キッズログ

kids log

キッズログ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
作画
作品演出・監督
菅原三穂
音楽
葵沢過恋
脚本
前川陽子
原画・イラスト
葉芝真己
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
【発売元通販特典】トークCD(近藤隆さん、吉野裕行さん))
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

「なっちー先生のそーゆーとこ、けっこー好きです、俺」
人気作家・井筒燈利[とうき]は、離れて暮らしていた双子の弟・和利[かずき]の訃報に駆けつけ、弟の息子・亮太と暮らすことに。まだ幼い亮太は、燈利を父親だと思いこんでいるが、燈利は初めての子育てに大苦戦。たまたま鮮やかに子供たちを扱う金髪の保育士なっちーこと倉本佑司を見かけ、その保育園に亮太を通わせ始め……!? なっちーに協力してもらいながら子育てに奮闘する燈利だけど!?
疑似シングルファーザー・燈利&亮太+おせっかいで熱い保育士・なっちーの、胸がジーンとするハートフルストーリーがドラマCD化!

表題作 キッズログ

その他キャラ
井筒燈利[近藤隆]/ 倉本祐司[吉野裕行]/ 沢木[杉山滋美]/ かなえ[高田みほ]/ リチャード・ケインズ[田丸裕臣]/ 渋谷レナ[廣田詩夢]/ 門脇権三[倉富亮]/ 弁護士[潮卓也]/ 井筒亮太[小林沙苗]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

原作の味そのまま

原作1巻がCD化されています。
原作とつき合わせてはいないのですが、だいたい違和感がなかったので、大きな場面のカットはなかった気がしています。

原作を読まないままCDを聞いてしまうと、拍子抜けしてしまうくらいBLのLはLOVEだけど、恋愛より家族愛や親愛という二人の雰囲気がよく出てました。

子供の声は甲高いですし、女性の登場も多いので、男ばかりのBLCDに慣れている方には聞きづらいかもしれません。

亮太は可愛いですし、井筒の男前ぶりも、なっちーの元気さも見事に表現されていますので、原作がお好きな方はぜひ聞いてみて欲しいです。

ムービック通販特典のおしゃべりCDでは、主役を演じられた二人のおしゃべり10分が楽しめます。原作と絡めた会話が楽しいですよ。

0

うああああ…号泣

神にしたいほど感動しました。
なんだろなぁもう、こういうのでオイオイ泣くのって年を感じてしまうよw
ただ、たぶん多くの方が「これは非BL」って言うと思うので、萌え評価にしました。
私はこれもBLだと思います。だって、萌えるんだもん!どんなテンプレBLよりもBL的な萌えがあったよ!
エロとか恋の告白みたいなものがなくても、愛にみちあふれてたよ!
この先、ふたりはゲイ夫婦になるのさ!(私の脳内で。妄想での補完は腐女子の得意技ですから!)

双子の兄弟が死に、その子供を引き取ることになって、突然シングルファーザーになった新米パパ(近藤隆さん)の子育て奮闘記です。
そんな新米パパに協力するのが若い保育士さん(吉野裕行さん)。
子育てものってハマるとヤバいです。
子供はウザくてアホだけど、なんてカワイイんだろう!!パパーパパーって追いかけるとこ、「どんだけ私を泣かせりゃ気がすむんだよ!このアホー」とか思いながら嗚咽してました。
近藤さんの優しいパパっぷりときたらもう!
常に他人と薄皮一枚の線引きをしながら生きてきた男が、子供によってその薄皮をぺりっと剥がされ、さらに保育士さんによってぺりっと剥が続きされ。
またこの吉野保育士さんが、明るくて情熱的で素敵なんだなー。園児がうらまやしいぜ。

ああ、特典CD聴きたかったなァ…。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ