ものがたりのこれから

ものがたりのこれから
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784758071154

あらすじ

捨て犬みたいな男を拾った、
お隣のキレイなお兄さんにココロ奪われた、
太陽みたいなバレエダンサーに恋をした、
風変りな芸術家にココロ乱された…
表題作「ものがたりのこれから」ほか特別なきらめきを放つ、7つの短編集!

松文館から2007年発行の作品集、新装版!

表題作ものがたりのこれから

変人アーティスト?屋城
パソコン教室の先生

その他の収録作品

  • たかが夢の日々
  • 僕をしばりつけるもの
  • さわってかわって
  • ヒカリ
  • 君の愛と春の勇気
  • エンドライン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

不思議系

2007年に発行されたものの復刊版です♪
今とは絵柄が少し違うかな。
不思議なテイストな作品が詰まっています。ギュウ
「たかが夢の日々」・・・ひょんなことから捨て犬のような男(会社を首になったばかり)を拾うことになってしまった。男は家にいるだけで何もしない。何もしないならば、出て行ってくれと宣告するが―
学生が社会人を拾うというのもなんか不思議ですね。ちょっとお話の造りが甘いかなと思いました(生意気ですいません↓)
「ヒカリ」・・・年の差カップル。40間近の川添×10歳年下のバレーダンサー大輝のお話。1年間海外遠征していた大輝が帰国した場面から始まります。川添は目が悪い。それは太陽のような存在である大輝を目の当たりにするときによりひどくなる。年上だという懸念も引っかかっているようです。大輝が旅行に誘うも目が悪くて無理だと断ってしまうのですが、それにめげず家の中で旅行しよう!という展開に。椅子に座った川添の背もたれを持って、ガタンゴトンと電車の物まねをする大輝がかわいい!!
年下攻めなのもツボ。
松下さんの作品はゆっくり落ち着いて読めるので好き☆

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ