奪われることまるごと全部【付録CD】Dear+2010年10月号ふろく

奪われることまるごと全部【付録CD】Dear+2010年10月号ふろく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
48
評価数
13件
平均
3.8 / 5
神率
23.1%
著者
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
海津賢
脚本
佐々美沙
原画・イラスト
阿部あかね
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
9 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

表題作 奪われることまるごと全部~いついつまでも。~&~好きなんだもの。~

美長 → 鳥海浩輔

鷹緒 → 鈴木達央

評価・レビューする

レビュー投稿数9

付録CDとは思えぬ充実感

元ネタになっているペーパーは未読です。
付録ということで、なかなか手に入らなかった作品。
原作(ドラマCDも含めて)スキーな私としては、
ない胸に期待を膨らませて聴いたのですが‥。

いい!!これはいい!!
付録CDっていちゃいちゃで終わっちゃうことが多いのですが、
8分36秒の中に2回もえちシーンが入ってます。
しかも、「えろ入れときました」みたいな感じでなく、
ストーリーとしても萌×2でした。

美長は本編でのドSっぷりがかなりマイルドで、
鷹緒が饒舌に話しかけるのに、
「ああ」とか「そうだな」しか返さないんだけど、
短いセリフに鷹緒への愛情がにじみ出てて、
思わずローリングしそうでした。

「神」か「萌×2」かホント悩んだのですが、
絵がないと???なところがあったので、「萌×2」で。

0

エロく短く

9分弱とは思えない聴き応えのあるCDでした。エロエロ甘々な展開も良かったですが、本編CDよりも優しさの増した美長の声のトーンがたまらない仕上がりになっています。鳥海さん、さすがだ~。「かーわいいなぁ」の言い方がもう、大好きです。受けて立つ鈴木さんの鷹緒も相変わらずアホエロ全開で可愛いです。

尺は短いですが、短いからこそリピートし易いのはいいなと思いました。日頃、特定のトラックだけ聴くという聴き方をしないので、その楽しみ方が分かった気がします笑

0

この付録CD、ホントによかったー☆

こちらで、この付録CDの評価が高いのを知って、
えーーそんなにいいのー?と、
ちょっと半信半疑ながらCDを探してゲットして聴いてみましたら…

ああもう、すみませんでしたーーっ
すごくイイ!!本当にカワイイ!!これは聴かないと勿体ない!!!
となりましたよ~~・゜・。w

本編のCDに付いていたので、
「いついつまでも。」の内容はプチコミックを読んで知っていて、
かわいいし甘々だけどこれを音声化してもそこまでいいか~?と思っていましたが、
もう一方の、
卒業式の翌日のお話「好きなんだもの。」が特に素晴らしいのですね~♪


卒業後は美長の家に来て一緒に住めと、美長から同棲話をもちかけられ、
「来てもいいの!?
…疲れて帰ってきても鬱陶しとか言わないでね
掃除とか洗濯とか上手にできなくても怒んないでね
…ぉ、俺のことだいじにしてね…?」
なんて花嫁宣言(?)をしちゃう鷹尾が可愛すぎて鼻血でそう~~w
(また、このセリフの鈴木達央さんの言い方が上手いこと!堪らんよ~♡)
で、
その後は昨夜散々ヤったのにエッチに突入―☆
ちょっと腫れてるから続き挿れないでと言っていたのに、
はじまったら、たまらず「いいから早く挿れて…」とねだる鷹尾。
そうしたら…
結局事後、すごくヒリヒリになっちゃったみたいでw
俺だって…と言う美長に対して、
「…穴の方がダメージおっきいんだよ!穴の方が!!」
なんて泣き声で叫ぶ鷹尾には、堪らず声を出して笑ってしまいましたww
で、
やっぱり実家は出ない(一緒に住まない)とか言い出して~~
でも、そんな強がり言ってもやっぱり……♡


なんとも可愛すぎるCDでした♪
本編CDの後には決まってコレが聴きたくなりますし、
短くてお手軽なのもあって、気づけばかなりリピートしてます。

原作コミックが好き or 本編CDがよかったなぁとお思いならば、聴かなきゃ損かも!!

5

かわいい

もう何度も聴いてますが、その度に素敵なお声に萌えちゃいます。

原作未読です。
雑誌の付録CDなので、長さ的に物足りない部分があるけれど
それを差し引いても良いですね。
美長(鳥海浩輔さん)はエロ格好良くて色っぽいし、鷹緒(鈴木達央さん)は
ちょっとおバカなところが可愛いです。

本編CDでSっぽかった美長が、こちらでは甘くてすごく優しいので
あまあまな二人を堪能したいときに、引っ張り出して聴いています。

個人的には鳥海さん=受け役のイメージが強いけれど、
色っぽい攻めならまぁいいか…と思えてしまいました。

鳥海浩輔さん、鈴木達央さん、お二人とも大好きなので
お得感の強い作品でした。

1

キャ~キャ~!!!

これ、「神」評価でもよかったんですけど、この短さが残念!と思ってしまったので「萌x2」にしてます。
でも萌度はやっぱり「神」かなぁ。
もう、鈴木さんがすんごい可愛い!バカなんだけど可愛い!
女の子みたいな高すぎる声でもなく、ちゃんと男の子の声なんだけど可愛いです。
これじゃ 美長もメロメロだわ。しかもなんだか本編より優しくなってるし。
鳥海さんのちょっと甘くてセクシーなお声も素敵でした。
本誌は買ってないのでこのエピソードの漫画は見てないのですが、あー見てみたい(←もう遅い。笑)。

1

原作越えですよ!

高校を卒業した鷹緒(CV.鈴木達央)と美長(CV.鳥海浩輔)のアマアマバカップルのお話です。
短いですが思いっきり聴き応えがあります。
神にしてもいいくらいですが、いかんせん短いので、萌で。

高校の制服姿も最後ということで、制服エッチに燃えちゃう二人。
本誌の原作を読み直してみましたが、CDの方が絶対いい!っていうか、CD聴きながら読むべき。

先日本編のCDもべた褒めしましたが、とにかくこの二人の配役が間違いない!
ほぼ鷹緒がしゃべっていますが、ボソボソっとつぶやく美長の一言があるからこそ面白くなっています。
例えば、「穴」のお話然り。原作越えですよ。

1

短いけど「神」です

たっつんと鳥さんって言うキャスティングがまず「買い」で、
オマケって言うより、コレクションコンプリートの方向で手に入れたけど、
このCD,短時間の付録CDにしては「神」でした。

なんと言っても、たっつんのアホかわいさと、鳥さんのSエロさがこの短いCDに凝縮。
付録CDだと、全くエチ無しでもやむを得ないかって普通思うけど、これ、短時間なりに、ガッツリいってます。
まあ、このCDの原作っていうか、元になったオマケ短編自体が、CDの初回特典小冊子と、この号に載っている、ソレのみのサービス短編だからなんですが、、、

このCDを手に入れ損ねた、あなた!
今すぐ、本編CDを買って、悔しがりなさいませ。

本編CDにはフリトは入ってないし、おまけCDもなし。
収録後インタビューも、この本誌に掲載です。

2

かわいぃっっっ!!

たっつん~なんてかわいい声なんだぁ~!!!!
アホ丸出しのしゃべり方で、超高音の喘ぎ声、たまんないっす!
9分弱の中で2回エチありますww
まぁ、その分どっちもサラッとしたエチですが、
オチも話全体の流れもめっちゃかわいいし、大満足でした♪
続けて5回リピしちゃったwww

今日11月号発売日なので、昨日滑り込みで買いました。
普段雑誌なんか買わないから9分に780円か...
と思って迷ってたんですが、買って良かった~★
たっつんのバカかわいさにクラクラしましたよwww
たっつんの喘ぎを録音した声を再生して聞くシーンがあるんですが、
さらにエロさ爆発で萌え死ぬ...
「入れていい?」(←たっつんは受なので、自分に入れていい?なのです)
からの喘ぎ声が犯罪急にかわいかった~
もっと長く聞いときたかったなぁ...
最後の「うん、うん」もかわいいったらありゃしない!

鳥さんは寝息のプロっすか?ってぐらい寝息までカッコイイっす!
低音エロヴォイス炸裂で、たっつんのかわいい喘ぎに押されつつも、
漏れ聞こえる鳥さんの喘ぎにまた萌えww
とにかく、たっつん続きのかわいさを堪能できた作品でした★

2

短いけれど満足感あります!!

たかが付録。
されど付録。
付録なら…とついお試し気分で聞いてみたところ、本編も聞きたくなってCD買っちゃいましたよー(笑)

お話自体は2つで9分に満たないという短さながら2つともえちアリだし。
原作を読んでなかったのでてっきりアダルトムードだと思ってたんですが、高校生でびっくりしましたー!
そして、とにかく美長の鳥ちゃんの声がえろーい。
キャラ絵そのままに男前というかセクシーっぽいというか。
かなりググッと来て買うことになっちゃいましたよよよ(笑)
対するたっつんの鷹緖は非常にアフォッ子なところが滲みでてました。
若干、ウザイくらいのアフォッ子ぽさなんですが、なんか憎めません。

ちなみに「いついつまでも。」は本編ドラマCD付録のプチコミックスの音声化。
「好きなんだもの。」は今号に載ってるマンガの音声化です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ