MAGAZINE BE×BOY 2010年 12月号(雑誌著者等複数)

MAGAZINE BE×BOY 2010年 12月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN

あらすじ

「フラれた男はいかがですか?」 立野真琴 
「王様のベッド【前編】」 草間さかえ 「よそはよそ、ウチはウチ」 北上れん 
「カラダが覚える恋もある」 楠木 潤 
「犬の王」 石原 理 
「思春期スクランブル【前編】」 藤崎こう
「純愛ラプソディ」 天王寺ミオ
「弟じゃいられない!!」 南月ゆう
「あっちとこっち」 腰乃
「瞳の独占欲」 鳴坂リン
「欲しがりません収穫までは」 舟斎文子
「密室ジゴロ」 瀧ハジメ
「ラジカル・ブラッド・モンスター」 三島一彦
「できちゃった家族」 御景 椿
「目を閉じた後に【後編】」 まさお三月
「画家と音楽家【後編】」 ARUKU
「SEX PISTOLS」 寿たらこ
 
◆カルト的ショート
「BLスクープハンター」 九州男児
「裸ネクタイちゃん」 藤生
「奥さんの妄想的日常」 タカツキノボル
「わんにゃん日和」 仲郷たけこ
「王子と乞食」の単行本が出るので宣伝ですよ。 河井英槻
(出版社より)

表題作MAGAZINE BE×BOY 2010年 12月号(雑誌著者等複数)

雑誌の為、割愛
雑誌の為、割愛

評価・レビューする

レビュー投稿数1

BLグッズ史上最高価格!

「表紙」
  クリスマスよね…でも普段着。
「フラれた男はいかがですか?」
  なりゆきでホテル…よくある話です、ホントよくある。
「カラダが覚える恋もある」
  絵がザクザクしてる…というより雑。
「犬の王」
  メンズラヴ描かせたら、うまいなぁ…この人。
「思春期スクランブル」
  オッサン的な高校生、よくいますよね(笑)
「純愛ラプソディ」
  ギャルソン服はエロい、同感です!
「弟じゃいられない!!」
  義兄…本気を出したら、凄そう…。
「あっちとこっち」
  薄着で透視妄想…ちょっと萌えましたよ。
「裸ネクタイちゃん」
  黒ソックスが可愛いです~
「裸ネクタイちゃん」
  次号が楽しみです。
「欲しがりません収穫までは」
  収穫までが…な、長かった~。
「密室ジゴロ」
  密室って…エロい。今さらだけど…。
「ラジカル・ブラッド・モンスター」
  コイツは弱ってるくらいがいい…本気でそう思いました(笑)
「できちゃった家族」
  実は…初デートもまだだったのね。
「BLスクープハンター」
  日本の秘境よね、刑務続き所ってっっっ。
「奥さんの妄想的日常」
  奥さん、某「ドラえもん」ののび太君的な発想です(笑)
「わんにゃん日和」
  あいかわらずの男所帯です。
「王様のベッド」
  次なる展開、気になりますよねぇ?!
「目を閉じた後に」
  こういう、のどかな展開も癒されます。
「画家と音楽家」
  読後感…フレンチコントみたいなシニカルな哀しさ!
「SEX PISTOLS」
  うろたえ顔が…怖かった~
「よそはよそ、ウチはウチ」
  今号の中で、最も萌えたお話☆

別に今月号に初登場でもないけれど…裏表紙に注目!
やまねあやの氏「ファインダーの標的」の麻見隆一が、
ドールになって発売されるのだとか☆
…って、ニュースはそこじゃありませぬ…。
金額に注目ですよっっっ↓
  99750円(税込み)
とはまぁ…大きく出たじゃありませんか!
私の知る限りじゃ、BLグッズ史上、最高価格です。
たかが人形に10万円近く払える人間は…
もはや金持ち云々の問題じゃなく、萌えとパッションのなせるワザ。
そして…自由にお金を使える大人じゃなきゃ、これもアウト。
だから、がっつりBLは基本…大人の特権なのよねぇ☆
…と、妙に納得してしまう逸品でありました。
でも実物って、どんなだろう???

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ