静かにことばは揺れている SSカード

静かにことばは揺れている SSカード
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象本・購入者限定配布SSカード

あらすじ

ルチル文庫崎谷はるひミリオンフェア・対象本購入者限定配布イラストカード
「静かにことばは揺れている」本編終了後のラブラブ番外編♪
週末の夜、持ちかえり仕事が終わらずに居間でPCを操っていた綾川は、白瀬のふとした呟きに顔をあげる。その顔は当然のようにノーメイクで、かつて白瀬がテレビの中でみたあでやかな女装姿の面影はない。あの姿でも男らしく見えたのはなぜだろう…

表題作静かにことばは揺れている SSカード

息子と会社の為に女装もこなす会社社長・綾川寛二
攻様の親友に紹介された音叉セラピスト・白瀬乙耶

評価・レビューする

レビュー投稿数1

単純な理由

本品はルチル文庫崎谷はるひミリオンフェアの
フェア書店限定配布の特典品で
『静かにことばは揺れている』の番外編になります。

今回は受様視点での回想を交えて
本編終了後の一時を描いた番外編となります。

乙耶がはじめて綾川を見たのは
テレビの情報バラエティ番組です。

オネエキャラが勢揃いする中、
ひときわ大柄で美しい顔をした
不思議な雰囲気の男は
メイクも衣装も艶やかなのに
乙耶には誰よりも男らしく見えたのです。

ノンケの子持ちじゃ、あたり前か。

それから数年が立ち
彼と仕事をする事になって知った理由は
乙耶の納得のいくもので、

今も持ちかえり仕事が終わらずに
PCを操っていた綾川は、
当然のようにノーメイクで、
かつてが乙耶がテレビの中に見た
あでやかな女装姿の面影は
どこにもありません。

それでも彼が持つ美貌は
今も失われる事も無く・・・

無意識に凝視していた乙耶ですが
綾川に視線が痛いと指摘され、
言いたい事があったら言えと
苦笑交じりに促されてしまいます。

そこで正直に綾川だが
すごく「男続きの人に見えた」事を告げると
呆れたように目を丸くされてしまいます。

それって、好きだからだろ

理詰めで検証する乙耶には
単純な「好き」の2文字は
浮かばなかったのですね(笑)

乙耶からみた綾川が
どう見えたのかも判って
なんともほのぼのとしたお話でした、
ごちそうさまです m(_'_)m

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ