アイツの大本命 4

aitsu no daihonmei

那家伙的大本命

アイツの大本命 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×28
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
57
評価数
17件
平均
3.5 / 5
神率
5.9%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862638816

あらすじ

青春真っ只中の高校生活において、全くモテないチビでツリ目の吉田。そんな吉田に本気で恋している学園最大のモテ男・佐藤。男前にも関わらず、ドSで性格捩れまくった佐藤の秘密が・・・!?
遂に待望の佐藤の過去編が最新刊で登場!!
(出版社より)

表題作アイツの大本命 4

学園王子で恋人 佐藤隆彦。ドS。
ブサイク3人トリオ 吉田義男

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数9

お、面白い~

萌え度で萌x2というよりも、ギャグの面白さで萌x2と言った方が正解かもしれません。
3巻と同じギャグのネタを使いながらもヴァリエーションを加えていたりとか、昔見た時代劇のパロディ(?)と思わせるハイテンションな展開が特に面白かったです。
佐藤君の中学時代の謎の3年間もまた…想像を超える設定でした(笑)。
ありえん…絶対ありえないんだけど、ここまで突き抜けてくれるとスカッとしますね。^^
相変わらず脇キャラが面白くて、こういうキャラ達を上手く使っているなぁと感心します。
お笑いを見ている感覚で楽しめると思います。

0

佐藤の空白期間が明かされる!

佐藤の空白期間(小学校卒業~高校入学までの謎期間)がとうとう明かされます!
なんと肥満児矯正施設にいたのですね~道理でスラッとした体型になって…。
いやいやあれもう肥満児矯正施設じゃねーよっΣ\(゚Д゚;)
目標は何ですか?と問いたい。
猛獣とのサバイバルって…あんなん体験したら高校の体育なんて余裕すぎるだろ。
1番弱そうな子ですら2頭のクマに襲われて全治2週間。
軽傷すぎやしませんか?!((((;゚Д゚))))
佐藤家…なんつーところに放り込むんだ(`‐ω‐´)ヌー!!
でも、もともと頭良いのに加えて身体能力そして何よりイケメンになって帰ってきたのには衝撃だっただろうなwww
(*`ω´*)ドヤッ!!!

施設で出来たお友達、日本に遊びに来ないかな~ドキ(((*〃゚艸゚))ドキ♪

ってか山中…とらちんというものがいながら何してんだ(*`Д´)ノ!!!
まー見つかり次第ボコられますがw

今巻の一押しは何といっても佐藤の照れ怒り!!!
そしてその後の「どういう顔したらいいかわかんない」…ファッ!?
ちょっ!
佐藤が可愛いー!!!
勉強苦手続きな吉田に「てゆーかかわいくていいくらい…」って言った時も佐藤がデレた!!とか思ったけど。
16話の2人のラブ具合が絶妙すぎてやばいんですが…(*´Д`)ハァハァ…

0

ついに佐藤の過去が…!

この巻では、ついに佐藤(攻め)の過去があきらかになりますねー。

いかにして、あのでぶっちょが
格好良く変化していったのか!

でも、その設定がありえない!
そこまでしてダイエットしてたのかー!?
しかも人外に強くなってるし!
そりゃあ、なにものも恐れないわけだわー……。
高校生同士の喧嘩なんて、佐藤にとったらじゃれあいみたいな
もんなんだろうね…。

そして、何故佐藤が吉田(受け)を好きになったのかも。
その過程が明らかに!

うーん、でもここの理由はちょっと弱いかなー?
それだけで
あんなに執着するほど好きになっちゃうものなんだろうかー?

正義感・西田も登場しますが、
あまりにもいい人過ぎて、わたしはちょっと好きになれないかなぁ…。

もっとこう、佐藤と対等になるような
凄いライバルに登場して欲しいなー。

どうでもいいですが、
佐藤は髪の長いほうがかっこいいと思います((*´∀`))

0

過去

過去が明らかになりました

受け様の顔の傷はなぜ付いたのかとか
攻め様の強烈なダイエットとかなりのイケメンぶりが自分で分かってしまった事
攻め様の家庭の事情など・・・まあ可愛そうな感じなんですが

攻め様のもとの性格がグイグイ出てきてる感じで
受け様以外の対応が荒い荒い(;´Д`)

受け様が好きな西田くん・・・攻め様には勝てないよ・・・
おしいイケメンですw いい人なんですけどねw

受けの吉田は昔からいいやつだったんですね~

0

おなじ・・・

丸ごと一冊ひとつのストーリーでした。

ずいぶん前に読んだので、ちょっと忘れ気味(^^;
でも、忘れるほどあまり印象深くも無かったってこと?かも???

第一の乾燥は、繰り返しで前の本とあんま変わんないねーって感じ。
面白くないわけじゃなく、佐藤くんの過去が出てきたり
吉田くんの顔のけがの話が出てきたり。
それに、佐藤くんのライバルとして吉田くんを好きな西田くんが
出て来て決闘してみたり・・・。
と、盛りだくさんなんだけれども、、なんでかな?この4巻より前の
作品達とあんまり変わらない感じを受けてしまいました。
ちょっと飽きてきた感がっっ(--;

1

ゆるめなところが魅力

常日頃からいい加減に生きている私のような者には、この作品はおもろいと言ってしまえる。真面目な方にはそろそろここらへんで、どこまでがギャグなの?となってしまうようなちょっと危うい4巻なんじゃないでしょうか。
あ、こんなこと言っちゃったら、面白いと思ってる人が不真面目みたいですね。そうじゃなくてね、あのえっと(;´ω`)だって、肥満矯正施設の適当さったら(笑)でまた、ひぐまも…絵そのものがすごいし。ちょっと『夢中ノ人』ちっくになってきてないかい?なんてこともちらっと思ったりですね…
それでもいいんです。佐藤がいったいどういう子供だったかってことがわかればさ。
吉田との出会いがどんなんだったのか、どうして吉田にああまで執着するのか、吉田の顔にどういういきさつで傷ができてしまったか、そんなそもそもな諸々のことがわかったんだから、もう大満足です。
表紙で急に制服の色が変わっていたとしても、そんななぁどーでもいいとです。
そして相変わらずキスどまりの二人。少年漫画を読んでいるような錯覚に毎度陥るのは、この発展しないもどかしさが原因のひとつかも(笑)
これはこれで新しいBLなのかもとさえ続き思えてしまうし。何巻続いてもキスまで。
西田も最後まで不幸のままでいてほしいとさえ願ってしまう、S心をも掻き立てる新ジャンルです(違うから)

0

こんなに笑ったBLはないwww

今回も佐藤の幼少時代は笑わせてくれましたwww
顔www顔のにくwww
今回のお話は幼少期の事があってちょっとシリアスな展開です。珍しく。
でも佐藤の中学時代の話はすごくよかった。コメディとしてただ面白いだけじゃないところが田中鈴木さんのすごいところだと思います。

そして、西田・・・あんなに人に好かれるホモ見た事ねえよ・・・
カミングアウトしてても、あれだけ良い人だと周囲の反応も違うものですよねww

今回はギャグにシリアスに恋愛に///たっぷりつまって少し進展した2人。
佐藤のテレ顔が可愛い><なんて思っちゃったり。
だけど・・・エロは!エロはまだなんですか><><
ここまできたらそろそろいいじゃないか~次巻に期待します!!

0

ちと暴走モード

帯『ブサイクでもモテ期到来!?』

ちょいブサスキーとしてはやはりこのシリーズは外せませんですよ!
今回は佐藤の過去編が入っていて、肥満児修正機関のエピソードが描かれてます。
このエピソードもそうなんですが、今回田中さんは暴走モードですな!
いや自分的には好きなんですが、え?ってなっちゃう読者も居るだろうなーって気はします。
しかし個人的には田中さんの暴走モードは楽しくて好き、やっちゃえやっちゃえ!!
佐藤が何故、吉田にこだわるのかも合わせて描かれてます。
再会してちっこくなってたらそりゃ可愛いよなー、うんうん!

山中はどんどん駄目男になってる気がします、さり気なくとらちんの浮気者台詞が嬉しい、駄目男好きのとらちん……苦労しそうですがこのカップルも好き!
西田は更にテンション上がってます、ここでも田中さんが暴走しちゃってますがおもろいからこれはこれで良し!

全体的に所々暴走モードが入ってるのがおもろかったけど、反面そこが読み手を選びそうな気はします。
ブサイク受スキーとしてはその時点でポイント高し、楽しい一冊でした。
続きも楽しみー。

0

私の大本命!

初レビューはアイツの大本命と決めてました!
やっと書ける!そして読めた喜び!

まず表紙からしてノックアウトでした。
そして内容がもりだくさん!
お化け屋敷や佐藤の過去編、地獄谷での決闘や写生大会などてんこ盛りです。

吉田は相変わらずかわいい!
佐藤の背中にぎゅってしがみついたり…。
眉間をつんなんて反則ですから!
そんなん笑顔でされたら眉間穴空くから!
ぶりっこポーズであろうとも吉田なら許せます。
むしろ萌えました。

でもこの巻で注目すべきなのはずばり攻めの佐藤です。
佐藤祭りといっても過言はないでしょう。
もうね、攻めをこんなにかわいいと思う日がくるとはって感じですよ。
長髪にきゅん。照れ怒りにきゅん。
過去編では今まであまり語られなかった佐藤の心中があったりで大変おいしいです。
ぽっちゃり佐藤の自分に言い聞かせるように思う大した事じゃないって言葉がなんだか切ない…。
でも大した事じゃなくないって思えるようになってまた吉田と出会えて。
今は吉田と幸せそうでなによりです。
そしてこの超絶美形はギャグもできます!
地獄谷で西田を見下ろす姿はもはや悪の魔王様。
いろんな佐藤を見れてと続きてもおいしい一冊でした。

ラブは4巻ではキス止まりですが私は大満足です。
デレ佐藤は必見ですっ。
欲を言えばもっとエロを!とも思わなくもないですがその日がくるまで妄想でもしながら生温かく見守ってようと思います。

この巻では無かった山中ととらちんのラブの発展も気になる所。
でも浮気者発言ごちそうさまでした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ