オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 8(アンソロジー著者等複数)

オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 8(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784829638088

あらすじ

表紙:元ハルコ
巻頭カラー:山田2丁目
読み切り:元ハルコ、カシオ、毬田ユズ、スナエハタ、まるこ、黒沢要、在智はるふみ、菅谷すがる
プチ企画「ブラコン男子」:マヤミ、御萩もちえ、花森みと
フィフラジコラボ漫画:亜樹良のりかず
小説:沙野風結子 イラスト/梨とりこ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

表紙に惹かれて…

虎のインパクト強い表紙に惹かれてなんとなく買ってみました。
可愛らしい作品が多く、中にはファンタジーや企画物なんかもあったりして色々なお話を楽しめる雑誌だと思います。

特に表紙の元ハルコさんによる「虎穴ダイニング」は設定は不思議なんだけどトキメキいっぱいな内容で気に入ってしまいました。ただ続き物のようなので他のも買ってみないとわからない点もあります。コミックス化に期待です。
スナエハタさんの「甘くないスパイラル」も身長コンプレックスのツンデレ君にパンツをはかせたがるド変態な後輩君がすごく上手に描かれていて、スナエさんらしいなと思わせる作品でした。
個人的には在智はるふみさんの「竹嶋ボウル、閉店準備」が面白かったです。いわゆるバイト物ですが、ボウリング場という設定が珍しくキャラクターも生きいきしていて、後半にかけてどんどん面白くなっていきました。絵も背景含め上手です。初めて見る作家さんだったのですが今後も楽しみにしたいです。

偶然買った一冊でしたが、ページ数も多くゆっくり楽しめました。
でもちょっと読み飛ばしてしまうタイプの作品もあったので少し残念です。
「今日はな続きんとなく軽く読みたい気分」と時間を持て余した時に読むといいかもしれませんね。お勧めです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ