BE×BOY GOLD 2010年12月号(雑誌著者等複数)

BE×BOY GOLD 2010年12月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN

表題作BE×BOY GOLD 2010年12月号(雑誌著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

裏表紙がセクシー!

でも、麻見隆一ドールって!?
BL産業なんでもありだなぁと思わずにはいられない今日この頃。

表紙をめくって吃驚、なんと少女漫画でご活躍の、さいとうちほさんの砂漠王様(?)ピンナップが!
え?
なに?
最近少女漫画家の大御所と呼ばれてもいいぐらいのキャリアの方たちのBL進出が流行ってるんですか?と本気で驚いた。
しかし、なんと素敵なイラストかしら。
すんごく自信に充ち溢れた堂々とし跪かれるのに慣れてそーなおそらく攻めさんです。
裏面にモノクロでリーマンと思しき人物に「来い」と手を差し伸べてるワンシーンがありまして、まんまハーレクイン。

えすとえむさんのケンタウロスシリーズが良かったですー
リーマンケンタウロスも良かったのですが、今回の話今まで読んだ中で一番良かった。
ケンタウロス(下半身馬)で靴を履くことが出来ないのに、好きだからという理由でウィンドウの靴を眺めている。
そしてやがて靴職人になり・・・
職人の息子と恋に落ちて、人間とケンタウロスでは流れる時間が違うようでそれでも仲良くふたりでいるという流れがほのぼのとして、切なく、それでいてほんわか暖かか続きったです。

お久しぶり!な本仁戻さんの作品。
久々にお話が読める!と嬉しかったのですが、初見で一体何がやりたい話なのだろう?と本気で分らず、2回読んでも飲みこめず・・・もやもやしました。BLというかサスペンス?
読解力がもっとあれば読み解けるのか???
異色でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ