タキシード・ナイト(合同誌)

タキシード・ナイト(合同誌)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
Sin Cos〈サークル〉
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ページ数
12ページ

あらすじ

「雪華は愛で蕩ける」&「リスク」
~Jガーデンで偶然お隣になった記念本~ 無料配布小冊子

「雪華は愛で蕩ける」(和泉桂)より 江端×九條
「リスク」(水壬楓子)より 久賀×城島
嘯風館で開催されたタキシードパーティーにて・・・。

表題作タキシード・ナイト(合同誌)

江端奎吾 / 久賀清匡
九條史彬 / 城島高由

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱり久賀先生と城島さんはいい。

私は、「雪華は愛で蕩ける」を知ら
なければ、和泉桂さんを読んだこともない。当然、江端さんが誰で九條さんというかたとどういった関係とかもさっぱりだ。
しかし、水壬さんと和泉さんが交互に書いているのだろう、なかなかおもしろかった。

久賀先生、相変わらずキャラが濃ゆくていい!
城島さんにタキシ-ドを着せたのは、タキシードを着た城島さんを脱がせてみたかったから。
そして嘯風館の個室で実際に脱がせて始まるセックス。

こう書くと身も蓋もないが、本当にこれだけの話しなのだ。
これが何とまあ久賀先生の言い回しやそのテイストが加わり、いい味がでているんですね。

しかしどこに行っても久賀先生は久賀先生で慌てず、騒がず、揺るぎなくですね。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ