奪われることまるごと全部

ubawarerukoto marugoto zenbu

奪われることまるごと全部
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神16
  • 萌×29
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
13
得点
131
評価数
31件
平均
4.3 / 5
神率
51.6%
著者
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
海津賢
脚本
佐々美沙
原画・イラスト
阿部あかね
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
61 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典プチコミックス(『いついつまでも
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

巨乳ラブな鷹緒は、「彼女ができた」と幼なじみの美長に自慢したところ、「お前を狙っていた」と言われ、強引にヤられてしまう!!
愛を吹き込まれまくった結果、美長の手に落ちる鷹緒だが、どうしようもない浮気グセのせいで毎度大騒ぎに……?
性少年たちのレンアイ・グラフティ

表題作 奪われることまるごと全部

美長 → 鳥海浩輔

鷹緒 → 鈴木達央

その他キャラ
由一[前野智昭]/ 美長(園児)[田村睦心]/ 彼女[宮川美保]/ 先生[米丸歩]/ 鷹緒の友人[國分和人]/ 美長の友人[倉富亮]/ 鷹緒[笹島かほる]

評価・レビューする

レビュー投稿数13

おまけをありがとう(合掌)

たっつん(鈴木さん)の受け声って苦手なんですが、
なんだろ、鼻にかかった声が鼻につく(ファンの方ごめんなさい)
ダメダメ浮気男の鷹緒の甘ったれた感じと声が合ってたと思います。
↑ほめてる

美長はクールビューティなイメージ。
喜怒哀楽でトーンが変わることはあまりないんだけど、
浮気を許しちゃうとことか、エチシーンなんかでは、
鷹緒、愛されてんじゃん と、じわじわきました。

何より言いたいのは、「おまけ」ですよ。

こういうのって雑誌の付録とかになっていて、
後で知って悶えるってパターンが多いんですよね。
本編「萌×2」
おまけ付きに感謝して「神」評価で。

0

お二人の演技力が素晴らしい!!!

鳥海さんは、ヘタレ受けが一番好きだと思っていたのですが
このドS攻めも捨てがたい!!
ちょっとね、殴るシーンが前半多かったので
(それは鷹緒が浮気するからだけど)
個人的にはあんまり殴らないで欲しいと思ってしまいましたw

鷹緒が寝ぼけて美長の胸に吸い付いた時の
「……ななちゃん…?」
「なぁぁぁぁぁに?」の低めが面白くて面白くてふいた!!

浮気をして“しつけ”と称して冷たくするも
なんだかんだで結局許してしまうあたり、鷹緒に惚れてんのね…と
甘やかすHでじーんとしました!
鳥海さんに囁かれると、なんか…なんかですね、
ちょっと落ち着きがなくなってしまいますww

鈴木さんの鷹緒、ほんっとに懲りない浮気性のアホの子受け、
お上手過ぎます!!!
アホすぎて甘え過ぎておねだりとか…。
そういう鷹緒になりきってしまっているんだなぁ…。
…しかし、すみません、
私はアホの子でダメ男受けが萌えツボではないらしく……。
自分は浮気しても美長に許してもらったのに
美長がもし浮気したら絶対許さないとか
身勝手じゃね!?と思ってしまって…。
ここを受け続き止められたらすごく素晴らしい作品だと思います。
Hのおねだり、あんな風に言われたら美長もたまらんだろなと思いつつ
女の子寄りの可愛いらしさかも…と。
(いやいや、だからそういうキャラだから!)
甘えん坊がこの上無く好きじゃ!!!という方々は
じっくり鈴木さんの極甘ボイス&演技に酔いしれる事が出来ますよ♪

性格の悪い(w)由一の前野さん、
少ししか出ていらっしゃらなかったですが
鷹緒にちょっと意地悪言ったところ、楽しかったです!
そういえば私『好きというのになぜかしら』を先に聴いてしまってたなぁ…。
帝王がお目当てだったのでw
久しぶりにあちらも聴き直したくなりました。

Hは回数多目だけれどもそれぞれがちょっと短いので
得なようなもう少しじっくり愛し合って欲しかったような☆

あ、そうだ。
前の晩啼かされて、次の朝ヒリヒリしてるって言ったのに
結局気持ち良くて流されておねだりして、また更にヒリヒリ!の
「穴の方がダメージ大きいんだよ!!穴の方が!!!」は面白かったww
叫び系もお似合いすぎる鈴木さんですw
なんでもこなすなぁ。

受けの性格(というか資質??)が好みであれば萌×2でした。
でも明るくライトに聴けるので
キャスト買いならニヤニヤが止まらないCDです!

5

鈴達さん最高

CD聞いてからコミックス買いに走りました。
そして鈴達さんにハマった作品です。


まるまる一冊おまけまでちゃんとはいっているので
原作をそこなわない・・・というかそれ以上な作品だなぁと感じました。
しかし美長は鷹緒を好きになったのか・・・・美長萌えなのでいいんですけどね。

美人攻めな上に怒ると怖い・・・料理上手・・・
このドラCDのおかげでこのあとの関連作品を一気買いすることになってしまいました・・・。
とにかくおまけのお話が好きです!

1

この声で聴けてとても嬉しい!

原作は既読で、大好きな1冊です。
CDは先に「好きというのになぜかしら」を聴いて~という逆聴き。

正直に言ってしまうと「好きというのに~」を聴いたときは、
ちょっろっとだけ出演していた美長役の、鳥海さんの声がイマイチしっくりこなくて、
なんでこの声なのかなーーと失礼なことを思っていたのですが、
コチラのCDを聴いて、じわじわぁと良さを感じるようになりました~♪
(よかったーーー!)
感情をあんまり表さず冷めた調子でしゃべるのに、
なんだか温かくも感じられる独特な声と、
低めの絶妙なトーンでの演技が素敵でした~☆

でも、自分的にはなんと言っても、
何度も懲りずに巨乳を求める、浮気性の最低アホ男の鷹尾を、
ああもう、なんて可愛いんだーーー!!
としか思えない感じに演じてくれた、鈴木達央さんが最高でした☆☆☆
「おっぱい!おっぱい!」と言いながらも、
美長に餌付けされて、距離を取られたら堪らなく寂しくなって、
美長ぁ~~~(泣)となる鷹尾が、すごーく愛しかった~♡
(でも懲りずにまたおっぱいに引き寄せられる、学ばないところがまたカワイイw)


続き
おふたりの声でこのCDが聴けて大変満足です!
あ、コチラで改めて聴くと、
偉そうで性格悪そうな(でも本当はかわいい)由一役の前野さんもやっぱりイイ☆
3人が揃うシーンは本当に好き♪
(鷹尾はぐずぐずにされるしw)

ただ、全体的にBGMの音量が小さめで、
元々コミカルながらも、まったりほのぼの~な空気もある原作だと思うのですが、
ちょっとその雰囲気が強かった気がして、そこは少し残念に感じました。
BGMの強弱でもうちょっとメリハリをつけてくれると、
なお嬉しかったなぁ~と。

そんなんで神に届かず…なのはちょっと残念。

2

何があっても仲のいい二人が最高!

原作もCDもどっちも最高です!
美長のイメージに鳥海さんがピッタリで、
鷹緒のアホさ加減を鈴木さんが上手で聞いててニヤけますw

浮気性なのにいつも最後は許してあげる美長が素敵でした。
でも、そんな美長が浮気してる…!?なーんて話もあったりして、
幸せな二人で自分も幸せになりそうですw

美長が鷹緒にちょっと甘えるシーンもあったりして、とても楽しめます!
美長は本当に鷹緒大好きなんだな~って感じですw
愛を囁いたり氷ぶっかけてお仕置きしたり、
ドSな美長がほとんどなんですが、
個人的には少し可愛い美長が聴きどころだと思いました!

本当に飽きさせない良い作品でした!

1

私の中では、大ヒットでした!


私の中で満点の殿堂入りした作品!
受けのことが好きすぎてやや、DVすぎるぐらいの攻めと、浮気性で女好きの受け。そんな受けが攻めの作中にハマってどんどん攻めに溺れてく話。
鳥海浩輔さんのドS声と鈴木達央さんの甘えた声がめちゃくちゃ私の中でヒットしてたまらなかったです。鈴木達央さんの受け声が好きな方には是非聴いて頂きたい作品です。

最後にはあんなに女好きで、フラフラしてた鷹緒(受け)が吉永(攻め)大好き!になるのがほんと可愛かった!
特典CDのストーリーは更にラブラブ度が上がっててひたすらニヤニヤでした////
原作も購入しましたが、原作派な私には珍しくCDの方が好きでした。
もう既に10回以上は繰り返し聞いています(笑)

1

終始ニヤニヤが止まらなかった。

原作未読です。実は最近までどうもたっつん受が苦手で、有名どころの作品も聴けなかったのですが、ある作品のおかげで聴けるようになって今回この作品に触れる機会ができました。

アホで単純で巨乳好き、チャラ男で、浮気性な鷹緒(CV.鈴木達央)。彼女報告を幼馴染の美長(CV.鳥海浩輔)にした際に「お前を狙っていた」と言われ、流されて体の関係を持ちます。でも一方で鷹緒は彼女との関係を持つ。この浮気性がたくさんの擦れ違いやいざこざを引き起こすきっかけとなりお話が進んでいきます。

美長はとにかく一途。浮気した鷹緒にどのような態度をとり、どのような発言をすれば反省するのかを知っています。よく鷹緒のことを理解しているし、鷹緒がバカで単純なのもあるから毎回うまく誘導させるんですよね。そして、最後にはその浮気を赦しちゃう。
美長の策略のもとに鷹緒が毎回反省して美長の腕の中に帰ってくるときはホントにアホ可愛くて萌禿げました。泣き虫で、寂しがりやな可愛い奴です。

そして、なんといってもキャスティングが素晴らしかったです!チャラ男でどうしようもないアホ可愛さを存分に表現してくださったたっつん。美形続きでドSで、ちょっと脱力感がある美長にトリちゃんとはホントにナイスだと思った。ピッタリすぎました。そして、このお2方の演技による鷹緒と美長の会話のテンポがすごくよくて、何度も笑わせていただきました。お2人の演技すごく好きです!

コミカルなテイスト強めなのですが、ちょっぴり切ないシーンもあって、でも基本ずっと腹筋崩壊状態でニヤニヤしながら最後まで聴けました。良い作品に出会えてよかったです。今度原作探してみよう♪

3

鳥海さんのドSぶりがもう!

原作既読で、原作も大好きです。
特に声優さん目当てで聞いたわけではないのですが、美長の鳥海さんに魅了されました~。
原作でも恐い男なんですが、ドラマCDでもそれがよく出ていて!怒った時の美長、恐いよ~(汗)。
でもそれも鷹緒を愛する余りなんですね。
最後には許しちゃう。
鷹緒も最初は反抗していたのが、どんどん崩れて行っちゃって。
その崩れ方が尋常でない。だんだんダメ男になっていくような(いや、甘えてるのか・・・笑)。
一癖も二癖もあるカップルを、お二人が好演されてました。

3

鷹緒のダメっぷりが◎

原作読む前にCDのキャスティングを見ていて、イメージで逆だと思い込んでいた為に、アホ鷹緒が鳥さん・ドSたっつん美長のイメージで原作を読んでしまっていたw

いざ聴くと反対で最初は受け入れるのに時間がかかりました。
気付けば段々とアホなたっつん鷹緒が可愛くて!!
原作では美長派ですが、CDでは鷹緒派かもしれないw
鳥さんの美長はドSな部分が出る程ピッタリだなぁと思います(笑)

鷹緒が美長にどんどんと絆されていくのが堪らなく面白くて
音声で鷹緒も可愛く思えてきて、たっつんのおかげで大発見w
美長派の方に鷹緒の可愛さをアピール出来るCDかと!

おまけが最高に面白かった!おまけ①の棒読み鳥さん(奈々ちゃんw)があまりに面白くて大声で笑ってしまいましたw

2

二人ともはまり役

今日までに何度聴きなおしたでしょうか?何回聴いても飽きないです。

幼馴染みの高校生のエロエロバカップル話です。

コミックスの感想では、高校生のクセに許せない的な感想も書きましたが、もうこの際どうでもいい。
彼らは高校生ではなくて、高校生のようなエッチな生き物として考えればいいのです。

鷹緒(CV.鈴木達央)が巨乳ちゃんにこだわろうがなんだろうが、美長(CV.鳥海浩輔)がまるっきり高校生に見えなかろうが、もうこの際どうでもいい。
この二人の組み合わせが最高に納得いきます。
Sの美長のエロいこと。
浮気症鷹緒の可愛い甘え。
不思議なことに何回聴いても色褪せない・・・

贅沢を言えば女の子とのエッチシーンの女の子がもっとネットリアマアマにエロくってもよかったなっと(可愛かったけどエロさは無かったので)・・・

とにかく、今まで聴いてきた鳥海さんの作品の中では、これが一番はまり役だと思いました。(それほど沢山は聴いていませんが・・・)
で、たっつんは甘えさせたら最高ですね。
それから、鷹緒のセリフ「これで ケツの締まりもよくなるってもんよ!」が入っていた続きので大喜びしました。
外国人マダム絡みのお話での、鷹緒が大笑いするところも最高に面白かったです。

とにかく、コミックスが好きな人はもちろんのこと、ちょっと受け入れづらかった人にもお勧めだと思います。

2

アホ受け最高

面白かった~。
なんかひさびさにめちゃくちゃキュートなたっつんを聴いた気がします。
ストーリーは、受けがガンガン浮気する→攻めが怒る→受けが必死で許しをこう、というワンパターンで進みます。
全編ギャグタッチで、そしてエッチ。
浮気そのものがネタ化してるので深刻なものじゃないから、浮気するのが苦手な人でも大丈夫…かも。

受けがとにかくアホなんだ。
巨乳が好きで、浮気癖がなおらない。
でもアホなのでバレる。
さらに攻めのことが大好きなので、いちいち慌てふためいて泣いたり花束プレゼントしたりと必死で許してもらおうとする。
じゃあ浮気すんなよって言いたくなりますが、そうするとこのお話ぜんぶ成り立たなくなるのでw

受けのたっつんがひたすらアホ可愛かったです。
攻めの鳥海さんは怖めの声でカッコよかった。ろくでなしに惚れちゃって、ほんとご愁傷さまですw

2

かわいかった

とりあえず、鷹緒役の鈴木さんが、あほで、かわいかった。
そして、美長役の鳥海さんがイイ声だ。

お話は、原作がコミックスだけあって、余白たっぷりにタカタカと進む。
内容?そんなもの、ほぼ、ない。
浮気して、仲直り、
浮気して、仲直り
要するに痴話ゲンカ。
鷹緒がほんっとーにアホ。
でも、この苛つく原作を、声優さんが演じると、あ~ら不思議。
鷹緒がアホはアホなんだけど、すごく可愛くて憎めない存在に。
美長も、恋は盲目でかわいい。

かわいいたっつんと、変態鳥さんがた~~っぷり堪能できるCDでした。

2

ステキでした!!!!!

巨乳大好きな鷹緖。
ある日、「彼女ができた!」と幼馴染みの美長に自慢したところ、「ずっと狙ってた」と言われてヤられて…。

付録CDに踊らされて買ってしまった1枚(笑)
でも、ワッショ―――――イ!!
鳥ちゃんがもう全部全編通してえろかっこいーんだよ。
そうえろかっこいーんだ!
キャラ絵まんまのセクシー綺麗なお兄さんて感じで鷹緖のこと大好きでドS。
甘い囁きとかかーなーりーくる。
甘やかす時とか更に甘い声になったりとか。
とにかく鳥ちゃん万歳!!!って感じでした。
そして、たっつん。
付録CD聞いた時よりは若干アフォ度マシな気がしたんだけども、それは単なる自分的インパクトの問題なのかも。
鷹緖のアフォさに少し免疫が出来たからこちらではそれほどアフォだと思わなかったのかな。
でも、行動面?では鷹緖のどうしようもないアフォさ加減とかは滲み出てるんですが。
ここまでどうしようもないアフォだと美長もそれごとまとめて可愛がるしかないのかなぁ。
たっつんもすっげーハマってました。
浮気症のくせに美長に構ってもらえないとグズグズしたり。
これは買って良かったですv続き
由一役の前野くんもイメージ通り。
次回があるとすれば由一のお話になると思うんだが、相手が気になるねー。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ