オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 6(アンソロジー著者等複数)

オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 6(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784829638064

あらすじ

表紙:スナエハタ
巻頭カラー:ミナヅキアキラ
読み切り:山田2丁目、スナエハタ、文善やよひ、花森みと、櫻井ナナコ、花屋、在智はるふみ、マヤミ、笹丸ゆうげ、芦田きょう、見多ほむろ
「漢の娘」企画:ゆくえ萌葱、朱黒、岡田屋鉄蔵、栗城偲(イラスト/笹丸ゆうげ)
フィフラジコラボ漫画:十峰くうや
コラム:稲荷家房之介

表題作オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 6(アンソロジー著者等複数)

アンソロの為割愛
アンソロの為割愛

その他の収録作品

  • ミナヅキアキラ 「落下恋文」
  • 芦田きょう 「トバリ」
  • 櫻井ナナコ 「やわらかい体温」
  • 見多ほむろ 「さみしさスパイス」
  • 山田2丁目 「その背中を押したのは何?」
  • 在智はるふみ 「ホームシックベイビー」
  • スナエハタ 「最低なあなたと秋の空」
  • ゆくえ萌葱 「乙女心に恋心」
  • 朱黒 「your precious!」
  • 岡田屋鉄蔵 「萌えっ子クラブ」
  • 小説:栗城偲・イラスト:笹丸ゆうげ 「LOVE YOU ONLY」
  • 栗城偲・イラスト:笹丸ゆうげ 「かわいいきみ。」
  • 稲荷屋房之介 「ダダ萌えがたり」
  • 伊藤倭人 「こんな娘を夢見てる」
  • 花森みと 「からまるココロ」
  • 十峰くうや 「わがままな温度」
  • 文善やよひ 「はやにえの恋」
  • 笹丸ゆうげ 「世界でいっちばん!」
  • マヤミ 「なみだのメモリー」
  • コメント

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「漢の娘」の醍醐味v

このCannna、割とかわいい系・草食系の男子の絵のものが多く、その中にちょくちょくと個性的な作家さんの作品が入ってという構成の為、今一つ自分的にインパクトの弱い雑誌。
岡田屋鉄蔵さんの「ライアテア」も先月で最終回だったし、どうしようか?と悩んでおりましたが、前号から始まったプチ特集が今回は何と「漢の娘」!!
女装男子が流行ですが、「男の娘」じゃないんです。
わざわざ”漢”としてあるところがミソなんです!!
そうです、似合わない女装、というのが激しく、激しく萌え心を掻き立てますwww

■ゆくえ萌葱さん、女装ショップが舞台。
体育会系男子が「・・・っす!」な語尾で大股開きでスカート履いてる姿、スネ毛丸出し姿。
メイド服も着て欲しいv

■朱黒さん、せーらー服男子。
これはキャラが普通すぎてあまり萌えない。

■岡田屋鉄蔵さん・・・ツボツボ!!
これは趣味と勢いがあって大好き~!!女装攻めですよ、しかも全員マッチョでムキムキで、はちきれそうですw
この本の中で唯一エロティシズム溢れるショートv
オカマとは違う、全然似合わない女装というがイイ!!!

続き伊藤倭人さん、たった1Pなんだけど、これもいい
刑事の女装張り込みv
ごつくて、綺麗じゃなくて、かわいくなくて、恥です、恥ww

■不定期でマンガエッセイを載せている稲荷屋房之介さんの『ダダ萌えがたり』も”男の娘”と”漢の娘”の違いを解説v
作中で紹介している「青空にとおく酒浸り」の女性化した刑事のおっさん(マルセイユ刑事)・・・このマンガ必見ですがvゲームも出るのか!?

■栗城偲さんの短編小説2本
超超ナルシスト男性のウエディングドレス攻めww
柔道部のゴリマッチョの乙男(カワイイモノ好きのオトメン)を、見た目かわいいマネージャー先輩が・・・ブルマに体操服にはみパンしちゃうお話ww
ちょい、これマニアックすぎて爆笑です!

やー、こういう企画、奇をてらった企画があるとすごく楽しめるんですよね。
最近の流れでエロはほとんどない雑誌ですから(せいぜい朝チュン)
しかし、毎月注目の作家さんがちょくちょく描かれていて、初めて名を見る作家さんも、結構気持ちを掘り下げた作品なんか描かれていて、他の雑誌とはまた違った味わいのある雑誌でもありますよ。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ