超絶技巧派作家が描く魅惑の作品集!

さよならキャラバン

さよならキャラバン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
小学館
シリーズ
Flower comics α(フラワーコミックスアルファ・小学館)
発売日
価格
¥400(税抜)  ¥432(税込)
ISBN
9784091326300

あらすじ

ある日、いつもの学校の中に、見慣れない制服を着た生徒が何人もいることに気付いた羽田翔。どうやら近くにきているサーカスの団員が、ひと月だけ転入しているらしい。ある理由からサーカスにはまったく興味のない羽田だったが、ひとりの少女と出会って…!?
(出版社より)

表題作さよならキャラバン

その他の収録作品

  • 夜のおつかい
  • 夜のロジック
  • 本日はお日柄もよく
  • MONEY MONEY MONEY
  • 金魚の旅
  • アトランティスより
  • 比良坂町よもやま怪談
  • 猫被り徒然
  • my favourite

評価・レビューする

レビュー投稿数3

私にとっての初草間作品でした

「原田時計店」のメガネ店主としゃべる黒猫の連作短編が特に好きでした♪

「猫被り徒然」は不思議で…不気味で…一読では少し分からなくてorz
再読して「あぁー…」って思えたようでやっぱり「えぇっ?!」な状態になりました( ̄▽ ̄;)
でもなんでか好き!!!

おもえばこの本が初めての草間作品。
お名前を知ったのはBLで有名だったからだけど、なんとなくどれを読めばいいのか悩んで手を出してなかったんですよね。
で、そんなときに新作コーナーでこれを見かけて…あーそういえばこの人気になってたんたよねーって感じで購入。(まだ商業BL読み始めて間がなかった)
で、まんまと草間worldにハマったという!
ある意味思い出深い本。

0

非BL草間ワールド

非BL作品です。
完全に少女漫画レーベルです。
ですが 草間さかえです。
どこを切り取っても 草間さかえです。
なぞなぞワールド炸裂しています。
黒猫さんが出てくるので もしかしたら??
発売中のあの作品と関係してくるのかしら?
とも思ったりしています。
かわいい女の子を描くのが楽しかったと 先生はあとがきで書いておられます。
また描かれるかもしれませんね。
ちょっと変わった日常の話だったし。
エロはもちろんの事 SEXなんて出て来ません。
子供に安心です。心配無用。





 

0

草間さかえさんは少女漫画でもやっぱり草間さかえさん!

ただ、BL的シーンがないだけで草間さんの話を読んでいるなぁと思わせられる作品です。
なんせ眼鏡キャラも出てきますし。

登場人物が被っていたり、間接的にこの話と繋がってるようだな、と分るような作りなので、ひとつの町の中で起こる出来事の連作といった感じです。
その中でも、眼鏡の時計屋さんと小学生の男の子ふたり…子供たちのくるくると変わる表情が可愛く、クスっと笑えたり和ませてくれます…が出てくる作品はもっとも関連が強く、話の中心部分であり、謎の部分でもあります。
特に時計屋さんと飼い猫(?)の喋る黒猫。
正直な話、結末というか全ての謎が明かされる話が巻末に収録されていますが、一度読んだだけでは理解できなかった。
え?どういうこと???
というのが初めの感想。
全てを読んで、二度目に頭から読んで「あ、こういうこと?」と理解できました。
再読時に謎解きというか、ここは読み落としてはいけない所(伏線)かな?という箇所を読み落としていたので、所見からじっくり読むのがおすすめです。

収録作品の中で、
『本日はお日柄もよろしく』亡くなった兄の娘とその叔父の年齢差のある男女の続き恋愛未満、これから発展?な話。
『MONEY MONEY MONEY』大学生カップルの話で彼女が大柄で彼氏が小柄の話。
『さよならキャラバン』表題作品サーカスの団員の女の子と、別クラスの女の子に片思いをずっと続けている男子の話。
この三作品が少女漫画だなと強く意識させられる話です。
淡い恋、これから始まる恋、明るい恋。
男女の恋愛物ではありますが、キャラの動きや話の間や作りがBLとあまり変わりなく、普段BLは読むけど少女漫画はね、という方でも読めるのではないかと思います。

『アトランティスより』この話のみ香りがBLぽいです。というかBLだと思う。
事故に遭った同級生、交通事故という話になっていたが、実は男との別れ話が拗れ石段から突き落とされたという。
突き落とした犯人は自分に似ていて。
思い出させる高校のときの会話「好きな子って誰?」その時の答えをしってしまって・・・BLだなぁ。
この続き、ここからが気になる。

草間さんのサイトを拝見した感じでは、ちょこちょこ少女漫画方面でもお仕事されている様子。
少女漫画も読みたいが、やはりBL漫画の方が読みたい気持ちが大きいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ