My Funny Valentine

My Funny Valentine
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
血と、<サークル>
ジャンル
発売日
ISBN
ページ数
32ページ
版型
A5

あらすじ

※18禁
【ミ・ディアブロ】の番外編
甘甘えろえろ本です

表題作My Funny Valentine

ギャングのリーダー ミゲル・バラカン
白人のメヒカーナのハーフの警官 ジェイク・シルズ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

明るい表紙

『ミ・ディアブロ』の番外編で、商業誌にも収録されている。
注目はやはり表紙w
本当は俳優のミゲルがモデルのように格好つけている、その裏表紙は・・・
ヘタレでファザコンのジェイクがお気に入りのミゲルの黒いセーターを着て、ちょっとカマっぽくポーズしている、他の表紙に比べ実に明るい絵v

ミゲルの帰りを、ミゲルのセーターを着て待つジェイク。
ジェイクはミゲルが愛しくて恋しくて仕方がない。
本当は甘くて甘くて、甘い二人のエチなんだけど、ミゲルは嘘をついている、それを白状しているのに、ジェイクには「すごいね」ってそれすらも愛しいミゲルの一部であると心からミゲルを愛するジェイク。
本当は甘い二人のはずなのに、それは偽り。
でも二人の愛は本物。
ほろ苦いビターなマイファニーバレンタイン。。。

切ないけれど、本編を知っているだけにこの二人の幸せが悲しい。
切なく甘い「マイファニーバレンタイン」

1

茶鬼

のこのこ52987さま

こんにちは、ディ・ミアブロですっかり梶本ファンの仲間入りをしましたっ!
この表紙を見た時に、何てラブいのv
本当に商業誌の中に組み込まれていた時は、シリアスの間に入れ込まれてしまっていて、甘いのに切ないって感じが満載だったのに
カラー表紙が付くだけで、
切り取って、この話だけを見ると切なさもあるんだけど
梶本さん流の精一杯のラブ甘が表現されているんだと
かんじさせました。
webでみたところ、バレンタインということでハートが飛び交ったらしいですねww
もう一冊の同人が完売で入手できなくて、ヘコンでます(T_T)

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ