命をかけた運命の恋、二人の絆が試される――。

華の男

hana no otoko

華の男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537126761

あらすじ

”花”の香りが導いた、清太朗と光希。花(光希)を巡って激化する、財閥の後継者争い!!

表題作華の男

大企業の後継者候補で調香師 春日野清太朗
ピザ宅配 入江光希

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あっさり

さらさらっと読めて、あっさり読了しました。
BLのお約束をいろいろと使いつつヒネリもくわえられてるストーリーで、キレイにまとまってるんですが、なんかさらさらっとしすぎてて後に残らない感じでした。

代々続く大企業の当主争いの話です。
すごい古い家柄らしいのに、あんまり歴史を感じなかったな~。

あと「花としててはなく自分自身を好きになってほしい」とか「当主としてではなくぼく自身として彼を大事にしたい」とか、このあたりの理屈がよく分かんないんだよね。一緒ちゃうのん、って。よく「君の顔を好きになったんじゃなく、君自身を好きになったんだ」みたいな理屈があるけど、それが分かんないのと同じ理由で。こういう理屈を見るたびに、背負うものも容姿も性格もふくめて「その人間」なんじゃないかなーと毎度のように思ってしまう。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ