満開ダーリン 2 タカシ・ビー・アンビシャス

満開ダーリン 2 タカシ・ビー・アンビシャス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神11
  • 萌×28
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
109
評価数
27件
平均
4.1 / 5
神率
40.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784813052777

あらすじ

街の花屋さん「フラワーホール」の店長兼恋人の藤森春彦と一緒に暮らすようになった大志。かっこいいけどヘンタイな店長に、大志はいつも振り回されっぱなし。そんなある日、大志の目の前に、店長の昔の彼女が現れて!?大志、大ピンチ??
大人気!春彦シリーズついに登場★
(出版社より)

表題作満開ダーリン 2 タカシ・ビー・アンビシャス

花屋「フラワーホール」店長・藤本春彦
春彦の恋人・村上大志

その他の収録作品

  • ハルイロデイズ
  • リトルダーリン
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数12

悪役登場?

花屋の店長と店員の、出来上がったカップルのその後が描かれた、甘々なお話の2巻です。2巻では、ラブラブな晴彦と大志に、波風が立ちます。それは、晴彦の元カノの存在です。

この元カノが仕事もできて気が強いからか、大志を目の前にして、「この子はない」とハッキリ言うのです。そのキツさに、大志が可哀想になってしまいます。
でも、元カノにハッキリと大志を恋人だと宣言した晴彦にはキュンとくるし、前向きに仕事を頑張ろうと決意した大志が良かったです。
おまけに、大志の不安を解消しようと、甘いセリフを言う晴彦も萌えます。そして、ますます甘々になった2人のイチャイチャが見れて、満足です。

心残りは、2人が付き合うようになったキッカケが分からないことです。『恋と罠』に主録されてるようなので、読んでみたいと思います。

3

距離がますます縮まる…

1巻よりも店長と大志の距離が縮まったように感じた2巻でした。1巻のアオリには「藤森春彦大活躍!!な恋の物語」なんて書いてありますが、2巻は軸が逆ではないでしょうか。大活躍!!かどうかはわかりませんが・・・(笑) あと本編とは別(?)の散髪編は特に大志がかわいくてよかったです。
番外編は続木さんと良くんの馴れ初めでしたが、こちらもなかなか面白かったです。再度読み返して知りましたが、店長と大志の馴れ初めはまた別に(恋と罠)にあるんですね。ぜひ読みたいです。

0

二巻だけど

満開ダーリンの続きですが、これは好み別れるかもしれません。
今回の当て馬が女性なんですよね。春彦の元カノです。
しかも大志をちら見して「この子はないわよ春彦・・・」ていうんですよ。
まぁ確かにそう思う気持ちはわかるけど、本人目の前にしてそういうこと言う??
この百恵さんってキャラが好きじゃなかったですね。なんか上から目線で嫌だ。

続木さんと良くんのなれ初めのお話が読めたのは良かったです。良くん当時から可愛かったのですね・・・。でもやっぱり女の子みたい(笑)普通の少女漫画みたいな感じでしたね。

一番萌えたのは最後の春彦と大志が髪を切った話。同じように切ったのに店長はかっこよく、大志は子供みたいになっちゃうのですが、髪切った大志がめっちゃ可愛いwwwwwwwそして辛抱たまらず春彦が襲ってしまうという。もう萌え萌えでした。そして春彦は最後の描き下ろしまでエロ魔人でした。

0

いけずの男前

ネタバレなしで書きたいと思います。
『満開ダーリン』の二巻です。
表題作の他に二本、収録。
プラス、書き下ろし。

何冊か山本さんの作品を読んで思ったのは、受けは芯がある健気な感じ、攻めはよけいな言葉は口にしないけど実は優しい…というようなものが多く感じます。
そういうキャラがお好きな方にはハマるのではないでしょうか。
かくいうわたしも、山本さんの描かれる攻めが大好き!

今巻も受けは花屋店員の大志で、攻めは店長の春彦です。

二巻は大志にライバル登場の巻です。
女性なので、そういうの嫌いな方もいらっしゃるかな。
わたしも現実の職場なんかにこの手の人がいたら、苦手ですねえ。

『ハルイロデイズ』は春彦の過去話。
春彦好きには嬉しいです。
春彦の特技素敵過ぎ(笑

そして、『リトルダーリン』では大志が二十歳になっております。
春彦とふたりでカットモデルになるお話。
やー、大志がね、笑えます。
春彦は前の方が好きだったなあ。

これで完結になるのでしょうかね。
二巻は好き嫌いがあるかもしれませんが、わたしは購入して良かったです。

1

変態店長

相変わらず攻め様の受け様に対する変態!?行動といいますか
愛情表現はセクハラまがいですねw

今回は攻め様の昔の女的な女子が登場!
受け様の心をかき乱しちゃってくれます
「この子はないわよ」とまでいわれればショックだし
自分の立ち位置見失っちゃいますよね
それでも最後は、女子はあっけなく違う方向へ行ってくれるので
解決しますがw

後半には受け様攻め様がカットモデルになるということで
紙を短く切るのですが
受け様の中学生にみえちゃうぐらいのビジュアル
攻め様はロリ萌えしてしまってww 
最後の最後で ラブラブで終わってばんばんざいです

悲しい所もあって最後には笑って終わる展開いいですね
ほほえましいカップルでした

0

花屋に行きたい

二巻は店長に後ろから抱きかかえられているイラストがとっても可愛くて・・・と思っていたら店長の顔意地悪すぎない?
が気になり記憶をリセットしました

当然のごとく、元彼女登場の巻です、女がでてくるのは好きじゃないですが、山本さんの描く女性はとても強くて優しいので好きです

相変わらずクソガキ呼ばわりされながら、うじうじ悩んで良さんに慰められては、かわらないものの
微笑ましいです

良さんとラブラブな彼の話がとっても素敵でした
二人の馴れ初めがわかってすっきりしました

0

成長してる!

このカプは結構好きなので評価高めになってしまうのですが・・・。

そうですね、2巻ということなのでエロ方面をもう少し成長して欲しかった(笑)
・・・心のほうね。うん。

この作品はキャラがハッキリしているので好みは分かれるのでしょうね。
ヘタレ(受)好きには問題ないはずです。かわいいです。
攻のキャラが濃いのでどっちがメイン?となってしまいますね。
でも、嫌いじゃないです。

欲をいうと晴彦が脱サラして花屋を始めるきっかけが全くないので
(リーマン時代の話に出てくると期待したので)残念かなぁ。

1

比較しちゃ・・・ダメ(^w^;

丸ごと全部ひとつのお話。。。だけど、店長の過去である
サラリーマン時代の話なんかもちょこちょこ入ってます。

1巻がめちゃくちゃ好みのストーリーだったので
期待しすぎると・・・んんー、となります。
なので、前のと比較しちゃイケナイかも!!
でもワタクシは大好きで面白かったです!!

やっぱりタカシくんがちょっとずつ大人になってるなぁ~と
成長がみられて、店長同様嬉しくなりますw

そして俺様店長もちょっとだけ変化があって・・・
これもやっぱりタカシくんの愛のおかげかな~。

2人の「心の成長」が見られて楽しかったです♪

0

元カノ

完結にまとめると店長の元カノとりょうさんの馴れ初めと美容院のお話って感じでしょうか!
店長の元カノきつい!
大志のことはあまり好きではないですが、可哀そうでした。
「この子はないわ」
ってちょっとどうかと思いますよ。
しかも、元カノが店長のうちにいきなりきて戻りたいとかなんとか・・・
それを店長が駅まで送っていくのを見送ってる大志はすごく可哀そうでした(T_T)
胸がキューーーって感じです(笑)
りょうさんの馴れ初め話は続木さんから好きになり、
りょうさんはノーマルでも二人はくっついている。
なんか不思議なんですが二組ともらぶらぶカップルでよろしい!!(笑)
ロリコン店長も見れたし(笑)





1

う~ん、

1巻が最高にツボだったので2巻も買わせて貰いました。
期待しすぎていたせいかあまり…という感じでした。
普通に好きなんですが、もう一息欲しかったです;

0

店長こんなにカッコよかったっけ!?

ほのぼの~っとしたお話でした。
なんだかんだでラブラブな2人。

店長がすっごいカッコよかったです。
過去のことで不安にさせるなんてちっとも思ってないのは、まったくやましい気持ちもなくて今全力で大志のことを好きだって自信があるからなんでしょうね~♪
ただのセクハラ店長かと思いきや、なかなかに良い男でした☆

ただ…、やっぱり私、小鉄子さんとは萌えポイントがズレてる気がするんですよね……。
絵が大好きなんでホント、損してる気がします。勿体無い。
萌えたいなぁ。
大志の魅力や可愛さがさっぱり分からないんですよね。
お話自体も、「おっ、これは萌える展開では!」と期待した途端、あっちの方向に行っちゃうんですよね~;

私はどうも、小鉄子さんと萌えポイントが違うようなので、なかなかお話で楽しめることが少ないんですが、このお話は小鉄子さんと萌えポイントが同じ人にはすっご可愛くてキュンキュンくるお話だったろうなぁとは感じます。
ホントに残念!大好きなのにっ!

けど、店長がなにせカッコよかったので、店長のサラリーマン時代をもっともっと見たいと思いました!
仕事できる続きスーツはカッコいい☆

1

タカシ・ビー・アンビシャスって。。。

小鉄子さんなんで作品完成度という点においてはすかすか~とした感じで若干微妙なんですが(←失礼)、キャラ完成度がホント素晴らしい、脇役のカプたちもすごくいい味だしてます。良い作品というのは主人公以外の登場人物もキラッ☆と輝いてるもんですがまさにその通りの作品ですね。
1巻は「萌」にしましたが2巻も大満足だったので「神☆」とさせて頂きますキラりーん☆
小鉄子さんは今までそんなにツボらないイメージだったんですがここのところ「チュチュンがチュン」といいわたしのハートを射とめまくってます。くぅ~~。。。萌え死ぬ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ