モンストゥール・サクレ

モンストゥール・サクレ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
白泉社文庫
発売日
ISBN
9784592888369

あらすじ

歓楽街モンマルトルで頻発する殺人事件。美しき男娼とその背景に潜むスキャンダル…。“ツーリング・エクスプレス”で人気のウジェーヌも暗躍する表題作ほか、世界各国の事象を題材に描く、退廃とスリルの傑作集!!

表題作モンストゥール・サクレ

ビュルダン(元漁師の警官)
オリアン(モンマルトルの高級男娼)

その他の収録作品

  • モンストゥール・サクレ2
  • マロニエ
  • メデューサ・リリー
  • ピュア・モルト
  • グレイ・ゴースト
  • ロワイヤル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

稼ぐ美貌の、稼がない純愛

これはパリのピガールの高級娼館街のド真ん中…
凄みをおびたような美貌の男娼と、田舎者の警官の恋物語です。
黒い髪に完璧な美貌のパリ一の男娼・オリアンは、
お仕事中に幾人もの客を腹上死させたという、いわくつきの人物。
そんな彼をストーカーから救ったのが、元漁師で純朴な警官・ビュルダンでした。
誰がどう考えても釣り合わない(笑)このカップルの恋は、こうしてスタートしたのです。
巷では…「少女誌でいつまでBL連載するんだろう?」なんて噂される河惣漫画ですが、
ゴージャスな贅沢感は、やはり健在!
そして今回、極め付けにゴージャスなのは…やはり男娼・オリアンの美貌☆
「世の中には綺麗な男がいるものねぇ☆」なんて溜息ついて見とれる…
なんてレベルはとうに超えて(笑)オリアンの美貌は凄まじい!!
なんといっても「稼ぐ美貌」です。
息をのむほど綺麗に笑っても、それは営業…恋されていくらで、当たり前。
オリアンにとっては職務遂行以外の何でもない(!)
だから…職務以外で客に本気で迫られると、すげなく袖にするワケです。
(↑この手のトラブルは、彼の性格に起因するところ大だと思続きいますが…。)
とにもかくにも「稼ぐほどの美貌」は、やっぱり凄い!
(↑あぁ…だから、「ちょっと綺麗になりたいな~」レベルの女じゃ、敵わないのよね~)
そんな高値の花を落としたビュルダン、一体どんな手を使ったの?
…と言いたいところですが、彼の場合はいたってナチュラルです。
普通にマトモな意見を言って、普通に恋しただけ(←たぶん彼的にはね。)
「稼ぐほどの美貌」には目もくれない(←いや、一瞬だけ目を奪われはしましたが…)
美貌はさておいて、普通の人に接するように普通のお付き合いしかしてません。
たぶん…こういう美人さんの場合、本気の恋は奇跡的なくらい例外中の例外でしょう。
「稼ぐ美貌」は基本的に恋はしない、でもごくたまに本気の恋に陥る☆
今も昔も、美形ツンデレには普遍的な法則です。
さて…お楽しみのエロですが…
「ヨーロッパの大都会の盛り場で、信じられないほど美しい女は雌じゃない。」
リアルではどうなんでしょう???

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ