てのひらに魔法のキスを

tenohira ni mahou no kiss wo

てのひらに魔法のキスを
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
20
評価数
8件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781604978

あらすじ

凛はOA機器メーカーの営業マン。二年前、事故に遭い、半年間の記憶を失ったが、今は傷も癒え仕事にも復帰していた。そんな凛のもとにある晩、一人の青年が・・・。彼は天界の人生管理局の稀律士で、凛の「いいこと貯金」が満期になったので利息として三つの願い事を出来るという。昔飼っていた大型犬とどこか似ている青年、ハナと契約期間の三ヶ月を過ごすことになった凛だが・・・。
不思議で愛しい胸キュン☆ラブv
(出版社より)

表題作てのひらに魔法のキスを

天界から受様を訪ねてきた人生管理局の稀律士・ハナ
交通事故である記憶が無いOA機器会社営業・田島凛

その他の収録作品

  • てのひらに内緒の愛の告白を
  • てのひらに甘い恋の誘惑を
  • あとがき(朔田)
  • あとがき(モカ)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

切ないけど甘々

初読み作家さんです。この作品が朔田さんにとって2冊目のノベルズになるそうです。
中々変わった設定のファンタジーなんですが、興味深く楽しく読むことが出来ました。
天上界の存在が出てくるのですが、私たちのように普通の人間社会で暮らしているように描かれていて(会社勤めしているとかw)、今までそんな発想はしたことがなかったので、なんだか新鮮で面白かったです。

記憶喪失の要素があるのですが、最初は受け様からの視点、途中で攻め様に視点が変わったりすることで、どちらの立場からもかなり切ないお話になっていると思います。
2人が果たして一緒にいることが叶うのかどうか本編の終盤まで分からなかったのでヤキモキしました。
年下で優しいワンコ、多くは望まない健気な受け様が2人とも魅力的です。乙女な所もあるのですが、男前な所も持ち合わせている受け様は、まだまだ色々な顔を持っている感じがして、もっと読みたいなと思いました。

1

暖かいお話

コミュニティで話題に上がっていた為、気になり購入しました。
ファンタジーなお話ですが、設定が面白く、稀律士については特に違和感無く、読むことが出来ました。むしろ、もっと天界の様子を知りたかったです(笑)

主人公の凛の男運の無さが悲しいのですが、そんなところへ、稀律士としてやってきた青年。
住む所が無いという事で、同居するのですが、ハナは、料理も上手く家事も出来、明るく、誠実な青年で、凛はそんな彼に次第に引かれていくが・・・そんな時、無くしてしまった記憶が戻ってしまい・・
という、この先はどう結びつけていくのかな?とワクワクと読んだ後は、ホワっとした優しい気持ちになれました。

一番好きなシーンは、両親が出て来る 本編後の話。「てのひらに内緒の愛の告白を」
家族ってやっぱり暖かくて、いいものだな~受け入れる・受け入れられる事は幸せだなぁ~とホロホロと思いました。
あまくてハッピーエンドが好きな方は、面白いのではないかな?と思います。

1

胸キュンなお話

あらすじに、「天界の人生管理局」ってのがあり、
一体なんだろうかと興味を惹かれ購入しました。

凛は、2年前に事故にあい、記憶を亡くしたものの
今は、仕事に復帰し、元気に生活していました。
そこに、「天界の人生管理局」からきたという「稀律士」
が現れる。その稀律士は、「いいこと貯金」が満期になったので、
3つのお願いことを聞いてくれるという。

凛が、何故そういう事態に合っているかなどは、
読んでから楽しんでいただきたいので、書かないようにします。

本作品で、面白かったのは、凛の今の男が、結構困った男。
奥さんもいるんだけど、バイだから凛と関係を持っているという
きっといるんだろうな・・・と思わされる程度に、嫌な奴です。

かなりファンタジックなので、それを許せる方であれば、
楽しめると思います。。。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ