉に
なるほどな~そうだよな~と共感したのを思い出しました。
ちっちゃい清峰かわいいな~

0

代償は抱きマクラ。

今回は盛大なケンカのお話。
宝が清嶺のことを明里に「一緒にいるの疲れる」って言っちゃったのを知って清嶺は…。

その言葉の意味を言い訳させてもらえないまま、宝は清嶺にキレられて。
寮出て実家に戻ってしまうわけですが。
2人の関係がだいぶ近付いてきた気もします。
結果的にはどんなにイラつくとことかあっても「嫌い」になれないから「疲れる」ということであって。
それはお互い様だとわかって。
宝もわりと気が強いから最初は折れてもそれでダメならキレちゃって。
だから実家帰ったりしちゃうわけなんだけども。
それをちゃんと最後の最後には清嶺が迎えにいってくれてよかった。
ラブじゃないけど名前で呼んで欲しかったり、そういうのってなんなんだろうな。
前回の事件で助けた代償も宝が清嶺の抱きマクラになることだし。
フツーの高校生男子の思考じゃないよね?
相当、気に入ってるんだろうなー、宝のこと。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ