「楽しい」をいただきます。

きのう何食べた? 4

kinou nani tabeta

きのう何食べた? 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
26
評価数
6件
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
講談社
シリーズ
モーニングKC
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784063729429

あらすじ

幸せのカタチいろいろ。

海老と三ツ葉と玉ねぎのかき揚げそば
卵焼き
玉ねぎたっぷり豚のしょうが焼き
ナポリタン

表題作きのう何食べた? 4

矢吹賢二 美容師
筧史朗 弁護士

評価・レビューする

レビュー投稿数4

器の大きさ

いつもの筧中心なのは変わらないのですが、今回はケンジの人柄に触れる部分が多く、今までとは違った見方ができました。
マイペースなケンジですが、さりげない気配りの出来る所にぐぐっと好感度が上がってしまいます。
ただ、乙女思考で出来る彼氏を見せびらかしたい欲求が溢れすぎてて、ひっそりと暮らしたい筧にはちょっと気づかれする部分も多そうだなと再認識も。
お互いに持っていないものをパートナーが持ってるって素敵なことだなと、しんみりした4巻です。

今回も作って見たい献立沢山。
煮込みハンバーグ。
大根ときゅうりと人参の浅漬け風。
鮭と卵ときゅうりのおすし。
筑前煮。
なすとパプリカの炒め煮。
かぶの海老しいたけあんかけ
鶏肉と卵と三ツ葉の雑炊。
卵焼き。
ほうれん草の白和え。
エビと三ツ葉と玉ねぎのかき揚げそば。
手羽先と大根の煮込み。
長ネギのコンソメ煮。
リンゴのキャラメル煮。
玉ねぎたっぷり豚の生姜焼き。
人参のナムル。
長ネギとザーサイのせ冷奴。
ナポリタン。
梅茶漬。
などでした。

2

作ってみた、四巻

喜怒哀楽が渦巻く(笑)四巻。
富永夫氏の言い分が愉快。
美容室の店長はトホホで、風邪を引いたシロさんもトホホ。

・かぶの海老しいたけあんかけ>おもてなし料理だけあって、割と手がかかります。しょうがを利かせるのがポイントかと。(できれば土生姜を摩り下ろした方が断然旨いです)
・ブロッコリーの梅わさマヨネーズ>ひと癖あるのが、割と美味しい。変わり種として。ソースを混ぜるのがちょっと楽しいです。
・長ネギのコンソメ煮>白い部分がうまうま。薄味派なので、辛子マヨもコショウも添えずに食べてます(オイ)

0

カレシが風邪引いてて喜ぶケンジが可愛いww
普段焼かせてくれない世話を焼かせてくれるとルンルンな姿が可愛いです。
や、風邪を引いているシロさんは不憫だったりするわけですが(*´∀`*)

そんなわけで、他、男夫婦も加えての4巻。
男同士にかぎらず、歳をとっても仲の良い夫婦をみると
なんだか心がホッコリします。
もちろんそんな夫婦ばっかじゃないんだけどさ。
いつまでも仲がいいっていいよね。
というか
というか
リンゴのキャラメル煮!トースト。
美味しそうwwジュルリ。そろそろリンゴの季節つくってみようかな

0

ごはんのある人生

本屋のポップは「男二人暮らしのなんとか(忘れた)」でした。間違って買ったらどうするのー? ゲイカップルの人生ごはん…。
いいタイトルだな、と思うのです。昨日食べたものは覚えていても、一昨日のは覚えてない、そんな日常。おもてなしごはんではなく、毎日の夕飯。
ケンカして、おいしいごはんで仲直りする。毎日毎日ごはんを食べる。
養子縁組、嫁姑問題、不倫など、生活感というよりさりげなく人生の側面が描かれたマンガだなあと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ