生徒会長に忠告 5

seitokaichou ni chuukoku

学生会长请小心

生徒会長に忠告 5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神13
  • 萌×213
  • 萌15
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
16
得点
162
評価数
42件
平均
3.9 / 5
神率
31%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784403662928

あらすじ

誤解やすれ違いを乗り越え、ようやく想いが通じ合った知賀と国斉会長。
これからはずっと甘く幸せな日々が……と思いきや、国斉会長に異常な執着を見せる類家先生が原因で、まさかの仲違いに発展!?
その上知賀を排除しようとする類家先生の魔手が!?(出版社より)
大人気、胸キュンラブ、ドキドキハラハラの第5巻!近藤くんのターンも!

表題作生徒会長に忠告 5

柔道部員&生徒会副会長 知賀泰広(高校1年)
柔道部員&生徒会長 国斉裕三(高校2年)

その他の収録作品

  • OVA「生徒会長に忠告①」アフレコレポート
  • 生徒会長に忠告 ぷち ~いざ!アニメの世界へ!~
  • 副会長と回想
  • 副会長とあやまち
  • あとがき
  • やすぴかくん(カバー下漫画)

評価・レビューする

レビュー投稿数16

甘々だと思って油断して掛かると大変((((;゜Д゜))))

両想いになって神々しさ爆発させてる知賀とそれに圧倒されてる近藤に笑ったw
いやもうメロッメロすぎて自分のお母さんにまでやきもちやいちゃうとかもうwww
あとロッカー前でイチャイチャ始まったとき、あれ?ここ近藤くんいないん??と思ってたらやっぱいたwwww
そんなメロッメロでイチャイチャを全力でやりたい攻めとは対照的に恥ずかしがる国斉さんがまじ可愛い❤
しかもそんな恥ずかしがって逃げちゃうレベルの人がすっごい恥ずかしがりながらも「イチャイチャしたい」とかポソッと呟いたりなんかしちゃったらそら知賀暴走しちゃうよね、分かるよ!

雛森くん頑張ってる!
酷い面を既に見られてしまってるから、それを挽回するために少しずつ変わっていこうとする姿がすっごい好感持てます。
近藤くんはそのままで~と思っていたけど、なんかもうこの2人にはキュンキュンしたんでどうなっていくのか楽しみです。
今回の「お退きいーーっ」「できないーーーっ」の下りほんと好きですw

って感じで甘々なイチャラブしまくる楽しい巻になるんかと思えばそういうわけにもいかなくてー…( ´Д`)=3

そうストーカー問続き題片付いてなかったんですよね。

はぁ……類家先生がすっごい怖かった。
病みまくり。
異常です。
国斉さんに対しての感情が異常すぎます。
あとなんだろう、潔癖なんかな?
自分が正しいと思うことから少しでも外れていたら目の敵にしそうな感じ?
雛森へのアレ……もうやばい。
あの追い詰め方ほんま怖い。
体罰で訴えられてしまえ!ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!
近藤くんがいてくれて本当に助かった。
…こんな先生のことを国斉さんが信頼しきっているから余計になんかモヤモヤ。
知賀くん、よく耐えたよ…。

手元に6巻あるんだけども、なんかいっぱいいっぱいなんで後日に回そうかな。
(類家先生ホラー過ぎて精神的に疲れた)

0

ストーカー問題

国斉さんのストーカー問題って解決してなかったんだよね?
ここにきてワンピースがズタズタとか怖い…。
知賀が着てたやつってことは知賀に嫉妬?宣戦布告?

知賀は髪を下ろしてるほうがかっこいい。

そして、知賀母。
温かい目?で息子を見守ってる母が良いお母さんなんだろうけど笑ってしまいます。

類家が最初に出てきた時から危ない人だなって思ってたけど本当に危ない人だった。
この人怖すぎ…。

そして、近藤くん。今回もお疲れ様です。

3

男同士の恋愛チックな方へ

両思いになった2人のくすぐったい朝。

照れよりもド緊張な国斉のドキドキが、色気から遠ざかっては引き戻そうとする知賀のタフさを楽しませてもらいました。

しかしそこまで。

学校に復帰した近藤の受難が始まります。
キラキラとした知賀から心臓に悪い告白。
雛森には熱視線とあからさまな好意を向けられ、ついには国斉のチャームにまで気づいてしまう。

類家の再登場に国斉と知賀が嫉妬と危機感で言い争ってしまったりと、いちゃいちゃもエロ度も低くなりがちな上に唯一の普通がこちら側へと引き寄せられていきます。

どこかで踏みとどまって欲しいと思ってしまうものの、雛森のうっかりチューにその逃げ腰具合が堪らなくそそられるのも事実。

次巻近藤どうなる??

弟さんの悲鳴に賛同しつつも期待してしまう複雑な5巻となりました。

0

そっちにいったか…

前巻で想いを伝えあったメインカップルの2人。
この巻の始まりはとっても幸せそうな一時が描かれてて、萌えました。^^
相変わらず慣れなくて照れまくってる国斉さん。もう知賀はどんどん攻めちゃったらいいよ(笑)。
そういえば、知賀君の眼鏡を久しぶりに見た気がします。
このあと、この2人はちょっとしたすれ違いがあるんですが、私にとってのこの巻のメインは何といっても近藤君と類家先生でした。
前回は山城と川和が怖くて、あの続きはどうなるんだろう?と思ってたんですが、今回はそちらの方にはいかず、もう一方の黒い存在、類家先生の方にいきましたね~。
まぁ、大学生の方にはすぐにはいかないだろうとは思っておりましたが。

近藤君の方にもちょっと動きがあります。元気で可愛いキャラなので、実は結構気に入っているんですが、ノーマル最後の砦だと思ってたのになぁ~そうか、でもその匂いはしてたもんなぁ。
でも、彼はやっぱりいい子です。
本編最後と同人誌からの再録「副会長とあやまち」の最後のオチも好きです。^^

2

黒い。

思いが通じ合った2人は
甘々よりもドキドキしすぎて
から回っているところが
余計に甘い。

知賀が髪をおろしてキラキラしまくる
ヒナモリくんが急にかわって
誰かわからなくなる
近藤くんがどんどんノーマルからはずれていく

類家先生狂気だしまくり。
単純にハッピーな感じがしないのは
こういった重いキャラがしっかりしているからだろうなぁ。

好きな気持ちが通じたから幸せってことだけではなく
好きな気持ちが相手に通じたその先が
まだ高まる気持ちがあることを
描かれているので
暖かい気持ちになります。

国斉はとても純真なのだなと
改めて感じますしだからこそ
色んな人が引き寄せられるのだと思います

0

5作目

5作目も丸ごと一冊がひとつのストーリーでした。

いやぁ、類家先生こわいっす。
こわいっちゅうか、キモイっす!
出て来て居ない場面の伏線つーんでしょうか?あの女装の
知賀クンのドレスが破れていたり、国斉クンのが紛失していたり。
その後の雛森さんへのいたぶりも・・・恐怖です(>_<)

これが長く続くと・・・いやだなぁ。。。

その凹み気分を癒してくれるのが雛森くんと近藤くんでしたw
近藤くん、ほんっっっっっとイイ人なんですねぇw

そして、番外編の「副会長と回想」「副会長とあやまち」でも
近藤くんはイイ人ですwww

0

両想いになったものの・・・

読み始めからニヤニヤしてしまいそうな、甘甘の初朝シーン。
幸せを謳歌する知賀と、対照的に照れまくりの国斉。
本当に国斉、可愛いです!大好き!!イモダサ、ばんざ~い!!

そして知賀も、近藤曰くは両想いになって成長したらしい。
いや、成長した・・・というより、なんだろう?
キラキラエロエロなオーラが出まくってるというか(笑)
でも、ゆとりのある表情は、やっぱり成長の証なんでしょうね。

ところで、今回はこの知賀に、ちょっとした試練が待ってました。

1つめ。
知賀とは違って恋愛に免疫のない国斉、とにかく照れまくる。
知賀は、国斉と晴れて両想いになってもっとラブラブに過ごしたいのに、
好きすぎてどうしていいかわからない国斉は、恥ずかしくて逃げ腰。
知賀はジレジレです(笑)

2つめ。
たぶん国斉を好きであろう類家先生が、知賀に対して怪しい動きを見せます。
陥れて、知賀を国斉から遠ざけようとしている様な。
知賀は、類家が国斉のストーカーではないかと疑いますが、
類家を信用している国斉は相変わらずで・・・
想うあまり焦れる知賀は、国斉とケンカになって続きしまいます。

それにしても、類家、怪しい!!
本当に類家がストーカーなんじゃないか?と思う程。
何気に、町内巡回の時に国斉が来ていた女装服がなくなってたり(家の中なのに)
知賀が来ていたドレスが破れてたりと、
なんだかストーカー事件の怪しさも増してます。
いったい誰が犯人なのか?今後の展開に目が離せません。

所で、近藤と雛森もちょっと進展。
とうとう雛森が近藤にキスしちゃいました。強引に。
このCPの今後も気になります

2

思いが伝わりあいすぎるとこうなる現象?

ここにきて、ラブラブ恋人同士全開モードかと思えば、意識しすぎて
受け様、グダグダになっていますね。
好き過ぎて過剰反応気味になってる受け様はかなり可愛いです。
でも、攻め様はまだまだこんなもんじゃダメってくらい受け様不足(笑)
それに、両想いになったからこそ、嫌われたくないって思いも出てくるしね。

山城&川和の二人も進展してるんだか、最悪な感じになってるのか
未だに解らない感じだし、顧問の教師の不気味さがいよいよ本格的に
発動してる今回のお話、あの先生もかなり壊れていますよね。
絶対なにかとんでもないことやらかす勢いですもん。

そして、攻め様の友人でもある近藤くんと受け様を襲おうとした雛森さん
このふたりの距離が急激に近くなってる!
雛森さんが近藤君と知合ってから、だんだん素敵な感じに変化してるのが
とてもいい感じですね、いい意味で影響を互いに与え合える感じで
今後がなにやら楽しみなカップルの予感です。
さて、6巻目はいつになったら出るのでしょうかね?
かなり時間もたってきましたので、ここら辺で是非読みたいものです。

1

近藤くんが!!

かわいいんだよね。
ストーカーの類家先生が怖いので近藤くんに癒されます。
(最後のロッカーの件なんかも好きです)
雛森とどうなるのか気になるけど、個人的にはストレートのままで
雛森を振って欲しいかも。

それにしても、門地さんのエロはものすごく色っぽいです。
絵は正直あまり好みではないのですが・・・癖になります。


1

5巻です。

両想いになった知賀と国斉はとりあえずイチャイチャと幸せオーラ全開。
照れまくりでフツーに接することができない国斉かわいいv
知賀がデレデレに甘やかしてる感じとかも「あー、両想いになれて相当嬉しいんだなー」と感じられます。
そして、本筋としては類家先生。
ヒジョーにコワイですよね、この人。
この人とのいろいろゴタゴタが片付いたらこのシリーズも終わるのかしらー?と勝手に考えてみたり。
ちらりと語られた山城さんと川和さんのその後が2人もいい方向に向かってるようには見えなくて、ホントその後が気になります。
2人に救いを!!

そして、そんなイチャイチャな人たちよりも気になって仕方ないのが近藤!!!
雛森が近藤のこと好きなのはもうこれまでも見ててわかるんですけども。
わかるんですけども。
何気に近藤が傾いてるくさいのがね。
この子はどこまでもそういうのは拒否って生きるタイプかと思ってたんですが、思ったよりもすんなり受け入れてるというか。
キスされて拒絶しないで雛森を思いやってるところにちょっと驚きました。
たぶん、本人も自分の行動に驚いてるよね?
とりあえず、もう続きこれまで一番の男前かも!と思ってた近藤がテンパっててかわいい。
ちゃんとかわいくなってる。
この2人の今後が気になるなー。

2

大好きです!

初めてのBLマンガがこのシリーズでした!
あっ、それなのに、何もコメント入れてないでないの!

前巻の濡れ場シーンに読者もへとへとになった事でしょうが、この巻もちょこちょこやってくれています。
両想いになってから、
漢の支配欲が満たされたのか知賀がピカピカ光り出し、国斉のうぶな反応は艶めかしさも一層匂い立ってきて、こちらが思わず恥ずかしくなってしまいます。
そんな嬉し恥ずかしな2人に、いよいよ出番本番のヒステリー類家先生の襲撃開始で、2人に亀裂がっ!?
まぁ、想い合う2人にはこんな障害“へ”でもないんですけどね・・
それに、愛すべきノン気・近藤に雛森先輩のニジリ告白もあって、どうするっ?近藤?!
こちらもますます盛り上がってきました!
SDキャラも、シリアスに怒鳴るシーンも、モノローグも、ひとコマひとコマが面白いっ!何度読み返してもその度に新鮮な面白さがあるんです!

ホントもう大好きですっ!

4

らぶ・・らぶ?

知賀さんがキラキラしておられるwww
なんか、両想いイベントを通過してから、犬っぷりが上がった気がする。
男前なのに、おバカで一生懸命メロンメロンなあんたがワタシは好きだよw
国斉さんは国斉さんで、真っ赤になったり照れたり
なんだその初心な言動わ!な具合がなんともたまらない感じでした。
なんだろうな~これまでの乱れっぷりやエロっぷりはどーした!!
*:.。☆..。.(´∀`人)それがいいんだけどなv
事件の犯人も確信に迫ってまいりまして、次回がこれまた楽しみになってまいりました。

そしてなにより、近藤くんのターン。
この「ターン」の見出しを何回見てもキュンとしてしまうのは
ワタシだけなのだろうか
というか、近藤君いろいろな現場に出くわしすぎてて
可愛そうで見ていられないよwwwジュルリw
でもな、雛森相手に、結局はほだされて、落とされてしまう気がする。
きっと可愛く喘いでくれるんだろうなぁ・・・はぁはぁ・・
一生懸命、その名のとおり 雛みたいな彼がちょっと可愛く見えてしまった今回であります。

3

徐々にシリアス路線化?!

本シリーズは柔道部一年で男前な副会長と
素朴な見た目なのに男殺しの生徒会長のお話です。

やっと両想いになった二人の初Hの後朝から
受様に迫っているストーカーが判りかけるところまで。

紆余曲折の果てに
お互いに相思相愛だと判った二人。

受様はフワフワ状態で自宅に帰りますが
攻様のワンピはズタスダにされ
受様のワンピはなぜか見つからずで
またまた攻様宅に逆戻りです。

ラブラブ状態の二人は
そもそも二人が急接近した原因である
受様のストーキング事件は
全く解決の糸口すら見え無い事を
すっかり忘れ気味ですが

しかし、陰湿なストーカー氏は
受様を狙っていた過去を持つ元副会長を使って
攻様を陥れようと既に策を練っていたのです。

そんな事とは知らない攻様は
受様と両想いになって幸せいっぱい、
パワフルで優しく後光すらさす様子に
緊急入院からやっと退院した悪友君は
ひたすらびっくりです♪

そしてなぜか悪友君に懐いていた
元副会長もヘタレから前進していて
更にびっくりです(笑)

しかし元副会長の変化は
素行の悪い攻様に続き脅されたのが
原因ではないかという話が持ち上がり?!

『生徒会長に忠告』の最新刊になります。

最初は攻様が受様への恋に
身悶える様が楽しいラブコメだったはずですが

受様のストーキングが発覚してからは
所々でシリアス路線が混入して
当初の軽くほわわんとした雰囲気とは
徐々に違うノリになってきた様な(苦笑)

まあ今回攻様が
コーチがストーカーと確信した様ですので
もうちよっと受様に危機感がでれば
ストーカーの正体もはっきりするのでしょうし、

二人の絡みはこれでもか~と言う位
恥ずかしげもなくいちゃいちゃなエロエロなので
楽しく読めましたけどね。

主役二人は出来上がっちゃいましたので
元副会長と攻様の悪友君の仲が
ちょっと気になってきましたよ♪

本作は特定書店購入すると
出版社特製の描き下しペーパー付きです。

美しくなった攻様がチビキャラで活躍する
『やすぴかくん』の四コマ漫画なのですが
『やすぴかくん』は今回のカバー下にも
一作載っていますので要チェックで~す。

また本シリーズは来年
両想いになるまでがドラマCD化されるそう。
二人の掛け合いが今から楽しみです。

今回は門地さんのお話から一作
『わがままキッチン』をおススメします。

3

イチャコラしたいのに思うようにならないの

国斎の天然のせいで(?)両思いだって互いに認識するまですったもんだがあったので、もう、思う存分イチャつくがいい、赤玉が出る迄~!!とか思ったりしていた前巻まででした(汗、、)
帯に「まさかの仲違い!?」とあったので、一体何が?と思っておりましたら、、、やっぱり悪玉が、アイツが、、やってまいりましたよ!
知賀と国斎が仲良くなっているのを邪魔するあいつが!!
しかも、ドSというか鬼畜で偏執狂でヒステリーで、とんでもない面をみせました。
知賀がとにかく目ざわりで、後ろめたくてヘタレている雛森を使って陥れようとするそのやり口が、超きたなくて、思わず憤慨してました!ワタクシ・・・
そいつの事で、知賀と国斎はちょっと争っちゃうので、さほど大きなケンカではないのですが。
国斎は、そいつの真の狙いを知らなくて信用しているから、その気持ちを知賀が無理矢理傷つけたくないから苦労しちゃうんですね~

そして、近藤と雛森が!?
近藤が飄々としているからまだ救われるけど、腰が抜けて階段を上がれないっていうのが爆笑してしまいました。
そしてその後のロッカーの中で出るに出られないっていうのもww続き
近藤がすごく前向きだから、雛森変わろうとしてるのも絶対うまくいくよね。
負けるな~!みんな
類家なんかに・・・と思うが、またトラブルが発生するのだろうか?
心配だなぁ、、

2

トーンで最上級vv

いつもながら無駄にv余分にvエロい 門地かおりさん。
この度の5巻、実際のHシーンは前巻からの引き続きで、二人の気持ちを確かめあって余韻に浸るシーンがHシーン!?に入る??? それ以外は、まぁイチャイチャ触り合いなわけですが、どうしてか全体的に、濃いエロさを感じるのは私だけかな。このイチャイチャが、切羽詰った緊張感があるというか、その切羽詰った感と細かく使われたトーン(影)が門地さんの作画全体に最上級のエロさを見せてくれてます。私、このトーンを使ったエロさを出す漫画家さん好きなんですよねぇ。町田はとこさんとか、山田ユギさんなんかもよく旨くトーンを使ってエロさ倍増させてくれますが、門地さんは他の方とは、また印象が違ってて、イイんですvv そして、知賀と国斉の、階段踊り場で制服着たままでのイチャイチャvvは キタ━( ゚∀゚ )っ ━( ゚∀゚ )っ━( ゚∀゚ )っ ━!!!!もう、そんじょそこらのハメちゃってる濡場なんかより、ずーーーーっとエロ濃いです!! お互いを探りあい確かめ合う抱擁vv存在を確認するように互いの匂いを嗅いでるように見えるシーンvv ああ・・・知賀が!国斉さんが!続きココにいるんだ!!って感じがコッチまで伝わってくる。 ホントたまらんwwwwww 
 ストーカーの存在も明らかになってきたようですが、まだまだ展開がよめません。そして、雛森と近藤君vv いい感じになってきましたねぇ。 実は、こっちの方が気になっていたりします。 とにもかくにも知賀×国斉に、どこまでも振り回されてる近藤君がちょっと可哀そうかな。近藤君もタイミング悪すぎるだろう!!と突っ込みたいのですが、それが近藤君のイイ味かもしれませんvv しっかりガッツリ5巻も楽しみました。

3

フラグ回収中。

待ちに待った新刊★
なーんて、このシリーズを知ったのが最近なので。リアルタイムで追ってる方からすれば全然ですけど・・・

帯に
「甘~い蜜月もつかの間、まさかの仲違い!?」
って書いてあるもんだから、
ええー!!喧嘩したまま6巻に続く。。。なんて展開だったらどうしよう!?
と不安だったんですが。
ちょっとしたすれ違いだけで、なんとか仲直りしてくれたんでホッとしました~
国斉さんがとにかく両想いになりたてのイチャイチャ、ラブラブな雰囲気に照れまくってます(笑)
でも国斉さんのその気持ち、すごーくすごーくすごーくわかる!!
わたしもリアルにそのタイプだから!!!
恥ずかしくてしょうがないんだよね!

でもね国斉さん・・・相手が押せ押せの知賀くんだからいいけどね・・・
照れすぎていろんな事を断ったり拒否ったりしすぎると、
すぐ 飽 き ら れ ちゃうから!
気をつけたほうがいいよ!!(経験者は語る的なw)

それにしても類家先生が気持ち悪い。
ああいう風に怖い、ストーカーみたいな人ってドラマとかでしか見たことないけど、実際にいそうなほどリアル。
ゾク続きッとさせらせます。
門地先生の描くストーリーって、すごくリアルでじっくり描かれているからすごい。
考えてみたらストーリー全体で実際の時間はトータルで2週間ぐらいしか経ってないという事実。
こまごまとキャラクターを繊細に描いているからこそのスローペース。
ちょっとした心情の変化を見落とす瞬間がないから安心できる。
まあスローペースすぎちゃってじれったかったりしますけど。それはシリーズでまとめた完成度を考えれば全然苦じゃないです。
普通の長編少女漫画ってこんな感じですよね。
じれったくて、奥が深い。惹きこまれる。続きが気になる。
短編漫画が主流のBL界としては、だいぶクオリティが高い作品ではないかと。

5巻でやっと1巻からのストーカー騒ぎの所に触れてきましたが。この分だとなかなか全部の話が終わりそうにないですねー。
まずストーカー騒ぎ。類家先生がかなり大きな事をやらかしそうだし。
あと山城先輩と川和先輩。そしてその家族達。
そして雛森と近藤の恋。
簡単にコロッと落ちない近藤がすごい好きです。
男の園で一人だけ理性を保っててくれるんだもの!!
まだ二人はくっつかないで欲しいです、個人的には。

問題が山済みすぎてなかなかイチャイチャできないね、知賀くんww

4巻で知賀国斉が両想いになったことで物凄い感情の盛り上がりがあったので、もうこのまま最終巻でも良い!!って思ってしまうぐらい熱くさせられましたが、5巻は今までのフラグ回収の途中段階というところ。
このシリーズなら長期戦になっても私はちゃんと耐えてこれからも追い続けるよ!!(←基本飽きっぽい性格)

待ちに待ったドラマCDの3,4も発売のようで、とくに気になるのは4巻。
裸のシーン、多すぎですけど・・・!?
初両想いエッチ、確か50ページ以上あった気がしますけど・・・!?
あれ漫画だからあれだけの長さでいけるんじゃないだろうか。
音声にしたら短すぎちゃうんじゃ?どれだけ引っ張るつもりなのか?
つーか声優さん疲れるとおもうよw
とにかく気になる。
コミックスもCDも楽しみです★



5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ