これは秘密の契約。心も身体も囚われたんだ、史上最強の性悪男に。

これは恋じゃない!

kore wa koijya nai

これは恋じゃない!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537126457

あらすじ

年齢不詳の美麗作家・周防蓮は、原稿アップと引き換えに初対面のバイトの俺・秋月遥に迫ってきた!
・・・っちょっと、待て!ご褒美って・・・セックスって~!?
手首を拘束されると余計にゾクゾクしちゃって、変な声が・・・誰にも触られたコトないような部分まで弄られて「キモチよくしてあげる」って耳元で囁かれるともう、快感に溺れて抵抗不能!
俺、ゲイじゃないのに「キモチいい」とか思っちゃって。マジ危険信号点滅しまくりなんだけど・・・!!
ちょっと病んでる?世間知らずな天然小説家に翻弄されるツンデレ・バイト(仕事内容:先生のお世話(セックス込み))の受難の日々☆

表題作これは恋じゃない!

人気ミステリー作家 周防蓮 33歳
バイトの編集者(大学1年生) 秋月遥 20歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

和服美人萌え♡

これに尽きます。
攻めの周防蓮(表紙の黒髪の方)がとても33歳には見えない浮世離れした甘えん坊の和服美人でした。
美人攻めスキーには美味しい(๑´ڡ`๑)
一方、遥は怖いものなしにギャンギャン噛み付く小型犬タイプで、可愛らしいけど男らしくて良かった!

ふわふわしてる割に作家先生(蓮)の手が早すぎて、知り合って速攻でえっちに持ってかれていますが、あらすじの印象ほどのエロさや無理矢理感はないです。
らぶらぶあまあま時折シリアス、という感じでした。

さらっと軽く読める一冊です。

0

天然乙女×やんちゃ

webコミックの単行本化みたいですが、最初見たとき中のタイトルと表題の違いにあれれ?となりました。

サブタイトルが全てケータイコミックでありがちな、長くてエロエロなタイトル…。ですが内容が特に濃いエロというわけでもなく、最近のこれ系ってタイトルが過剰表記な気がします。「超快感エロ調教」とか「濃厚H!」とか…。
特に調教系の話でもなく濃厚でもなく、無理やりから始まりますが和姦に近いし…。

内容は人気作家に原稿のとりたてに来たアルバイトが「原稿あげる代わりにやらせてくれ」みたいな条件を作家様に突きつけられる、というもの。
これに近いような展開は作家と編集が題材のBLにはありがちな気がしますが、始まって数Pでいきなり…その後2人はきちんとカップルになりますが、会って数秒で作家が主人公のどこを気に入ったのか、なしくずしに結局寝てしまいますが早すぎる展開に読み手としての感情が置いてけぼりでした。

同居してからは割と丁寧な日々が綴られています。攻めである作家が、可愛い・天然・乙女というあまり見ないタイプだったので、前半の展開から一転・後半はそこそこ楽しめました。
受けは意地続きっ張り・わんこ系なのですが、攻めのキャラクターが気に入られれば面白い作品だと思います。
ただ、タイトルに戻りますが、えろシーンが全然萌えられなかったので、そこが残念でした。

0

んー

けして悪くはないんですが、そんなに萌えはなかったなァ。

有名作家のもとに行った編集のバイトくんが、作家先生に気に入られ、エッチなことされて、そのまま同居させられる。
展開はやっ!て感じ。
受けくんはギャーギャーと文句言いつつも、そんな展開をけっこう簡単に受け入れる。
ゲイじゃないのになぜこんなナチュラルに受け入れるんだー、と思いました。
同居生活をしてるうち、恋愛感情が芽生えて育っていく。

後半はトラウマ話。
自分勝手な作家先生は実は家庭に恵まれない寂しがり屋さんだった、という。
このトラウマネタ、ありがちだなァ…と思ってしまいました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ