ツンエロSEX服従!!男同士の新婚性生活v

穂実くんのドSなダーリン

穂実くんのドSなダーリン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×27
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
74
評価数
19件
平均
3.9 / 5
神率
26.3%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784904468500

あらすじ

お隣さんはドSでキチクで絶倫で、本当は優しい大人の男!幼い弟を抱え貧乏生活を送る健気な穂実(ほずみ)が心も体も彼のキスとSEXで征服されていく!!
(出版社より)

表題作穂実くんのドSなダーリン

黒津吾郎 敏腕編集者
穂実 幼い弟を抱える貧乏男子

その他の収録作品

  • 黒津吾郎が恋する事情
  • 黒津吾郎の華麗なる戦略
  • 黒津吾郎の完全家族計画
  • 年下的恋愛ライフ
  • 斜陽するカリギュラ
  • 秘密
  • 秘密2 扉
  • 秘密3 代償
  • 秘密4 約束
  • あとがき
  • 黒津吾郎のドMなハニー

評価・レビューする

レビュー投稿数5

笑える

ひとまず表紙絵を見て、目つきが
私のツボに入ったのかなぁ 
悪役キャラとかいかにもな悪人面で、ほんとに笑えた
目が据わってる感じの絵がいいんです
中でも一番ヒットしたのは、斜陽するカリギュウ
心の強い黒髪受け発見
オーナに玩具でたっぷり可愛がられても、落ち込む様子も無く、
結構冷静な顔つきのデザイナー ここまで切り替え早かったらなんでもやっていけそう
なんか昼ドラ的展開で、好みだし、
エロイんだけどしつこくない
作者さんの、キャラのもっていき方がうまいのかなぁ
購入してよかった

2

嗚呼、ほんとツボ。

梶本先生が書く
愛ある乱暴者?言葉攻めがドツボすぎてたまりませんw

今回もそれはそれは俺様系のガタイの良い兄ちゃんに
ヘタレな美男子があられもない姿にされてしまうのですが・・・。

ガタイも良く筋肉・・・質なのに女性向けで、え・・・エロセクシー!!!
と思わず叫んでしまうほどのあのシーンの濃さ!

もはやそれが見たくてこの方の作品を買っているようなもの・・・←


ストーリーも毎回シリアスになりすぎず、
コミカルになりすぎず、エロは忘れず。←
といったバランスのとれた構成が好きです。

サブストーリーでは、HAppy ENDを匂わすような読者の想像に任せるような
切ないものもあるのですが、愛があるがゆえのお話。
メインのお話と全く色が違うのでこちらはこちらで楽しめるかと^^

さて、メインには
サブキャラ(主人公の弟と相手役の兄ちゃんの息子)が出てくるのですが・・・
これはこれで別途話がありそうだと期待していたら案の定、
近日「詩織ちゃんのエロすぎる飼育」なるものがでてるじゃありませんか!wwww
いやー二巻続けての購入おすすめします(続き笑)

1

淫靡を垂れ流す無自覚受に、萌え。

梶本さん、お休みからの復帰後、劇的にペンタッチが変わりましたよね。
単にペン先を変えたというだけじゃなくて、舌とか足の指とか、エチシーンの時に映えるパーツに対して、意識してエロさを加味して描くようにしている気がします。
(ジュネットだから特にかな?)
裸体そのものや、“魅せる角度”などに対するただならぬ拘りが伺えて、最後までドキドキしながら読ませていただきました。

今作はタイトルにもある、一見ヤクザ者のようなドS攻・ゴローと、一見清楚だけど淫靡な性質を隠し持つ無自覚受・穂実。
両親の他界後につつましく暮らしていた穂実と幼い弟の詩緒は、ごちそうとエロ手管(笑)を餌にゴローの部屋に連れ込まれ…というお話。
作中、弟の詩緒ちゃんがことあるごとにちょこちょこ動きまわって、とても可愛かったです。
無邪気な詩緒が眠っている間に隣室で兄が激しいエチをしているとか、そういった背徳感が随所に溢れていて、大いに萌えました。

ところで穂実(ほづみ)と詩緒(しお)。
二人とも、名前が綺麗ですよね。
穂実くんが弟のことをちゃん付けで呼ぶこと、詩緒自身も自分のことをちゃん付けで呼ぶこと続き
そんなところにもひそかに萌え萌えしていました。

1

この人の描く男体はヒジョーにキレイ


この人の描く男体は肉感的すぎず、女の子くさくもなく、どこか清楚さを残したエロスがあるよな~
ものすごく好みの男体です。
丸見え状態でバコバコよりも一歩引いたアングルのセックス描写がかえってものすげー興奮します。
睾丸がチラ見えしてる描き方もえらいそそりますなーハァハァ
いや、この人の描く睾丸はたまらんですなー。特エロすぅぅぅぅぅぅ…ハァハァ

足閉じ屈曲位なんて、おわーーーー!!!なんなんですかこのエロスw
背面がお得意なのか、アナルを舌で攻められつつ、前を手でしごかれてイッちゃったり(@斜陽するカリギュラ→これはかなり肉感的に描いてます)
背面座位でイクところなんて、一瞬、鳥肌立った!
バック体勢が好きという方には是非おすすめしたい!

1

不良中年ってことばにトキメクお年頃

梶本さんの久々ピアス本
キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!
最近、エロなしラブのみな作品ばっかりだったからちょっと寂しかったんだよ・・・ワシwww
キュン。
お話は、両親なくして、小さい弟連れた穂実くんと、
お隣に住んでるエロ雑誌のこわもて編集者さんのお話。
なんだかんだで、ほだされて、エロエロされて、あまあまされて。
顔を見れば犯されて、バコバコされちゃうお話ww
ホノボノハートフルなお話であります。
ドSというか・・・野獣のほうが表現近い気がしますなww
ストーリー的には、難ない感じでありますが、やっぱりこの肉感、アングル・・・生唾ものでした。カワユシ。
というか、この弟くん・・・いつか・・大きくなって・・野獣の息子を組み伏せてしまえばいぃのに・・ジュルリw
番外編が次の号に乗るようですね。読みたいな~久々に雑誌に手をつけるべきか

■年下的恋愛ライフ
年下攻。告白されて、襲われかけて~数年。
久しぶりにやってきたアイツは、そしらぬふり。
落ち着いたのかと思いきや・・・!?
結局、いいようにされちゃうわけだからさもありなn
■斜陽するカリギ続きュラ
そうでした!梶本さんの魅力って、こぉ、男っぽい人が雌みたいに犯されてるのが真髄でしたww
ちょっと古めの作品ですね。
肉感w肉感wwはぁはぁ
「オレ、若いから硬いっしょ」な言葉にキュンでした(ぇ
■扉
幼馴染で主従な関係。
攻守お互いの視線を交代で描かれるこの作品。
シリアスめな話ですが、これけっこう好き。
お互いにお互いを求めあっているのだが、気持ちは公にできない。
主従の関係として、奉仕という形で結ばれたからだの関係。
気持ちは交わらなくてもと思っていた二人の気持ちが、いつ交差するか!?
というのが見ものですね。
最後の最後まで綺麗にまとまった作品でした。
その後のハッピーな展開は・・・やっぱりあるのでしょうか。
あってほしいな~

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ