官能SMの最強タッグ小野塚カホリ×団鬼六オールカラーで読む緊縛愛!

美少年 (オールカラー版)

bishounen

美少年 (オールカラー版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
発売日
価格
¥743(税抜)  ¥802(税込)
ISBN
9784904468944

あらすじ

緊縛の文豪・団鬼六の私小説「美少年」に小野塚カホリが華麗な筆致で挑んだ問題作が遂にオールカラー化!
オールカラー版のために新たに表紙を描き下ろし!

お願い、目を閉じて
これから生き恥をさらします

(出版社より)

表題作美少年 (オールカラー版)

大学生「私」
日舞宗家の御曹司 風間菊雄(若松菊香)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

モノクロの方をオススメします!!

この方の作品は本当に痛いなぁ。
読むのを止められないけれど。
でも何故あえてオールカラーを出したのかは解らない…

モノクロ版も買ってるんだけど、オールカラーも何となく購入。
山田たちに菊雄が捕まった時に「助けてやれ」と、どれほど思ったことか!!
後々に「私」が知る事実として、それらは「私」がいなくなった後も続いてたって事。

もうね、これ読むたびに感じる、「私」に対しての苛立ちというか、なんというか…。
最後まで自分の中でスッキリとしない終わりでした。


でもまぁ普通のBLに物足りなさを感じてる人には、いい刺激物です。
胸は痛くなりますけどね。

3

涙が出る。…癒されたい。

この感覚は山藍先生の『長恨歌』を読んだ時に似ている。
ものすごく辛い。

一人の才能ある若者を皆で嬲り殺したんだと見えた私は、団鬼六先生の世界を理解していないのだろう。

SMというのは身体を痛めつけるという行為よりも、もっと精神的なものの方が大きいのか。
精神をどれだけ痛めつけられるのかというその手段として、肉体を痛めつけたり、これでもかという恥辱を与え貶めたりという方法を取るのか。

そんなことも分からないのならWikipediaに行ってこいと怒られそうだが、もうよく分からないほどに衝撃を受けてしまったのだ。

何より菊雄が服毒自殺してしまったのが衝撃的だ。
「私」含め、他の登場人物は長生きしないにしろそれなりに年を重ね病気になり亡くなって行く。
「私」と最後にお別れする時、あんなにも凛とした瞳をした才能豊かで未来がある若者がたった二年で自殺に至るなんて何があったのか、考えただけで酷過ぎる。

他の奴ら皆死んでしまえ、と思う私はSMの世界を理解していない駄目な読者だ。

評価に迷う。
こんなにも精神が揺さぶられておいて、オールカラーでとても凝ってい続きて、絵も綺麗。
菊雄のあの気品溢れる姿勢に表情、何と言っても目!
菊雄がこちらに真に迫ってくるのだ。
だからこんなにも衝撃を受けてしまったのだ。
迷った時は高評価でいかせてもらおう。

3

たまゆまま

初めまして、月影先生!
御身体の具合は大丈夫でしょうか?
なんて冗談を言って精神を浮上させないことにはどうにもならない程に、菊雄を思うと辛い内容でしたね。
私も相当な精神ダメージを受けました。
評価をどうするか、本当に悩みました。
私の基準として、どれ程気持ちを揺さぶられたかが大きいので【神】評価にしました。

私も今でも菊雄が頭から離れません。
なので今はあまあま作品ばかりを読んでいます。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ