マスター、この胸の痛みを止めてください――。

ファーストマスター

ファーストマスター
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
7件
平均
3.6 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537126747

あらすじ

アンドロイドと人間、揺れ動くトライアングル。

表題作ファーストマスター

眠り姫アンドロイドの試作品 ポチ
雨宮アンドロイド研究所の開発技術者 佐倉孝博

その他の収録作品

  • セカンドマスター
  • フリートーク

評価・レビューする

レビュー投稿数1

カバーはフェイクv

アンドロイドが出現した世界を描いた『ラストマスター』のスピンオフものです。
前作では、戦いが云々なるテーマがありましたが、これはその乞う次回的なものではなく完全に番外編になるのでは?と思います。

表題は、アンドロイドの研究所の技術院でフィギアおたくの佐倉が、うっかり”眠り姫型アンドロイド”を目覚めさせてしまった為に契約をしなければならなくて、な展開から始まるのですが
その次の『セカンドマスター』にも共通する、アンドロイドは人間の幸せを想い、人間もアンドロイドの幸せを想い、という何ら人間と変わりない彼等の忠実なる一途な心を描いた作品になっていました。
どちらかというと、人間がアンドロイドの忠実さにほだされている部分が多いカモw
佐倉がとても人間らしく(人間だから当たり前なんですが)、アンドロイドのポチが自分に尽くすのは、そうプラミングされているからでは?と疑心暗鬼になり、ポチが自分以外に微笑めば嫉妬し。
ポチは、そういうことで悩んでいるご主人様を不幸にするのは不本意だからと契約破棄(リセット)を望み。
佐倉が不器用だからこそのことではあるのですが、実際にこういう成長型の続きアンドロイドがあれば、こう悩むのは当然のことで、ありきたりなんだけど、それが機械と人間であるという設定で展開されることに合点がいく展開であるとは思います。

むしろ、『セカンドマスター』のゾフィエルの気持ちが切なかったですよー!
彼は前社長の秘書アンドロイドで、彼をマスターとしていたのに、現社長にはラグエルというボディガードを兼ねた恋人のアンドロイドがおり、愛し合っている。
彼の淋しさ、自分だけの唯一のマスターを持ちたい気持ちが切に伝わってきて悲しくなります。
誠実であるだけに報われない想いがあるというのが、切ないですね。

そしてこの表紙カバー!
大雅とラグエルとゾフィエルなんですが・・・カバーはずすと、この3人の関係が!?
いや、表題はオタクの佐倉とポチなんですが、表紙張らせてもらえなくてカワイソウww

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ