天然炸裂! 大の大人の子供みたいなエロゲンカv

まずは奪いあい!

mazuwa ubaiai

爱的先攻大作战

まずは奪いあい!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862638809

あらすじ

外科医の瀧山(モラルの薄いゲイ)が、小児科医・佐久間をヤってしまいたい!と狙っていたら、あっさり成就v→「どちらが攻か」の攻防戦開始!?
知的なはずのイイ大人が恋愛にドアホウvなカラダ先行・心はピュアな攻×攻エロバトルvコメディ!
(出版社より)

表題作まずは奪いあい!

外科医 瀧山
小児科医 佐久間

その他の収録作品

  • Neverending round
  • あとがき。

評価・レビューする

レビュー投稿数3

タチ同士のせめぎ合い

モラルゼロな興味から安易な誘いかけ。
始まりから進んでいく方向は好みの範疇でした。

お馬鹿な展開に早々と身を任せる側が決まるのですが、イイ表情が分かり難い。
その逆も同様。
せっかくリバにまで持ち込めているのなら、せめてどちらかは初めての快感に身を捩って欲しかった。

個人的には最初に抱かれる側は瀧山の方が良かったのですが、それからリバってくれれば萌え度も違ったかもしれません。

好きなシチュエーションに期待し過ぎて物足りない。
期待通りで物足りない。
判別出来ないまあまあ感となりました。

0

気軽に読める

感想が難しい。
コメディなのかな
いや違うのかな

大の大人の小さな戦い?
戦うとも違う・・・
職業は医者
互いに抱きたいと思っている
つまり、お互い攻めなのです。

リバではなく、攻め・・
どちらが、受けをするかの
ではなく、攻めをするかの奪いあいなのかな?

華奢ではない男2人の
攻め合戦はくだらなくて
面白いです

自然とその時の気分でいいんじゃない?と簡単に言えない?
言えないですが
いつまでも、奪い合ってもらいたいです

どちらかが、華奢だったり、裸が綺麗過ぎたりというのではなく、どちらもしっかり筋肉質の
男の体というあたりも良かったです

0

やりてぇという欲望に素直過ぎるところがほほえましい

外科医の瀧山が欲望に素直な酔った勢いで後輩である小児科医・佐久間を押し倒そうとしたら、実はむこうも同じ事を考えていた。でも一番問題なのは「まったく同じこと」だったこと。というギャグBL。

実はどっちも「オマエは中学生か!」と言いたくなるくらい「やりてぇ」が強い上に、
二人とも腹筋がきれいに割れたまさに「攻め」の体をしているので「どっちが突っ込むか」の雄の争いは実に多岐で、面白いものがあります。さわりっこからスタートし、失礼な営業を追っ払うなんていうのまで。
これがこのコミックのメインテーマって奴ですね。

結局最初は負けた佐久間が受けになりますが、そのうち「抱かれたらどうなんだろう」という疑問を瀧山が持つようになり、結局反対もやることに。結局リバをゴール地点にした攻×攻のチャンバラ漫画ということになるでしょう。

でもどっちも「受け」よりは「攻め」やりたいという嗜好は変わりそうもないので、この二人はこれからもなんだかんだいってずっと固定せずにドタバタやっていくのでしょう。

どっちも「やりてぇ」が非常に強いので好きだとかそういうのは「暗黙の了解」的に後回しにされち続きゃっているので、恋愛とかの要素にこだわりたい人にはまるっきり向かないかなー。
エロシーンの割合はそんなに多くないし、お互いの心境を図りあうような表現は結構多いので、エロコミックとはいえないんですけどね。

エロシーン自体も局部描写が結構ある割には割合さっぱりしているかな。
目元涼やかなイケメン同士の組み合わせが2通り楽しめる美味しい本です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ