日輪のかけら

日輪のかけら
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094210125

あらすじ

天平10年春。
この頃、平城京では政権争いが激化していた。
9年前、新羅の妖僧・晧心との呪術の闘いに勝った藤原永手は、将来、大和国の守という要職を約束されるほどりっぱな青年に成長。
一方、晧心は恵仙という別人として唐土より再来日。
そして幼少から永手に想いを寄せる次期女帝候補・阿倍内親王の護僧となり宮廷に潜り込む。
そんなある日、阿倍内親王が突然病の床へ。
永手への復讐に燃える晧心の仕業か…。


738年の平城京に、あの妖坊主、時心が唐土から戻ってきた。数年前、少年呪術師・藤原永手との闘いに破れた恨みを晴らすべく…。しかし、彼の本当の目的は違っていた!? そして戦いを見守る鷹野に異変が…。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ