相手が男でもちゃんとキモチいいから流されてみてよ――。

初恋カンタータ

初恋カンタータ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
20
評価数
8件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
笠倉出版社
シリーズ
カルト・コミックス X-kidsセレクション(コミック・笠倉出版社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784773097542

あらすじ

拓海は近頃、6歳の頃のオルガン教室で一緒だった同い年の女の子・和奏(わかな)ちゃんの夢をよく見る。16歳になった彼女のことを想像していた矢先、引っ越して行った彼女が再び近所に戻ってきて再会。しかし、「和奏ちゃん」でなく「和奏くん」だったことが判明!お互い初恋の相手だったことが分かりフクザツな気持ちのまま交際をスタートさせるが・・・。
二人の切なく甘いLOVE&Hがぎゅっと詰まったセカンドコミック!!
(カバーより)

表題作初恋カンタータ

拓海,高校生,16才
西野和奏,高校生,16才

同時収録作品初恋カンタータ sound.extra ビター・スイート

クリス,父親の友人の息子
恩田律,高校生,和奏のクラスメート

その他の収録作品

  • sound.1 ダ・カーポ
  • sound.2 プライベート・アクアリウム
  • sound.3 サディスティック・ワルツ
  • sound.4 モノクローム・ラプソディー
  • sound.5 ラブ・ボヤージュ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

大きくてクリッとした目が印象的

1冊丸ごと表題作のカップルとそのリンク作が収録された作品です。
この作家さんの作品は以前電子書籍で短編を読んでいたのですが、その時のタイトルが結構強烈だったので、最初この可愛いタイトルを見た時、同じ作家さんだとは思いもせず…(汗)。

タイトルにも出ている通り、初恋から始まる高校生が主人公の物語です。
甘酸っぱい初恋から始まるのですが、中身はHシーンも多め。
気持ちより体から入っちゃったという感じなんですが、徐々に気持ちも追いついてくる描写が丁寧に描かれていたと思います。
存在感のある脇キャラも何人か登場して、お話にもメリハリがあり、一気に最後まで読めました。
私はこの作家さんが描かれる瞳が黒目が大きくてクリッとしていて可愛いなと思ったのですが、全体的にもスッキリ綺麗で見やすい絵柄だと思います。
幼馴染で再会モノがお好きならお薦めだと思います。

0

萌えるからいい、ってわけじゃな・・・まぁいいか。

「女の子だと思っていた」可愛い子と再会してからその子に押し倒されちゃうまでがピアスシリーズのような猛スピードです。
「わかちゃん・・・どんな10年を送ってきたの」
拓海じゃなくても問いたい(汗)

でもまだ身体が完成してない感じの少年同士のガッツリなエッチはありだと思います。結構沢山見れます。
・・・ってエロ本ですかこの本は。その印象は強いものの、間に入る恋愛に対する障害(当て馬とか、性格とか)の入れ方は自然で、安心して読める感じはします。

でも・・・うん。なにか一つピリッとした感じがしないのは絵に緩急がないのかなー。中立と萌えで悩むくらいの評価です。

0

かわいい子満載w

拓海くんと和奏くんのエピソードが5つと
2人の友人である律くんと、律くんの父上の
イギリスにいる友人のご子息であるクリスくんのお話1つ。

2人が付き合っちゃうまでの心情がちょっと薄めで
展開も早いけど、それさえ除けば
途中にちょっとしたハプニングややきもちナドナド
色々と入っていて楽しい。

とにかく2人とも可愛い。
受けの拓海くんは女の子と間違ってしまうくらいの可愛さなんだけど
実は男気があって性格はとってもカッコイイw

たっぷりのあまあまと可愛さいっぱいで
1冊丸ごとほのぼの読める作品。

ちょこちょこ出てくる和奏くん友人の律くんが
かなり面白く、そこもチェックポイントw
 
 

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ