恋愛男子ボーイズラブコミックアンソロジー!

Citron VOL.5(アンソロジー著者等複数)

Citron VOL.5(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784862638724

あらすじ

草間さかえ「マッチ売り」
雲田はるこ「いとしの猫っ毛」

特集:北別府ニカ

桃山なおこ/はにわ/阿仁谷ユイジ/えすとえむ 他、多数!

表題作Citron VOL.5(アンソロジー著者等複数)

アンソロジーのため割愛
アンソロジーのため割愛

その他の収録作品

  • 北別府ニカ「いちばん好きな人」第1回
  • 蒼井せり「僕は愛とぬけがら」
  • 名取いさと「日陰蝶」
  • 雲田はるこ「いとしの猫っ毛」第7回8回
  • 市川けい「ハスキーボイス」
  • はにわ「おでんの人」その4
  • えすとえむ「ハッピーエンドアパートメント」chapter2ノエと双子
  • 今井ゆうみ「きみのすきな歌」後編
  • よしづかまやこ「図書館のゆうれい」
  • もろづみすみとも「きっと夢みるヤマアラシ」第5話救済の彼岸(1.58光年の孤独)
  • カシオ「トライアンドエラー3」
  • アユヤマネ「花鳥風月」第3話ツツジ2
  • ヤマヲミ「ワンコな男。」
  • 草間さかえ「やぎさん郵便」第10話
  • 阿仁谷ユイジ「咲きかけ!!乙男塾」~第3話~

評価・レビューする

レビュー投稿数2

作家インタビューが他にない特徴

ここ3号連続して巻頭に特集インタビューを持ってきているCitron
これは、他の雑誌にない試みで気になる旬の作家さんの、マンガ家になるきっかけやら、萌え、作品を作る上での作家さんの思い、果てはアトリエや用具の写真などもあり、実に作家を身近に感じることのできる良い特集だと思います。
今回は北別府ニカさん。
インタビューを読むと、そのひととなりが感じられて、作品に投影されている部分というのを改めて感じて読むことが出来て、とても得をした気分になれます。
是非、今後も続けていってほしいですね♪

しかしながら、今回は小粒がコロコロ揃いな感じで、自分的に待望する作家さんがお休みだったりするので、こじんまりとまとまった雰囲気。
しかしダントツ、雲田はるこさんが本の中では一番輝いていました。
『いとしの猫っけ』は二本掲載。
いよいよ、恵ちゃんとみーくんの初エッチ(しかも温泉v)
これ1話だけだったら焦れたよねwww

巻頭よりに掲載された
北別府ニカさんの新連載は、昔の恋人との再会と何やら3角関係とか、子連れを匂わせる、ドキドキな幕開けで、いつもの連載より期待が大きいデス!続き
他誌で注目していた蒼井せりさん、鼻息荒くなりそうなおやじが出てまいりましたが、奥さんが痴呆(?)の老人とか、謎があり、これまた期待!
同人でお目にかかっていた市川けいさん、初登場ですv
いつも電車で一緒になる高校生同士の、まだ始まったばかりのキュンが、、作家さんの力を期待させます♪
名取いさとさんの『日陰蝶』何だか、ブラックだぞ!しかも自分好みのw
これで終わりなのかな?サディスティックとマゾヒスティックの匂いがするんですがーーーー!!

今号は、草間さかえさんの先日出た単行本『マッチ売り』の応募券と合わせて応募すると描き下ろし小冊子が貰える号ですから、貰う予定の方、お忘れなく!

1

特集:探求☆ニカきゅんワールド

編集方針が変わって、巻頭に特集として作者さんのロングインタビューが載るようになったシトロン。
この号は北別府ニカ特集。
表紙と新連載、それにロングインタビュー。
毎回感心するのですが、このロングインタビューが、なかなかよくって、
かゆいところに手が届くっていうか、聞いて欲しかったようなことをうまく引き出してくれていて、読み応えがある。
やっぱり、おもしろいマンガって、技術より、これを描きたいっていう情熱なのね。

そして「猫っ毛」のみいくんとけーちゃんは、はる君達と一緒に行った温泉旅行で、ようやく…
自分か受けてもいいと、かなり悲壮な決心をしていたみいくんですが、何とか本懐を遂げられたようです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ