ご主人様がキスする理由

ご主人様がキスする理由
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775516119

あらすじ

天然でお人よしなフリーターの真人は、借金の形にと元・ヤクザで実業家の黒薙に広い屋敷へと囲われ、突然唇を奪われて!?
(出版社より)

表題作ご主人様がキスする理由

不動産屋と夜の派遣業経営 黒薙仁
リストラされて彼女に逃げられた無職 小野塚真人

その他の収録作品

  • ご主人様-(仮)-
  • ご主人様が泣く理由
  • 愛され上手な方法
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ペット+ペット

歳の差・身分差のカップルで、攻めの黒薙が怖いタイプで裏家業系なんですが、ペットがかわいらしいので癒される・・・というお話でした。
事件に巻きこまれて危機一髪なシーンもありますが、シリアスというほどでもないような・・・可愛くまとまっていました。

お金を彼女に持ち逃げされてペットと共に捨てられた真人。
ひょんなことから同居することになった黒薙もペットを飼っていて、いい癒しになってくれます。
お話はさらっと読み終えてしまってちょっと物足りなくもあるんですが、真人のお人よしで情けない感じは見ていてなんとも放っておけない感じで好みでした。

しかし、黒薙が真人にひかれて甘々になっていく様子は最初のイメージとかなり違いますね。最初はものすごく嫌なやつ!って感じだったので。
歳の差もので同居ものがお好きな方にオススメです。

0

ちょっとおしい感じです。

デカくて強面の男・黒薙と小型犬のチワワ(ソラ)という組み合わせにまず、心を撃ち抜かれました。
何この組み合わせ!可愛い!!
そして、不況でリストラされた上に同棲していた彼女に家財道具一式とお金を持ち逃げされ、状況的にヘタレてどうにもならない真人の元には小型犬のダックス(カラシ)が。

どちらも元カノの置き土産という共通点がある。
夜の公園で偶然知り合って、そこから始まる寂しい者同士傷を舐め合ってるうちに始まる恋物語、ではなく。

彼女に逃げられお金も無くてにっちもさっちも行かなくなってる男と、その逃げた彼女の行方を捜すヤクザではないけれど、限りなくそれに近い立場の男の「金を肩代わりしてやる、ついでにお前の面倒見てやるよ」という話。
だからといってよくある、借金の肩代わりに強引に体を要求するような話ではなく、ふたりがそうなった流れは話も中盤に差し掛かるあたりまでなくって、冗談めかしのふれあいみたいなのはありましたが。

真人が黒薙のことを「黒薙さん」と呼ばずにいきなり呼び捨てにしてるのには驚いた。
反発して敬称なんか付けて呼んでやるか!という流れなら自然だったんだけ続きど、呼び方についてはちょぃ不自然さを感じた。
だって、なんの義理も無いのに借金肩代わりしてくれる、いわば恩人(とは言い切れないけど)のような人に対してあなた…と。
黒薙はそのへん何も突っ込み入れてませんでしたが。
黒薙は悪い男ではなく、面倒見の良い人でした。ちょっと間抜けで、なにかと危なっかしい真人を気にかけていたし。
真人はお人好しで、騙されやすそうで誰かしっかりした人に手綱を握られてるのがよさそうなキャラでした。

何よりも可愛かったのは、二匹の小型犬達。
作者さんは犬がお好きなのかな?二匹とも可愛く、良い味を出していて、出てくると和んでクスっと笑えます。

読むのにやたら時間が掛かるな?と思い初見→再読で気が付いたのですが、台詞が多い漫画でした。
コマによって人物とふき出しが混み合ってぎゅうぎゅうになっている所があり、というかちょっと多いのでその辺が読みにくかったかな、と。
効果としてわざとそういうコマにするというのも手法だとは思うのですが、それにしても多かったように思えたのと、それに伴い台詞とモノローグが多く文章の多い画面になっていました。
絵柄はどちらかというとすっきりめなのですが、所により雑っぽさも見えて(大幅に崩れるということはない)好きな絵柄なのでその部分が少し残念。

幼馴染の清宗と黒薙の部下(?)上総のふたりの話ももっと読みたかったなー

3

面倒見の良い攻め様v

リストラされて、同棲していた彼女に逃げられて、残ったものは借金と彼女が飼った犬のカラシだけ。
そんな人の良い、運の悪い真人が、逃げた彼女を探しに来た不動産業(若干黒いw)の黒薙の家に保護されて、、といったお話。
面倒見が良くて、一見冷たくて傲慢そうなのにとても優しい攻めに、ちょっと抜けているけれど誠実でワンコのような受けちゃん。
組み合わせもストーリー展開も大好き!

でも、でも、、とっても惜しいんです!!

絵柄が不安定で、顔や人物が変化してしまう。崩れていなければ絵もそれなりに好きだし、好みの絵なのに。
丁寧に綴りたい為か、ネームとか詰め込み過ぎてコマがごちゃごちゃして読みにくい。
かゆいところに手が届くような、説明の多さは嬉しいのですが、小説でなくマンガなんで、そこを何とか上手く納めて欲しかったのです。
ストーリー自体はすごく単純だけど、主人公達の気持ちが寄り添うさまを丁寧に描かれていたのでギュウ詰めになってしまっている部分が、本当惜しいのです!

黒薙の元カノがわざと犬を置いていき、本当はそれをダシに黒薙の気をひこうとしていたのに、訪れたら真人がいる。
続き
黒薙はその彼女の目の前で真人にキスをして彼女を追い出す。
それから真人は黒薙がきになってしまい。
黒薙の古くからの友人で獣医の上総が実はホモで、この真人と黒薙をあおって、より意識させていく、というわき役としての働きは上場v
上総が愛している、黒薙の側近・清宗という無口な美丈夫も、ちょっと味があっていい存在感。
人物も、とても魅力的。
本当、もったいないなーー面白いのに。

そういう部分で短編の『愛され上手な方法』は絵も不安定でないし、セリフもギュウ詰めじゃない。
何本かの連載というのはまだ苦手なんでしょうか。
いいものは持っていると思うので、今後に期待を込めてギリ萌えですv

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ