龍の艶華、桜の闘犬

ryuu no enka sakura no touken

龍の艶華、桜の闘犬
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781604909

あらすじ

「忠龍会の華」と称えられる美貌と商才に恵まれた忠龍会緒方組の組長・緒方は、若頭・江島の恋情に気づきながらも無視し続けてきた。ある夜、深酒の勢いで緒方は江島を誘い、抱かれる。揺らぐ主従の絆。江島との口論の末、緒方は不慮の転落事故で記憶を失くしてしまう。神社で神主となった身元不明の男と彼を助けてくれた親切な会社員として、二人は新たに出逢い、燃えるような恋に落ちていくのだが・・・。
前作「極道刑事と可憐巫女」スピンオフ!
(出版社より)

表題作龍の艶華、桜の闘犬

緒方組の若頭 江島・33歳
関西組織の養子で緒方組組長 緒方郁哉・28歳

その他の収録作品

  • もみじの兎石神社日記
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

書くことがない…だと……。

前のレビューが素晴らし過ぎて何も書くことがありません。
私も同じ意見です(゚∀゚)ノ

……というか言いにくいことまで言って下さって…チ……チ●コとか(〃△〃)
その通りなんです><。
やっぱアレは萌えますよね!!

と、このままではレビューにならないので
頑張って書きます><

ちょっとズレてるかも知れません; でも気にしない!

作品詳細の状況設定のところ。「ヤクザ/裏社会」と「聖職者」のタグが両方付けられてるんですよねぇ。
普通ならヤクザ×聖職者とか、聖職者なのに裏の顔をもつ。といったところでしょうけど、本作ではヤクザ≒聖職者。記憶喪失とはいえ……思いきったことしますね。
しかも、性格までまるで別人。
ヤクザと聖職者って、そのギャップ? というか、相容れない感じが萌えるんでしょうけど、ヤクザ萌えも巫女萌えも無い私にとっては、流し読みしてしまった場面です。
よく考えると、かなり面白い場面のはず;

以上です。失礼しました。

2

チ●コギャップ!!

この本の一番何に萌えたかというと・・・ソレです(爆!)
一見真面目で禁欲的な、組長ひとすじらしい男のイチモツ表現。
ドヒャー!!
そのページを目にしたとき、主人公の受け以上にドビックリこいて、思わず突っ込むは、爆笑するは、激しく興奮してジタバタしてしまいましたww
性格とのギャップ萌えですな~♪
ひょっとして、いつか、慕っている組長を自分のものにできるかもしれない時が訪れた時、組長を満足させるために密かに用意していたとしたら、ものすごーい忠義だともおもうんですよねww
だって、この組長、相対する組の長が、彼に興味を持ち抱きたいと言った時、潔くスッポンポンになって啖呵きってましたから!
「この体、一億分楽しませろ!満足させられんときは、極道なりのケジメつけてもらうでー」
ってすごんでましたから・・・
もちろんビビって犯られませんでしたけど。
満足させられなきゃ殺されちゃうんですねww
かといって、過去殺されたっていう人は出てきませんでしたけど・・・
ま、今回の攻め様は、そのくらいチ●コ改造しちゃうくらい忠義に厚い犬ってことで♪♪

そんな極道モノだったんですが続き、何と中盤から記憶喪失ものにシフトチェンジ!
この組長、記憶を失くしていきなり巫女さんになってました。
いくら、前作のスピンオフとはいえ、、
自分には巫女萌えはないので、ふふ~んてなくらいでしたが。
その前作で、この組長は刑事に失恋してるんですね。
だから、この犬の若頭が出てくるわけです。
エチしたくなると、経営するホストクラブから男を調達してくるのが、たまたま土曜日で出て来られる人間がなくて、思わずこの若頭に伽を命じちゃう。
彼とは、小さい頃から一緒に育った仲で、じつは絆や繋がりがあったので、一番寝てはいけない相手だったんだけど、寝てしまったので、しかもイチモツすごいしww、
惹かれあってしまうし、でも主従だからと、互いが悩むわけです。
そんな矢先の記憶喪失事件ということになったのでありました。

このヤクザものですが、主人公の組長が商才に長けていて余りヤクザらしくない。
組員も登場する面々は何だかイイ人達っぽいので周りを固めている。
そのくせ、Vシメもどきのヤクザ言葉が関西弁で繰り広げられるので、まるきりB級のVシネになってるんですね、そのシーンは。
自分は関西弁がよくわからないので、これが正しいのかどうかわかりませんが、神戸系の関西弁ですごむとこんな口調になるですか?
よく映画で耳にする広島系の口調のような気がするんですが・・・
関西の方教えてください~☆

鵺さんの色気あふれる絵でドラマティックに表現されていて、何かクササ倍増な感じもありましたが(これはいいことだよ!)
イチモツギャップの表現にやられた一冊となりました。
主人公、どうして犬がこんなチ●コにしたかわかったのかな?そこは触れられてませんでしたが、きっと番外とかで明かされるんでしょうね。
出版社HPで短編番外が掲載されるそうなんで、そこで明かされる事希望ですw

5

茶鬼

匿名さま

コメントありがとうございます。
この作品は、この改造イチモツギャップしかありえませんよねw
これがなかったら、きっと箸にも棒にもひっかからない作品だったかも?って思ったのですヨ。
たった数ページなだけなのに、それだけで楽しめた作品ということで、とても貴重な作品になりました♪
おほめ頂いて、じつに恐縮です(アセアセ、、)

匿名さん

一見真面目で禁欲的な組長ひとすじらしい攻めの凶悪なイチモツ。
チ×コギャップ……なるほど、まさにそのとおり。
萌えポイントがまったく同じです(笑)
素晴らしすぎるレビュー楽しませてもらいました!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ