ハッピーエンドな恋をしよう―いとしのテディ・ボーイ

ハッピーエンドな恋をしよう―いとしのテディ・ボーイ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784829651599

あらすじ

テディベアのようにキュートな直矢は、編入早々、テディベアおたくの生徒会長錦織宮緒に気に入られ、以来ねこかわいがりされている。ところが最近、学祭の準備に忙しい宮緒とはすれちがってばかりだ。自覚はないが寂しい直矢は、バッドコンディションでたおれてしまう。そんな中、宮緒の過去を知る従兄弟が現れて、直矢と宮緒を困惑させる。しかも宮緒パパまで入りこんで…!? 好評「いとしのテディ・ボーイ」続編!

表題作ハッピーエンドな恋をしよう―いとしのテディ・ボーイ

宮緒 テディベアおたくの生徒会長
直矢 テディベアみたいにカワイイ一般生徒

その他の収録作品

  • 嵐の前のひと騒動
  • トキめく心を抱きしめて

評価・レビューする

レビュー投稿数1

つまんなかった

『いとしのテディ・ボーイ』の続編。前作は未読ですが、内容を把握するのに問題はなかったです。
学園もので寮ものです。
攻めはデキのいい生徒会長で、受けはヤンチャな一般人。
登場人物総ホモ化。
特別な事件は起きず、エロエロしている。
さらに記憶喪失ネタを使ってて、しかもエッチ一回ですぐに記憶が戻るという安易さで、かなりの地雷でした。話が迷走しつづけて、芯がない感じ。ヤマなしオチなしイミなし、というのはまさにこういうのを指すのでは。
コミカルタッチなんですが、いまいち面白くなくて、ひたすら寒かったです。
テディベアに焼きもちをやく主人公には、引いてしまいました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ